モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

コナ・コーヒー農園レポート⑬ 後編


Post-140コナ・コーヒー農園レポート、Holualoa Kona Coffee Company (ホルアロア・コナ・コーヒー・カンパニー)の後編です。

さて、豆を買って車に戻ろうとすると、背後から「大丈夫でしたか?」と日本語で声をかけられました。
えっ?と振り返ると、そこには笑みをたたえた日系の青年が立っていました。
話を聞くと、日系人ではなく正真正銘の日本人で、たしかこの年の3月から働いていると言っていました。

青年「今、焙煎しているのですが、よかったら見ていきませんか?」
BP「えっ、いいんですか?」
青年「どうぞ、どうぞ」
BP「じゃ、お言葉に甘えて♪」

ということで、焙煎作業を見学させていただきました。

作業場へ入ると焙煎機が2台あって、両方とも稼働中。

先ず、こちらがアメリカ製の焙煎機。
このパネルで細かく温度や焙煎時間を設定します。
只今462℃で焙煎中。


ちょうど焙煎が終了しました。
この穴に器具を取り付け、豆を取り出します。

焙煎したてのコーヒー豆。すごくいい香りです。
熱い豆を冷まします。たまに手でかき回します。
手袋をしているとはいえ、すごく熱そうです。

少し冷めたところで別容器に移します。
このコーヒー豆はここの農園の豆ではないとのこと。
焙煎施設を持たない小さい農園の豆を、指定の温度、時間で焙煎するのを請け負っているそうです。


こちらはドイツ製の焙煎機。
今、焙煎の真っ只中。
設定温度は454℃です。
パチパチとはじける音がしています。

たまにこうやって豆の焙煎度合いを確認しながら作業は進みます。

しばらくして焙煎が終了。
出来上がった豆を取り出します。

同じように豆を冷まします。
こちらは自動。機械がかき回します。
この豆も別の農園の豆だそうです。

今回、焙煎の過程を見ることが出来てたいへん感動し、かつ勉強になりました。
自分の究極の目標、「生豆を自分で焙煎すること」をあらためて心に誓うのであります。

最後に建物を出て、青年が「あそこにつるしてあるバナナ食べてみてください。うまいっすから」
バナナに近づくと虫がわんさかたかっています。
勇気を出して虫を払いながら食べてみると、コレがうまい!
おいしいものは虫も知っているんですね(笑)

彼の名前は聞きそびれてしまいましたが、最後まで親切な好青年でした。
ここを訪れたとき、運がよければ彼に会えるかもしれませんよ。


:emojicup:  コナ・コーヒー農園レポート バックナンバー  :emojicup:

①Greenwell Farms(グリーンウェル・ファーム)
②Sacred Grounds Coffee Farm(セイクリッド・グラウンズ・コーヒー・ファーム)
③Wailele Estates(ワイレレ・エステート)
④Sugai Kona Coffee(スガイ・コナ・コーヒー)
⑤The Kona Coffee & Tea Company(コナ・コーヒー&ティー・カンパニー)
⑥Heavenly Hawaiian Farm(ヘブンリー・ハワイアン・ファーム)前編
⑥Heavenly Hawaiian Farm(ヘブンリー・ハワイアン・ファーム)後編
⑦Kona Joe Coffee(コナ・ジョー・コーヒー)
⑧UCC HAWAII(UCCハワイ)
⑨Bay View Farm(ベイ・ビュー・ファーム)
⑩Country Samurai Coffee Conmpany(カントリー・サムライ・コーヒー・カンパニー)
⑪DOUTOR Mauka Meadows(ドトール・マウカ・メドウズ)
⑫Koa Coffee Plantation(コア・コーヒー・プランテーション)
⑬Holualoa Kona Coffee Company (ホルアロア・コナ・コーヒー・カンパニー)前編

コナ・コーヒー農園レポート⑬ 前編


Post-139今回ご紹介するのはHolualoa Kona Coffee Company (ホルアロア・コナ・コーヒー・カンパニー)です。

場所はカイルア・コナ方面から行くと11号線から182号線に入り、180号線にぶつかったら右折して約1マイル程行った左側です。
ちょうど2マイルマーカーのちょっと手前です。
看板もあるのでわかると思います。

