モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年10月

ハッピーハロウィン


Post-892ハロウィンのクロシェットレイです。
もちろん、BPが作ったわけではありませんよ。

先日の北海道モーハワイ★ブログオフ会で行われたジャンケン大会。
その賞品がこのレイ。賞品全部がBambiさんのお手製でした。

きっと夜なべして作ったんだろうな~
それを考えると、な、涙が...ううっ...(笑)
ああ、友よ、ウルトラMahaloです。


さて、ハロウィンなので、何かカボチャ系をということで、2、3日前から仕込んどいたデザートを。
MEGMILKの“北海道”かぼちゃのカスタードプリンです。


基本的には普通のカスタードプリンなのですが、ほのかにカボチャの風味が。
値段が値段なんで(158円)多くは期待できませんが、まあまあですよ。

まだかえりたくないよぉ


Post-891こんにちはホワイチーです。

とうとう今日はヒロをしゅっぱつする日です。

ボクの里帰りもこれでおわり。
もうすこしいたかったなあ。

らいねんも来れたらいいのになあ。
おじちゃん、おばちゃん、いい子にしてるからおねがいしま~す



おおきい船がきたのできねんさつえいしました。
ここからのながめは何回みてもあきませんね。



おまけ
ホテルの前でもきねんさつえい。

また来ますからね~

北風と太陽


Post-890北風が吹きすさぶ中、今日は午後から会社の外で冬に備えて肉体労働。
北海道は雪が降る前にいろいろとやることがありまして。

日は差してましたが、風が強いので体感気温はかなり低くめ。
まあ、動いてれば暖かいんですけどね。

会社の裏に楓の木があって、良い色をしていたので携帯で撮ってみました。
街中のこのあたりもすっかり秋色に染まってきました。


今日の小樽の最高気温は15.8度。
でもこれを記録したのはなんと夜中の2時前後。
午後からは急に気温が下がって、21時のアメダスでは5.1度です。
一気に10度以上下がりましたね。

さて、いよいよ明日は雪の予報です。



そんなあなたにこの曲を!(どんなあなたに?)
ブログタイトルそのままです。
久保田利伸と思いきや、意表をついてイエジェネで。

5日目突入!


Post-889
まだまだ書くことはあるのですが、いいかげん前に進めと身内からも非難を浴びたので渋々5日目へ。

出発したのが4月29日なのでちょうど丸6か月。
行程上はようやく半分といったところです。
冗談で1年がかりで書くなんて言ってましたが、このままだと本当に1年かかるかも。

5日目の朝は、快晴の前日と違って厚い雲に覆われています。
まさしくヒロらしい朝を迎えました。


この日は移動日なので、朝食は部屋で。
前日にKTAで買っておきました。


先ず、主食のパンはCOCOPANとサンドイッチ。
それぞれ$3.89と$2.39。
COCOPANについてはこちらを→ :emojion:


サンドイッチはKTAオリジナルのタマゴサンド。
さらさら期待してませんでしたが、なかなかうまい。


習慣になっている朝ヨーグルト。
Meadow Goldはたくさん種類がありますが、マンゴーとプレーンにしてみました。各$1.25。
プレーンはまあまあですが、マンゴーは自分にとっては甘すぎでした。

これに昨夜のトスサラダの残りと部屋に備え付けのコーヒー。
締めて$7.53で、まずまずといったところでしょうか。
ボリューム的に、朝はこのくらいにしておいた方がいいかもしれません。

はわいあんぐっず


Post-888ハワイアン航空のボールペンとシール。

ホノルル空港にはこんなグッズを売っている店があります。いや、あるそうです。
ということは、自分で買ってきたわけではないことはわかりますね。

お土産で頂きました。
uranちゃん、urazoクン、ありがとう!

いつもホノルル滞在は1時間足らずで、こういうお店の存在すら知りませんでした。
またまたオアフ浦島を露呈ですぅ~(涙)

逆オーシャンビュー?


Post-887バニヤンドライブ沿いでヒロ湾を望む位置に建っている主なホテルは3軒。
オーシャンフロントもしくはオーシャンビューであれば、今いるココナッツアイランドは必ずといっていいほど視界に入ります。

いつもはラナイからの風景しかアップしていないので、逆に見られているアイランドのほうから画像を並べてみます。
タイトルでは「逆オーシャンビュー」としましたが、正確には「オーシャン越しのホテルビュー」が正しいかな?


