モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年3月

Island Naturalsの買い物カゴ


Post-1109忙しさで頭がうまく回転せず、「てしま」の次の記憶が覚醒しないので、期間限定「Island Naturals」短編集で。

変った形の買い物カゴ。
持ち手が真ん中についています。

日本のスーパーのカゴを見慣れているせいかすごく斬新に感じます。

カゴにコーヒーしか入ってないのが、いかにもBP氏らしい(笑)

Eggologyって何?


Post-1108タマゴついでに。

これもIsland Naturalsで売ってたもの。
瓶詰めの白味(卵白)です。
16ozも入っていて、いったい何に使うのでしょうか。
メレンゲでも作るのかな?

それよりネーミングがオモシロイ。
真剣に辞書で調べちゃいました。

プレミアム?なタマゴ


Post-1107カイルアコナのIsland Naturalsで売ってたタマゴです。

パッケージが透明でないんで中身が見えません。
名前にBrownと入ってるので、たぶん茶色のタマゴなんでしょう。
こちらのはダース(12個)入り。

コンドに泊ってましたが、結局、タマゴは使用せず。
4泊だったので1日2個ずつ食べても4個は余る計算。
まあ、残してもしょうがないんで。



意外とお高いんですね。
日本ではいつも高めのタマゴ(某地養卵)を買ってますがそれ以上ですね。

ナチュラル・フーズのお店で売っているということは、それなりにオーガニックなんでしょう。
やっぱりエサとか違うんだろうなあ。

「てしま」の朝食


Post-1106
8日目の朝食はコンドでは食べずに「てしま」でとることに。

そろそろ日本的な朝食を食べたかったというのもあるし...
本当はシズコおばあちゃんに会いたかったというのが本音かな。

結論から言うと、この時はシズコおばあちゃんには会えませんでした。
実はおばあちゃん、11時過ぎでないと店には出てこないとのこと。
残念だけど、滞在中にまた来る機会があるかもしれないので、とりあえず朝食は頂きました。



ここに来るのは去年(2008年)に続いて2回目。
前回は夕方からのディナータイムでしたね。

メニューは朝食専用になってました。



これはJapanese Breakfastという和定食です。$10.25。
ごはん、みそ汁、魚のフライ、目玉焼き1ケ、酢の物、漬物、焼き海苔。
旅館ででも出てきそうな典型的な日本の朝の食事。
日系の方はこぞってこれを食べるそうです。


かたや下の写真の洋定食と思われるものもオーダーしてみました。$8.75。
フライドライスにダブルの目玉焼き、そしてハム。
ハムのところはベーコンやスパムやソーセージなど選べるようになってます。
みそ汁はオプションで付けました。

日本と比べると高く感じるかもしれません。
でも、ここで、この雰囲気、流れる時間に同化できればその価値はあるのです。

コナ・コーヒー・レビュー 「Kalaoa Garden」


Post-1105
我が家の冷凍庫のコーヒーもかなり消費されましたが、まだまだ在庫は潤沢。
おそらくまだ数か月はもつでしょう。

そんな中、今朝、新たなパッケージを開封。
昨年、のんたさんにおみやげ頂いた「Kalaoa Garden」のコナ・コーヒーです。(今ごろ開けてスイマセン)

