Post-207ハワイに行くときは当然、会社に休暇届けを出します。

BPの会社の社長の耳にも入ったらしく、出発前のある日、

社長「BP君、またハワイに行くんだって?」
BP「ハイ、また性懲りも無く...」
社長「ヒロにも行くのかい?」
BP「ええ、まあ」
社長「だったら、頼みがあるんだが」

えっ、頼みっていったいなんだ?
コーヒーだったらいくらでも買ってくるけど...
でもヒロで?
BICのクッキーでも欲しいのかな?

BP「頼みとはいったいなんでしょう?」
社長「ヒロにある博物館で石の写真を撮ってきてくれないかな」
BP「・・・」

実はBPの会社の社長は石キチ○イ。おっと、コレは放送禁止。もとい石マニアです。
趣味が高じて個人で博物館まで作ってしまうほどです。
社長もハワイには複数回行っていて、ヒロにも行ったことがあるようです。
その時に博物館に行って石の写真を撮ってきたみたいですが、どうも出来が良くなかったようで、今回、自分に白羽の矢が立ったようです。

もちろん、断るわけにもいかないので
BP「大丈夫です、任せてください」
などと安請け合いをしましたが、博物館って、どこのことを言ってるんだ?

いろいろ調べた結果、ライマン・ミュージアムがそれらしいとわかりました。
ここではハワイの自然に関する展示が多数あるということです。
ということで3日目のこの日、ライマン・ミュージアムにいってきました。


確かに石の展示はありましたね。
火山の溶岩から金属の鉱石、怪しげな色をした石などかなりの数の展示がありました。


でも、ひょっとしてこれ全部撮るの?
どう見ても100以上はあります。
しかしながら任せてくださいといってしまった以上、撮って帰らねば。


結局、写真の枚数は130枚を越えました。
そばにいた外国人たちは、ひたすら石の写真を撮りまくっている東洋人をビックリしたような顔で見ていたっけ。
これも社長のため、いや、自分のためか...
次回の休みをもらう都合上、何事もポイントを稼がないと。
サラリーマンはつらいね(笑)