今、滞在中の「ヒロハワイアンホテル」。
ココナッツアイランドの真正面なので、海側の部屋で木がジャマをしなければほぼ100%見ることが出来ますね。
それを意識してかホテルの形状が三日月型です。


その左隣の「アンクルビリーズ・ヒロベイホテル」。
ここはまだ泊まったことがありません。
部屋のカテゴリーは詳しくはわかりませんが、海の正面の部屋は限られているみたい。
見た感じ左側の角の部屋だけですかね。
あとはラナイが90度横を向いているので、パーシャルぎみですね。


一番左側の「ナニロア・ボルケーノ・リゾート」。
ココナッツアイランドからは一番距離がありますが、方向は正対して建てられています。
ここも低層階以外はほぼ正面に見ることが出来ます。

さらにこのロケーションのいいところは、天気がよければ海越しにマウナケアが望めるところ。
ヒロの天候を考えると、確率的にはかなり低いですが...

ヒロではリゾート感覚で滞在できるホテルの選択肢はあまりありません。
価格、ロケーション、利便性を考えるとこの辺から選択することになると思います。

今年はいくらだ?


Post-886先日、地元の市場でイクラのしょうゆ漬けを買いました。
時間があれば自家製ということもあるのですが、彼女には今はそんな暇はないらしい。

今年の鮭にまつわる相場は高め。
筋子もそうですが、紅鮭の切り身も例年に比べて2割程度は上昇しています。

ここの市場ではそれぞれの魚屋さんが店で独自の味付けしたしょうゆ漬けを店先に並べています。
今回買ったしょうゆ漬けは、ちょっと薄めの味付け。
そのほうがイクラ本来の風味が感じられていいかも。


粒は大きめです。
スプーンですくってそのまま食べるのも良し。


又は、このようにイクラ丼にしても良しです。
我が家はイクラ丼で食べました。
うまかった!

復興のサイン


Post-885ココナッツ・アイランドには名前のとおり、ココナッツの木が何本も生えています。

その中の1本を撮ったのですが、幹に何かの印が付いています。


ズームしてみました。
年度と高さと思われる数字が...

実はこの数字、ヒロを襲った津波の高さを印してあるのです。





何度か津波に襲われているヒロですが、1946年と1960年には深刻な被害を受けています。
この津波の高さからすると、ココナッツ・アイランドは完全に水没したはずです。




木の根元には津波についてのプレートが設置してあります。
特に1964年の津波では、死者173名、負傷者163名を数えました。
そのときの写真も。

ノスタルジックな街並みが長い歴史を感じさせるヒロ。
その歴史はすなわち復興の歴史でもあるのです。

あの橋を渡って


Post-883夕食の前にちょこっと散歩に。

ヒロ・ハワイアンのすぐ裏手にあるココナッツアイランドへ向かいます。
ホテルから歩いて2、3分の至近距離。
もちろん、毎朝、ラナイから眺めている所でもあります。


島へ行くにはこの橋を渡って行きます。
所要時間は1~2分といったところでしょうか。


何かイベントがあるようです。
島にも青いテントが見えるし、これは急がないと!

でも、残念ながらイベントは明日でした(涙)


いっぱいテントがあって、いろんなお店のブースが出来上がっています。

そして、真ん中にひときわ大きいテントが。
サイレント・オークション? 聞きなれないなあ~

これも調べてみました。
サイレント・オークションは、普通、声をあげて競るところを紙に金額を書いて提出し、最高金額の人が落札するというシステムだそうです。
業界でいうところの競争入札みたいもんですね。
アメリカでは寄付を募るときによく用いられる手法だそうです。

一部、品物も搬入されていました。大丈夫かなこれから夜を迎えるのに。
でも、ちゃんと警備員は常駐しています。
彼ら、徹夜なのかな~

巨星墜つ


あの偉大なクム・フラのジョージ・ナオペ氏が死去されました。
81歳でした。

http://www.honoluluadvertiser.com/article/20091026/BREAKING01/91026056/