コナ空港の山側に「Kalaoa Garden」というB&Bがあります。
そこのオーナーが栽培から焙煎までを自ら行った100%オーガニックコーヒーなのです。



冷凍真空保存から目を覚ましたこのコーヒー、時間が経ちすぎかと少々焦りましたが、常温になるにつれ香りも復活。

焙煎はミディアムかなとも思いましたが、やや深めのシティぐらい。
豆は写真でもわかるとおり無選別です。

酸味は弱めで、焙煎の割には苦みがあります。
この辺は無選別なのでいたしかたないところ。

でも、ピーベリーとかでは物足りなさを感じる方にはパンチが効いてていいですよ。
自家製をじっくり楽しみたい通向きのコーヒーです。

ライマン・ミュージアムの鉱物(11) 「Malachite」


Post-1104

写真がピンボケで石の名前がわからず、どうしようかと困ってたところ、偶然違う石の写真に写ってたので今回登場させました。

なんたってこの形、非常に特徴的。
形といい、根元といい、まるでナニですね。

この鉱物、Malachite(マラカイト)といいます。
日本名は孔雀石。
縞模様を伴うことが多いのですが、孔雀の羽の模様に似ていることからこう呼ばれるそうです。

化学組成はCu2CO3(OH)2 。
単斜晶系で硬度は3.5~4.0、比重は4.1。
紀元前より美しい模様を持つものは、研磨されて宝石として重用されています。

英語表記のMalachiteの由来は?
残念ながらギリシャ語の植物の名前に由来しているそうです(笑)


ところでナニって何のことだと思ってます?
自分は色は違いますがニンジンに見えましたけど。

マラカイトの名前を聞いて思わず吹き出してしまったあなた!
名は体を表す? と思ったあなた! 
相当な○○○です。

困るんですよね、変なこと想像されちゃ。
ここは秘宝館じゃないんで。

VSホワイチー


Post-1103うわぁ! ラナイにお客さんですぅ
 
はじめてお見かけする方ですね
ずっとここに住んでるのかなぁ
ボクたちのほうがお客さんだから、ごあいさつしなさいとおばちゃんに言われました。



でもちょっとこわいなあ
うしろからしつれいしま~す



こ、こんにちはぁ
ボク、ホワイチーと言います
うう、なにもしゃべってくれません



ボクよりちっちゃいから
ちょっとさわってみようかなぁ

キャー! う、うごいたぁ!



や、やっぱりダメだぁ
ボク、この方苦手ですぅ
おじちゃん、あとはよろしくおねがいしますぅ

ホヌも来ぬ?


Post-1102前の記事のつづき。

コナ・バリ・カイ周辺は朝方のほうが波は静か。
天気もいいのでこれは期待が持てそう。

ところが朝起きるとすでに外はなんだかにぎやか。
沖にカヌーがいて楽しそうに談笑中です。
一体いつからいるんだ?
これではちょっとホヌ君も居づらいかな?



サーファーもプカプカと浮かびながら談笑。
でも、ちょっと年齢が高そう(笑)



お、波が来ました。
なかなか様になってる?!
結構、慣れているようです。



さて、こちらの方は...
うーん、波に乗りきれません。
思わず、ガンバレ!と声をかけたくなります。

オールで漕いではいますがどうも立っているだけで精一杯のようです。
結局、彼が波に乗る姿を見ることはできませんでした。

ホヌも来る?


Post-1101コナ・バリ・カイ前のビーチにはホヌも来るらしい。

ここを紹介していたWEBサイトで写真も出てました。(どこだったか忘れましたが)

でも、この日は水際で子供たちがキャーキャーと。
沖ではサーファーが。
まあ、これじゃなかなか寄りつかないか。

ひと気がなさそうな朝方のほうが期待できるかもしれませんね。

Regal Keauhou Stadium 7


Post-1100ケアウホウ・ショッピングセンターには映画館もあります。

WEBサイトを見ると、名前のとおり7つのシアターがあるようです。

向こうで映画を見るなんてちょっと想像できないなあ。
そんな時間的余裕を持つスケジュールは初めから組んでないだろうし。

そもそも字幕なしで洋画を見るなんて至難の業。
たぶん、開始10分ぐらいで夢の中でしょう。



これ去年の5月ですが、知ってる映画は...

映画は全く詳しくないのですが、なんとなくタイトルは聞いたことがあるような無いような。
この中で日本で封切りしたのはいくつあるのでしょうか。

そういえば最近、映画館で映画を観てないなあ。
最後は...ホノカアボーイか...