モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年1月

CACAO TIME 「パッションフルーツ&マンゴー」


Post-519夜更けのマンゴーデザートシリーズ第7弾。

カバヤのCACAO TIME 「パッションフルーツ&マンゴー」です。

BP的にはカバヤといえば「ジューシー」なんですけど(古すぎ?)
こんなシャレたチョコも出してるんですね。

これもスーパーで見つけたのですが、いつも物色するチョコレート売り場ではありません。
並んでいたレジの横にありました。
レジの横って意外と手を出したくなるものが並んでいるんですよ。


このチョコ、手が込んでいて、パッションフルーツチョコとマンゴーチョコの2層構造。
パッションフルーツが結構酸っぱくて、マンゴーの甘さがそれをいい具合に中和している感じです。
うーん、これはさっぱりとしてなかなかおいしいチョコです。

値段は忘れました。そんなに高くなかったはずですが、数は少なめ。
すぐなくなったので、また買いに行きましたが、どうも見当たりません。どこか売ってないかなあ。

あ、そうそう、忘れるとこでした。
石けん度は中の上です(笑)

工事中


Post-518

今日は朝から自宅の工事。
今もガガガーとドリルの音がする中、コレを書いてます。

BP家はマンションなんですが、最近、銅の配管(水道)に小さな穴(ピンホール)が開き、水漏れが多発しているとの事。
ウチはまだ被害はありませんが、実際、壁、天井で被害を受けたお宅もあるようです。
そうなる前に全部の配管を取り替えてしまおうという工事で、専門的には銅配管から架橋ポリエチレン管への交換だそうです。
工事の人はこれで30年は大丈夫といっていましたが...

朝8時半から始まって、午後3時ぐらいまではかかるそうです。
その間、水道、トイレは使えません。

更に暖房も。ガス暖房なんですが、お湯が循環して温めているので、これも使えない。
玄関を開けっ放しでやっているので、寒い寒い。
ハロゲンヒーターで何とかしのいでいます。

落ち着いてブログを書けそうもないので、去年撮ったハイビスカスの写真を並べてみました。

1枚目はテックス・ドライブインの駐車場。ちょっとしなびてます。


2枚目、3枚目はナニロア・ボルケーノ・リゾートの駐車場で。雨上がりでした。


なにか気の利いたコメントをつけようかなと思いましたが、何しろうるさいし、寒いし。ダメだ、何も思いつかない... やーめた!

もったいなかった?


Post-517例の発熱事件の影響で、まる1日をムダにしましたが、それ以外にもムダにしたものが...

2006年の宿泊先のワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾートはちょうどリノベーション中。そのためか、宿泊客にはいろいろと無料サービスの特典がついていました。

このアクティビティー券もその一つ。
この券を提示するとスノーケルセットかブギーボードを毎日4時間借りることが出来ます。
発熱した日はビーチにあてていたのでたぶん1回は使う予定があったのです。
でも、結局紙くずに...なりかけましたが、もったいないから持って帰って来ちゃいました。

2003年に泊まった時もこの券を使ってアナエホオマルベイで水遊び。たぶんそれ以来でしょう、海に入っていないのは。


その他にもこの写真にあるように各種無料サービスがありました。
駐車場はもちろん、島内電話やインターネット、テニスコート、マイタイまで飲めちゃいました。

ところがリノベーションの終了とともにほとんどのサービスは終了または有料になったようです。
ツアーのカタログを見比べたのですが、無料と思われるものは部屋のコーヒー・紅茶と室内金庫ぐらいです。
駐車場は明らかに有料扱いになっていました。Hiloさんは取られなかったといっていましたが。

元々はアウトリガー系列だったので、居心地のいい好ホテルの割りに料金は安めの設定で、個人的にはワイコロアでは一番好きです。
でも、宿泊料金も上がっているし、リノベーション後はどうも高級リゾートホテルにランクアップしたようです。

せめて、無料サービスぐらいは残して欲しかったけどなあ。
まあ、コレも時代の流れなんでしょうかねぇ。

植樹はしてませんが


Post-516ドトール・マウカメドウズといえば記念植樹。
某エリカ様も植樹していたそうな。

あ、もうその話はいいって?
ハイ、これ以上は書きませんから(笑)

ここへは2回ほど行っていて、チャンスはありましたが植樹はしていません。
去年の5月のときは最終の区画を開放していて、もう残りあとわずかと言っていました。

さて、ここでの植樹はしていませんが、我家にはコーヒーの木があります。


去年「五十肩おやじ」さんから頂いたコーヒーの木です。

あれから4ヶ月ほど経ちましたが、どのくらい成長したのか。
以前の写真と見比べてみましょう。


左が9月28日、右が1月28日。
背丈は1cmぐらい伸びているでしょうか。
葉っぱはかなり増えました。

でも、どうも成長が遅いようです。水が少ないせいかな?
今は外には出せないので、ストーブの横に鎮座しております。
そのせいで乾燥が速いのかもしれません。

温室育ちのお坊ちゃんに外の空気を吸わせたいのですが、それには今しばらくかかりそうです。

これでもか!


