モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年8月

ともだち


Post-800これをアップしているということは着いている証拠。

「ともだち」とも無事会えたし。

これを食べに連れて行ってもらいました。
今まで生きてきた中で一番うまいすき焼き。

楽しい時間はあっという間。
○○くん、また遊びましょ。


ところで、「ともだち」って誰だ?

そのうち、「そうだよ、ぼくだよ。ぼくが“ともだち”だよ」ってコメント入るかもよ。

ホントに着けるのか?


Post-799@新千歳空港です。
ヒマなんでまたアップしてみました。

30分遅れで飛ぶらしいです。
でも。条件付きフライトなんで引き返すかも...

引き返されても困るんだよね。「ともだち」も待ってるし...
○○くん、遊びましょ...意味わかんねぇ。

写真は新千歳空港スーパーラウンジです。長居しました。

台風へ突撃!?


Post-798今日から1泊2日で東京出張です。

悪いことに台風が立ちはだかっております。

飛行機、飛んでくれるかなぁ。
とりあえず今日中に着いてくれればいいんだけど。

でも、今夜、「ともだち」と会うことになってるんだよね~
まいったなあ。

ホワイチーの里帰り 番外編


Post-797今日はナマステ兄貴がいる動物園のほかの仲間たちを紹介しますぅ。

やっぱり兄貴のところが一番人気があって、お客さんが多いです。
でも、ほかのところも見てくださいね。
たのしい仲間がたくさんいます。
1時間ぐらいあれば1周できますよ。

これはクジャクさんです。きれいですぅ。
放し飼いなので、通路でとうせんぼすることもあります。


Crowned Craneさんです。
日本ではホオジロカンムリヅルというそうです。


カメさんたちです。
陸のカメさんです。


お食事中のロバさんたちです。
「何見てんだよ!」
後ろから見ていたらおこられましたぁ。


Feral goatさんです。
日本ではノヤギとよばれています。
ツノが立派で強そうですぅ。


アヒルさんです。
ボクでも勝てそうかなあ。
でも、つつかれてボロボロにされそうなのでやめておきました。


グリーン・イグアナさんです。
ヤル気なさそうですね。


Hawaiian Hawkさんです。
ハワイではイオとよばれています。
ここでは話しかけられました。


イオ「あら、坊や、見かけない顔ねぇ」
ホワ「ボク、ホワイチーといいます。ナマステ先輩に会いにきました」
イオ「ナマステねぇ...あのひとお客にはいい顔するのに、わたしたちにはつれないのよねぇ」
ホワ「はぁ...でも、ボクには優しかったですよ」
イオ「まあ、いいわ。あ、そうそう、ここもう閉まるわよ。また遊びにいらっしゃい。」
ホワ「はーい」
とっても気のいいおばちゃんでした。

ここは16時で終わりだそうです。
もっとゆっくりしたいけど、そろそろ帰らなくっちゃ。

これで里帰り報告はおしまいです。
でも、まだまだボクが出てくるところもあるので期待しててくださいね。

KONA COAST EXPRESS


Post-796古い資料を探していたら出てきました。

2000年に初めてハワイ島へ行った時のものです。

ツアーの特典で、滞在中、これを見せるとタダで乗れました。
昔はこんなシャトルも走っていたんですね。

1回だけワイコロア~コナ間を利用しました。



裏は時刻表が出ています。

これを見るといろいろなところで停車してくれていますね。
使いようによってはワイコロアからケアウホウまで行って帰って来れそうです。
今じゃちょっと考えられませんね。

しおMilky


Post-795最近はホワイチーに乗っ取られた感のある当ブログ。

彼がテレビの「20世紀少年」に夢中になってるスキに小ネタをひとつ。
たまに書かないとおじちゃんも忘れられちゃうからね。

会社帰りに見つけてしまった「塩」シリーズ。

ミルクと塩ってどうよ、と思ったけど全く問題なし。
意外とイケて、オリジナルより個人的にはこっちの方が好きかも。


宮古島の塩を使ってるらしい。

伯方、赤穂など塩にもいろいろあるらしいけど、その違いはBPの舌では判別不能。
もちろん、この「しおMilky」もね。

ホワイチーの里帰り その3


Post-794先輩が、もとい、兄貴が食事に行くというので一緒についていくことにしました。

兄貴はいったいどんなものを食べるんでしょう。
たぶん、肉とかなのかなぁ。
ボクは食事がいらないのでわかんないや。

写真ではまるでボクが食べられちゃうみたいですが、ちがいますよ~
これは兄貴があくびをしているだけですぅ。
こんな大きい口ならボクならひと口ですね。


ここの動物園では毎日午後3時30分から兄貴の食事をするところを見ることが出来るんですよ。
少し坂を登ったところに兄貴の食堂があります。


兄貴の食事はやっぱり肉。とり肉のようです。
骨ごとバリバリと食べちゃいます。
3羽ぐらいは楽に食べてました。


食事をしている兄貴はちょっとこわいですぅ。
話しかけるとおこられそうなので、やめておきました。
ボクたちは檻のすぐ真ん前で見るのですが、檻は2重になっているので兄貴が機嫌を損ねても安全ですぅ。

それにしても食べてるところを毎日人に見られるなんて、兄貴もたいへんだなぁ。

つづきますぅ...

