Post-968サウスポイント・ロード、別名、自己責任ロード(勝手に命名)。
要はレンタカーの保険適用外の道路です。

保険適用外の理由はいくつかあると思いますが、一つは道路状況の悪さ。
舗装はされているものの、道幅が狭いため、対向車とすれ違う時に路肩を走らなくてはなりません。
この路肩の状況がかなりのダートなので、車にダメージがあるということなのでしょう。

あと、一般的には人家が無いとか、携帯のエリア外だとか。
携帯のほうはわかりませんが、人家はほとんど見かけませんね。
不測の事態が起きた時に救援を呼べないからというのがその理由らしいです。



さて、サウスポイント・ロードといえば、この風力発電のプロペラ。

羽根のあるもの、ないもの、いろいろあります。
でも、見た感じほとんど機能していませんね。

これが立ってるということは風が強いということ。実際、強かったです。
なんか地元の寿都あたりを思い出しますね。すいません、超ローカルで。



先ほど、人家がほとんどないと言いましたが、人も見かけません。
ここ一帯は牧場で、人間の数より牛の数のほうが明らかに多い。
彼らにとっては強風も心地よい風なのか...

こんな風景を眺めながら目的地のサウスポイントへ向かいます。