Post-515これほどドトールが話題になるとは思ってませんでした。

さすがはモーハブロガー諸氏。
いざという時には打ち出の小槌のようにネタが出てくるもんなんですね(笑)

聞くところによると、とあるワイドショーではとんでもない情報を発信してしまったようで...
自分の知る限り、2005年には既にあの十字架は建っていました。

JAL系ツアーではレフア号という無料の半日観光でドトールに寄ります。
2005年に初めて行ったドトールはそのレフア号で行きました。


カイルア・コナからはそこそこ近いのですが、ツアーかレンタカーでないと行くのはちょっときびしいです。
もちろんコーヒー農園ですから、試飲したり豆を買うのは当たり前なのですが、この庭園を見るだけでも価値アリです。

昨日の動画は「永遠の泉」のみでしたが、今日は庭園の様子をつなげてみました。
2005年のレフア号の時のものです。
長いです。飽きるかも。でも、寝ないでね(笑)

Doutor Mauka Meadows


Post-514昨日からみなさんドトールづいてるようなので、ここは一つ便乗してみますか。

彼女には全く興味がないので、「別に..」という感じ。(コレももう死語?)
ただ、ここに来たことによって少しは「丸く」なってくれたら意味はあるのかも。
それだけここは人を癒すことが出来る場所。


楽園のようなガーデンを歩ながら、たくさんの植物にふれ、最後に天国に到達する。
ここに至る過程も重要。

「永遠の泉」
写真はかなりアップされているようなので、動画でいってみます。

コナ・コーヒー・レビュー 「Kona Blue Sky Coffee」~ Estate Reserve ~


Post-513病み上がりの2006年ハワイ島の5日目はコナ・コーヒー農園めぐりです。
発熱騒動で迷惑をかけておいて最後は自分の行きたいところに行くなんて、なんとも極悪非道のようですがBPの妻も納得済み。
ちゃんとウォルマートに生地を買いに行ってますから。

で、この日最初に訪れたのはホルアロアにあるKona Blue Sky Coffee(コナ・ブルー・スカイ・コーヒー)。
ここは以前にコナ・コーヒー農園リポート⑭でアップしていますので、場所等についてはそちらを参照してください→ :emojion:

2006年に初めて農園を訪れて以来、毎年寄っていますが、この年に限っては写真がありません。
でも、ビデオは撮っていたので、リテールショップのエントランス付近の動画をどうぞ。


さて、肝心のコーヒー・レビューですが、今回はブルースカイのエステートリザーブというグレードの豆です。
さすがに2006年の豆は残ってないので2007年11月に買った豆でレビューしてみます。

ワインは時間がたつと熟成していくといわれますが、コーヒー豆はどうか。
結論から言うと、コーヒー豆に関してはそれはありえません。
コーヒー豆は生ものですから、時間が経てば経つほど味は落ちていきます。

では、どのくらいもつのか。
人によっていろんな説があるのですが、BP的には冷凍保存でだいたい半年が目処。
常温だと2ヶ月ぐらいが限度でしょうか。
更に真空になっているとプラスアルファで少しは延びます。
ただしコレは挽く前の豆の状態でのこと。挽いたものは2週間ぐらいですかね。


このパッケージを見ると真空パック状態になっています。
コレは帰りの飛行機で気圧の関係から空気がバルブから抜けて地上に降りても復元しなかったから。
さらに家に着いてすぐ冷凍したので、保存状態はきわめてよい状態なのです。
といっても、購入後14ヶ月も経っているので、実際に飲んでみないとなんともいえません。


焙煎はミディアム・ロースト。
豆も挽いた粉も典型的なミディアムの色。
挽いている時の手ごたえもかなり重い。

ブルースカイの「エステートリザーブ」はグレード的には一般的に言うエクストラ・ファンシーと同じです。
エクストラ・ファンシーは最も大きい豆が揃った最上級グレードです。
同じブルースカイのファンシーグレードの「エステート」のサンプルと豆の大きさを比較してみました。


左「エステートリザーブ」、右「エステート」。
左の豆のほうが大粒だというのがわかりますね。

それでは飲んでみましょう。
ブルースカイのミディアムはコクのある酸味が売りなのですが、どうもそのコクが弱く感じます。
あと、渋味。飲んだ後、舌にいやな渋味が残りました。

うーん、やはり14ヶ月は長すぎました。さすがに風味は落ちていましたね。
でもマズイわけじゃなくて、普通に飲む分には問題ナシです。
ただ、いい時のブルースカイを知っているからな~ 焙煎したてはほんとにおいしいんです。

