モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年8月

Shoyu Pork


Post-287
6日目、Kona Mountain Coffeeへ行く前に先ずは腹ごしらえ。

手っ取り早く、隣のPine Tree Cafeでランチです。

去年も2回お世話になっていて、なんか行きなれた感がありますね。

さて何をオーダーするか。
やっぱりホワイトボードのSPECIALSの中から選びたいですね。

今日はShoyu Porkにしてみましょう。
ここのプレートは量が多いので一つで十分。
サイドオーダーで“いつもの”ホットドッグをオーダーしました。
これを2人でシェアします。


先ず、ホットドッグ。
可もなく不可もなく。$1.50は安い。


さて、メインのShoyu Porkです。$8.95。
いつもどんなのが出てくるかドキドキなんですが、これはまとも。
ていうか、これモロ、豚の角煮です。

味はまあまあ。Shoyuというだけあって、日本人好みの味付けです。
でも、チョット量が多いんだよね。同じオカズを食べ続けると最後は飽きが来ます。
これを1人で難なく平らげるロコって、やっぱりすごい。

珍客


Post-286ケアウホウ・ビーチ・リゾートのプールです。

まだ朝なので人影もまばら。

天気は相変わらず晴れてはいますがもやっています。

そんなプールサイドに珍客が現れました。


最初はリス?かと思いましたが、どうやらマングースです。
元々ハワイにはいなかったマングースですが、ネズミを退治するために連れて来られました。

今では野生で繁殖して、道路をチョロチョロ横切るのはたいていマングースです。

こうやって見るとカワイイのですが、その姿からは想像できないぐらいの雑食性を持ち合わせています。
植物から昆虫、両生類、小動物まで何でも食べます。
なので、彼の前に手を出すと、その鋭い歯で指をかじられちゃいますから要注意です。

クラムチャウダー


Post-285少し前にコストコで買った、キャンベルのクラムチャウダーです。

2缶セットで998円也。

今日、ようやく開けました。
これ、でかいです。
3LB+2oz=50oz=1.41kgです。


当然、1回では食べきれないので何回かに分けるのですが、それでも今日食べた量は多かった。
味は、味は...食べすぎで今日はチョット...だめだ、気持ちが悪...うっぷ!

すいません、次回は程々にします :emojiface_koma:

コナ・コーヒー・レビュー 「Kona Mountain Coffee」~ Private Reserve ~


Post-284今回のコナ・コーヒー・レビューはKona Mountain Coffee(コナ・マウンテン・コーヒー)のPrivate Reserveです。

場所はカイルアコナから19号を空港に向かって5マイルちょい行った96マイルマーカーを過ぎて右側で、写真の色の建物なのですぐわかります。
ちょうどマツヤマ・マーケットやパインツリー・カフェと同じ敷地内の一角です。


ここは農園ではなくリテールショップ。農園は別の所にあるようです。
広いショップの中は、出来てからそんなに経ってないのでとてもきれいです。
コーヒーも種類が豊富で、もちろん試飲ができます。
さらに、日本人の女性店員の方がいるので買い物するのにも安心です。


コーヒーの他にもチョコやマカダミア・ナッツ、Tシャツなどのグッズもあります。
特にこの麻袋製のバッグ、いろんな種類があっておみやげにもよさそうです。


コーヒーを試飲しながらガラス越しに焙煎施設を見ることが出来ます。
ここの設備は最新式で、コンピューターですべて管理するすごい焙煎機だそうです。ということは、いつも同じ品質の豆が出来上がるということですね。


ちょうど、Mother’s Dayのキャンペーンをやっていて、3袋買うと1袋がタダでもらえます。
もちろん、BPも3袋で1袋をゲットしました。
購入したのはPrivate Reserveのミディアムロースト(左)とダークロースト(右)。
どちらも7ozで$13.95


左がミディアム、右がダーク。
豆の大きさはエクストラ・ファンシークラス。WEBサイトによるとファンシーの豆も混ざっているようです。
豆の色から、比較的濃い目の焙煎です。ミディアムでもシティかフルシティぐらいの色です。香りはよいです。
ダークもかなりの深焙煎。香りもチョコレートのようです。
近所にあるThe Kona Coffee & Tea Companyの焙煎に似ています。まあ、これにはちょっとしたワケがあるんですが...


左がミディアム、右がダーク。
挽いてみると違いがはっきりしてきました。というかダークがいかに深焙煎かがわかりますね。
ミディアムは思ってたよりは焙煎が浅いです。

両方飲んでみました。
ミディアムは酸味はやや弱めで、苦味も感じられます。やっぱりフルシティっぽい。
ダークはかなり苦味があります。好き嫌いが分かれるかも。ダーク好きにはたまらないかもしれませんが...
飲みやすさから言うとミディアムがおススメです。


うれしいことに、営業時間が平日はなんと朝6時から。土日でも朝8時からです。
もし、帰国日や移動日にコーヒーを買い忘れた、買い足したい、なんていうときは、空港へ行く途中でも寄ることが出来るのでこれは助かります。

初ハワイのお土産


Post-283片付け物をしていたら出てきました。

記憶に間違いがなければ、このライターは初めてハワイへ行ったときのお土産です。

初ハワイは92年。社員旅行でした。
この頃はまだ景気がよかった?(笑)