ホワイチーの里帰り その2


Post-793動物園では真っ先にナマステ先輩のところへ行きました。
先ずはあいさつしないと...


あ、いました!先輩だぁ!
「せんぱぁーい!」

でも、なかなか気がついてくれないなあ。
もう一度、「せんぱぁーい!こんにちはーっ!」


あ、ようやく気づいてくれました。
確かにこっちを見ていますぅ。
あ、なんかこっちに来てくれるようです。


先輩「小僧、おまえ、何もんだ?」
ホワ「ボ、ボク、ホワイチーといいます」
先輩「ふーん、で、どっから来た?」
ホワ「に、日本から来ました。で、でも生まれはここの動物園です」


先輩「そうか、もうお前の同期の連中は誰もいないぞ。でも、まあ、ゆっくりして行けや」
そういい残して、プイッと向こうを向いて行っちゃいました...
言い方は怖いけど、なんか優しさを感じるんですよ。


今日はお客さんが多いせいか先輩もお疲れ気味です。
さすがの先輩も休憩中ですぅ。


しばらくすると先輩はまたボクの方へ歩いてきます。
なんだろ?何かあるのかなぁ。


先輩「オレはこれから食事だから、もう行くからな。その気があったらまた来いや」
ホワ「は、はい! ありがとうございます! そ、それと...」
先輩「なんだ?」
ホワ「あ、あの~」
先輩「なんだ、はっきり言ってみろ!」
ホワ「これから先輩のこと兄貴って呼んでいいですか」
先輩「...フン、勝手にしろ!」
ホワ「あ、ありがとうございます!」


ボクの言葉が終わるか終わらないうちにまた向こうへ行っちゃいました。
先輩、いや、兄貴、絶対来年も来ますからね。

それにしても兄貴はカッコいいなあ。
ボクもいつの日か兄貴みたいになれるといいなあ。

つづきますぅ...

ホワイチーの里帰り その1


Post-792こんにちは!ホワイチーです。
今日から何回かに分けてボクの里帰りの模様をお伝えします。

ヒロに来てから3日目、とうとうその時がやってきました。
1年ぶりの里帰りです。なんかきんちょうするなぁ。


おじちゃんの運転する車でパナエワ熱帯動物園へ向かいますぅ。
ハイウェイから入って看板に誘導されながらしばらく行くと、あっという間に到着です。


入口のゲートです。なつかしいなぁ。
右側がエントランスで、左に売店が見えます。
ボクはここでおばちゃんに見初められました。


入口には寄付を入れる箱があります。
動物園の入園料はタダなのですが、管理費やえさ代のために皆さんのご協力をお願いしまーす。

まず売店へ行きました。
ボクの後輩をスカウトしに。
でも、そこにいたのはボクとは似ても似つかぬ子たち。
とても同じ先輩をモデルにしているとは思えません。
当然、おばちゃんのお眼鏡にはかないませんでした。


園内の地図です。
おじちゃんは去年、ここで迷子になったので、じっくりと見ておかないといけません。
右側に携帯用の地図があります。これはもらっておきましょう。

さて、ここで場所を確認したら、真っ先に先輩のところへ直行しました。

つづきますぅ...

Rose Allamanda


Post-791「Kona Rose Coffee」のレビューを書いたときのこと。

パッケージの裏面の花は何?とのコメントをBambiさんからもらっていて、答えを出していなかったのでちょいと調査。

先ず、写真は見っけました。
撮影場所はヒロのパナエワ熱帯動物園です。

次に「Kona Rose Coffee」のWEBサイト
いろいろ読んでみましたが、パッケージの花についての記述はなし。たぶん...


アップの写真の色を見ると、パッケージの色にそっくりですね。
コーヒーのブランド名や花の色から判断すると、Rose Allamandaと判断するのが合理的かつ最もふさわしいのでは。根拠は何もありませんが。

ただ、この花がKona Roseと呼ばれているかどうかは、ググってもヤフっても引っかかってこなかったので、たぶんこれはなさそう。

最後にRose Allamandaのデータです。

学名: Allamanda cathartica
英名: Rose Allamanda
和名: アリアケカズラ
キョウチクトウ科 アラマンダ属
原産地:熱帯アメリカ(南米ギアナ)