やはりコーヒー豆は保存条件が良くても早めに飲んだほうがよさそうです。

Chocolatier Masale


Post-512
昨日、ハワイ仲間のクロケッツさんのところで新年会がありました。

そこで登場したのがコレ。
おはじき? イエイエ、直径は3cmぐらいですから違います。

実はチョコレートなんです。

どうです? 芸術的でしょう?
余りの綺麗さにみなさんなかなか手を出さず、食べ始めるまで時間がかかりました。もちろん一番先に手を出したのはBPですよ。

お店のデータ
Chocolatier Masale (ショコラティエ マサール)
札幌市中央区南11条西18丁目1-30
http://www.masale.jp/top.html

バレンタインデーまであと半月とちょっと。
聞くところによると、本命の男性にこのチョコを贈ると成就するらしいです。
妻帯者のBPではありますが、チョコはいつでも受け付けております(笑)

またか!


Post-511ちょっとさかのぼって先週の木曜日の話し。

以前に我家のインターネットがつながらないということがありましたが、22日にこの現象がまた発生。
前回の時は原因もわからず「自然復旧」したのですが、今回もその時と同じ症状です。

ウチはマンションでBフレッツのマンションタイプ。
VDSLの集合装置(ここから各世帯に分配している)というのがあるのですが、前回も今回もそこの異常のようです。

気がついたのは会社から帰ってきてからだったので、対応は次の日になってしまいました。
いったいいつから不通だったのか。ウチ以外の世帯のひとは気がつかなかったのかな?

いやー、まいったなあ。ネットもメールもできないのは。
特にブロガーにとっては致命的です。
とりあえず、原稿はつくっておいて会社からアップしましたが。

結局、次の日にその集合装置を交換したそうです。
今回はNTTが来た時にはちゃんと現象が出ていたので原因がはっきりみたい。
前みたいに勝手に治癒してたら逆に困っちゃうんで。

それに伴い、各世帯にあるVDSLモデムも交換で新しいタイプになりました。
コレはこれで喜ばしいこと。速度を測定したら若干速くなっていましたね。

ただ、この障害、朝でなくてよかったです。
22日といえば4月からのJAL悟空の発売日。
BPも朝8時の時報と同時にポチしてましたから。

もし、このときつながっていなかったら...たぶん発狂でした(笑)

病み上がりで思うこと


Post-510発熱騒動から一夜が明け、BPの身体はほぼ回復しているみたいです。

熱を測るも平熱だし、食欲も出てきて、朝のバイキングはいつも以上に食べました。
ただ、最初のうち、ちょっとだけ頭がふらついてましたけど。

2006年の5日目は実質的な最終日。
昨日の穴を埋めるべく行動あるのみですね。

と、その前に、昨日書ききれなかったコトを一つ二つ。
まあ、たいしたことではありませんが...

今回の発熱はあくまでBPが主演男優賞。
でも、助演女優賞のBPの妻にとっても少しだけ成長の糧になった部分があります。

それは彼女が単独行動したということ。
今までBP家では単独行動は皆無に近い。
BPはへっちゃらなんですが、BPの妻は意外と臆病なのでムリ。それにお嬢なんで。
彼女が行きたいところにはBPがいつも執事のようについていきます。(「メイちゃんの執事」って意外とオモシロイ)
なので、昨日の彼女の行動は本人にとってはドキドキもんだったのは間違いありません。

昨日もチラッと書いていますが、先ず一人で朝食を食べに行っています。
そんなの腹がへれば誰でも行くだろ! とお思いかもしれませんが、なんたってお嬢ですから。

夜はキングスショップスまで夕食を買いに行っています。
フードコートでサラダを買ったり、ジェネラルストアでサンドイッチを買ったりしました。
たぶんお金を持って自分で買い物したのは初めて?かな?
今までT/Cにサインしたぐらいで、硬貨の種類もホントはわからないのですよ。
いい加減にしろ!って? でもお嬢ですから。

こっそり後ろからつけていって、ちゃんと買えるか見てみたい衝動に駆られましたが、病人なんで、まあ、やめておきました。
これじゃ、「はじめてのおつかい」ですね。
でも、これで彼女も一皮むけたかもしれません。

もう一つ、クレイジーな話。
調子悪いと言いながらしっかり買い物してました。

昼過ぎに37度まで熱が下がったので、キングスショップスに昼飯を食べに出ました。
その帰り、ショーウィンドウに飾ってあるTシャツが目に入り、思わずその店に入ってしまいました。
そう、クレイジー・シャツです。



BPは2枚、BPの妻1枚購入。
さっさと帰って寝ればいいものを。
クレイジーだとは思いましたが、かなり気分がよかったので。
案の定、熱は上昇トレンド。
まあ、どうでもいい話でしたね。


あらら、5日目のことを書こうと思ったのに別の話題で終わっちゃいました(笑)