94年にはタバコをやめていたので、92年のものでしょう。
たしかABCで5個セットで買った残りだと。


底を見るとMADE IN FRANCEの文字が。
なんで?
あ、そういえばBICの使い捨てライターもフランス製だったっけ。

チョット調べてみました。
てっきり日本の発明だと思っていましたが、世界で最初のガスライターを開発したのはフランスの会社。
なるほどね~、納得。


まだガスが入っているので、恐る恐る点けてみました。
大丈夫、まだ使えそうです。
といっても、タバコをやめたBPにとっては使い道がありません。

まあ、これは初ハワイの思い出ということで、しばらく取っておくことにします。

玄関マット


Post-282とある日、会社から帰ってくると玄関マットが変わっていました。

先日、BPの妻が通販で買ったやつです。

なんか画面で見た感じと違います。もちろん、良いほうにです。

これも家中ハワイ化計画の一環でしょう。

マット一枚で玄関の雰囲気が変わりました。

bird of paradise


Post-281学名はStrelitzia reginae

和名は極楽鳥花。
その名の通り色や形が極楽鳥に似ていることからこの名前で呼ばれています。
写真はドトール・マウカメドウズにて。


いたるところで見ることが出来ますがハワイの固有種ではありません。
原産はなんと南アフリカだそうです。
こちらの写真はベイ・ビュー・ファームのリテールショップ「Coffees N’ Epicurea」にて。


2006年にDiscount Fabric Warehouseで買った生地の中にこのbird of paradiseの柄がありました。
BPの妻はこの柄が結構お気に入り。
実はムナゾーさんの「ラララ*写真生活。」の中で、ヒロ空港の待合室が写っていますが、そこのソファーの柄と買った布地の柄がそっくりだと自慢げに話していました。



ホノルル空港で撮った今は亡きアロハ航空の機体。
この垂直尾翼にもbird of paradiseが。
こちらの方が貴重?
撮りたくても、もう撮ることが出来ないんですから...

まもなく賞味期限切れ


Post-280去年から国内線はタッチ&ゴーサービスのお世話になっています。

WEBで事前にチェックインできるし、空港へ着いたらいきなりセキュリティゲートへ行けばいいので時間的にも余裕が出来ます。

去年はICカードでしたが今年は更におサイフケータイにバージョンアップしてみました。
セキュリティでも搭乗口でもケータイでピッ!
便利で早いし、ちょっとしたカッコよさも(笑)

でも、搭乗口とかで見てても、あんまりこのサービスを利用している人を見かけないんですよね。
なんでだろ。便利だと思うんだけど...
いずれ紙の搭乗券はなくなることだし、もっとPRしたほうがいいのに。


まもなく終了しますが8月31日までQuiC×マクドナルドキャンペーンというのをやっています。

セキュリティゲートでケータイでピッ!とした時にトップの写真のような控えが出てきます。
この控えの裏にこのキャンペーンの無料引き換え券が印刷されていて、もれなくプレミアムローストコーヒー、10人に1人ビッグマックかてりやきマックのセットが当たります。

BPが7月に東京へ出張した時、行きでビッグマックセットが当たりました。
商品が確認できれば全部印刷されていなくてもいいみたいです。
おかげで昼メシ1食分浮きました。ラッキー!

Winter Honey


Post-279朝食のトースト用のリリコイバターがなくなったので、次は何にしましょうと冷蔵庫を物色。

よし、次はハチミツだ!
ということで開けたのはVolcano Island Honey CompanyのRare Hawaiian Organic Winter Honey。

リリコイバター分離事件でBPの妻がハニーも分離していると騒いでいたので、早めに消費しないといけません。

んー、外側から見ると、なるほど分離しているようにも見えます。色も変だし。



開けてみました。
ホワイト・ハニーと違って色は茶色。ちょうどキャラメルのような色です。
でも分離はしていませんでした。
どうやら、瓶の口の周りに付いてたのを分離とカン違いしていました。
この茶色も元々こういう色のようです。もらってきたパンフレットには書いてありました。
こっちの方が本来のハチミツの色に近いのでしょう。


早速、パンにつけて食べてみました。
うーん、濃厚、そして甘い。(ハチミツだから当たり前か...)
そしてすごくフルーティです。
ここのハチミツの中ではいちばん濃いかも。
ホワイト・ハニーもおいしかったけど、個人的にはこっちの方が好きですね。昔ながらのハチミツって感じで。

ここのハチミツ、全部で5種類ですが、食べてないのはあとLehua Honeyだけとなりました。
こうなるとぜひとも手に入れたくなりますが、5月に行った時は売っていませんでした。季節によってあったり、なかったりするようです。
春にいってダメということは、狙いは秋かな。フフフ...

追記:WEBサイトによるとココの蜂蜜の種類は全部で6種類になってました。
Macadamia Nut Honeyというのが抜けてましたね。
ゆえに、完全制覇まであと2種類です。

マンゴーバー


Post-278食後に冷たいものが欲しくて「食べ頃マンゴーバー」なるものを食べました。
アイスにしては果汁果肉11%と本格派です。
表面からはわかりませんが、中は果肉の歯ごたえがあります。うまい!

ただ、面白いことが1つ。

最初のひと口目、石けんの味がします。マジで。
試してみてください。

いいですか、最初のひと口目ですよ。