奥へ入っていくとショップと焙煎工場があります。

今回購入したのは、ミディアムローストとダークローストの2種類。
ここは2006年にも来ていますが、ミディアムはお土産にしたのでダークしか飲んでいません。
ちょっとミディアムを飲んでみたかったんですよね。
いつものようにレビューしてみます。


先ずは豆の比較。
左がミディアムロースト、右がダークロースト。
豆は比較的大きくエクストラ・ファンシークラスでしょうか。パッケージに表記はありません。
ダークはそれなりの色ですが、ミディアムはどちらかというとダークに近く、そんなに差がなく見えます。


豆を挽いて見ました。左がミディアム、右がダーク。
挽くと更に差がないのがわかります。
ただ、手動で挽く時の感覚がやはりミディアムとダークでは違いましたね。ダークの方が明らかに軽いです。

鮮度については良い方だと思いますが、冷凍してあったとはいえ、買ってから6ヶ月経っていますからさすがに落ちてきているでしょう。

飲み比べです。
先ずはダーク。想像通り、ダークらしいダークです(笑)
酸味はなく、苦味は強いです。大人のコーヒーという感じです。
一方、ミディアムですが、酸味は弱く、苦味の方が勝っている感じがします。
ミディアムというより、シティ、いやフルシティに近いかな?
個人的な好みはミディアムの方です。バランス的に好きですね。

価格は8ozで各$17。2006年よりちょっと値上がりしてました。

実はここの農園ではこの後うれしいハプニングが起こります。
続きは明日へ...


:emojicup:  コナ・コーヒー農園レポート バックナンバー  :emojicup:

①Greenwell Farms(グリーンウェル・ファーム)
②Sacred Grounds Coffee Farm(セイクリッド・グラウンズ・コーヒー・ファーム)
③Wailele Estates(ワイレレ・エステート)
④Sugai Kona Coffee(スガイ・コナ・コーヒー)
⑤The Kona Coffee & Tea Company(コナ・コーヒー&ティー・カンパニー)
⑥Heavenly Hawaiian Farm(ヘブンリー・ハワイアン・ファーム)前編
⑥Heavenly Hawaiian Farm(ヘブンリー・ハワイアン・ファーム)後編
⑦Kona Joe Coffee(コナ・ジョー・コーヒー)
⑧UCC HAWAII(UCCハワイ)
⑨Bay View Farm(ベイ・ビュー・ファーム)
⑩Country Samurai Coffee Conmpany(カントリー・サムライ・コーヒー・カンパニー)
⑪DOUTOR Mauka Meadows(ドトール・マウカ・メドウズ)
⑫Koa Coffee Plantation(コア・コーヒー・プランテーション)

これは衝動買いではありません!


Post-138出発まで1週間を切って、ようやく準備を始めました。

昨日、ヨドバシへ行って溶岩対策グッズを購入。

先ずは双眼鏡。
今回は自力で行く予定なので自前で用意。
溶岩だけじゃなく、星やバードウォッチングにも使えるように倍率よりも明るさや実視界を重視してニコンを選びました。
BPはもっと安いのを買おうとしましたが、BPの妻と店員がニコンを推し、結局、2対1でBPの負け。
予定より出費が多くなりました。


次に懐中電灯。
LEDタイプと豆電球タイプを買いました。
帰ってから実際に使ってみました。
LEDは想像より明るく、豆電球タイプは...んー、ちょっと失敗かな。
双眼鏡に金が掛かったぶん、ケチったのが悪かったかな?

これでデジタル一眼レフ、双眼鏡、懐中電灯と準備は完了。
あとはペレのご機嫌次第というところですか...

緊急事態!?


Post-137先週の金曜日に国際運転免許証を取得してきました。
別にハワイのレンタカーでは必要ないんですけどね。
まあ、念のためです。

5月4日から5泊7日の予定でハワイ島へ行きます。いや、正確にいうと行くはずだったですか。
出発までほぼ一週間というこの時期に緊急事態が発生してしまいました。

今回はマイルで。しかも2割引キャンペーンで。
ゴールデンウィークなんかどうせダメだろうと、キャンペーン初日にだめもとでやってみたら5月4日出発が取れちゃいました。
本当は5月3日が第1希望だったんですけど満席でした。
最近はまとめて会社を休みづらくて、少しでも連休にひっかかればいいかなと...

ところが金曜日の昼にネットで何気なくみてみると、お?5月3日空席あり?
それも△マークだから5席以上空いてる???

すでに日程が決まっていてホテルやレンタカーも手配済みだったので、あんまりチェックしてませんでした。
それでも1週間に1回ぐらいは見ていたんですけどね。
二股をキャンセルしたのか?それともツアー枠の開放か?

何れにしても早く押さえねば、ということで速攻で変更しました。
これで連休をもう1日有効に使えることになりました。

でも弊害もあります。例えば...
・燃油サーチャージが値上がりしていて差額を取られた。
・ホテルを1泊追加したが前の予約の金額より割高になった。
・成田空港のリフレッシュルームを予約していたが5月3日は満室で、結局キャンセルになった。

まだなーんにも準備していなかったので、この時期の各種予約手続きの変更は大変でした。
レンタカーはまだ変更完了してませんし...
まあ、痛し痒しですね。

ということで、あらためまして、5月3日より6泊8日でハワイ島に行ってきまーす!

今年は早いぞ!


Post-136普段は気にも留めていなかった自宅マンション裏のサクラ。

昨日、会社の行事でジンギスカンを食べにいったのですが、そこで結構サクラが咲いていました。

そういえばウチの裏のサクラは?と思い、今朝見てみると、やっぱり咲いていました。
この感じだと2、3日前からは咲いていた模様。

いつもはゴールデンウィーク後に咲くはずなのに今年はずいぶん早い。

今朝、小樽はずいぶん冷え込みました。
今朝の最低気温は3.8℃。

まだ満開とはいえませんが、今年のゴールデンウィークは至る所でお花見が開かれるでしょう。

L&L


Post-135もらって来たメニューシリーズ第2弾。

手に溶けないチョコレートといえばM&M’s。
企業の合併・買収はM&A。
そして、プレート・ランチといえばL&L。

2005年の1日目はL&Lで夕食をテイクアウトしたと前に書きましたが、記録(家計簿)を見るとこの日は昼にもL&Lのお世話になっていました。

メニューを見るとまさしくプレート・ランチの王道ですね。
文字だけでなく写真入です。拡大すると...


コレを見ていたら無性に食べたくなる、そんなメニューです。

ほとんどのプレートが同じ値段で、1スクープライスのミニで$4.55、2スクープライスのレギュラーで$6.95。
味もはずれはないし、この値段は割安感ありです。(2005年5月当時の値段です)
この日は昼$10.18、夜$7.88。夜が安かったのは1人分をスパムむすびにしたからかな?

ケアウホウ・ショッピングセンターにも出来たそうなので、今年もお世話になるかもしれません。

jamba juice


Post-1342005年の旅行記は一応終了したのですが、資料を整理していたらその時のパンフとかメニューが出てきたので、番外編ということで追加しちゃいます。


写真はコナ・コースト・ショッピング・センターにあるjamba juiceのメニューです。
ここはjuiceと店名にありますがほとんどスムージーのお店です。
普通のスムージーと違って、いろいろなフルーツジュースに低脂肪のヨーグルトを混ぜていて健康志向のスムージーです。
中にはプロテイン入りのスムージーもあります。


小さくてわからないと思いますが、各メニューにはカロリー、脂肪分、糖分などの量が細かく表示してあります。
何を頼んだか覚えていませんが、たしかプロテイン入りを2つ注文したら「そんなにプロテイン摂ってどーすんの、けけけ」と言われたのを覚えています。
2種類で税込み$7.66。

ハワイへ連れて行きたい時計⑨


Post-133すごい久しぶりですね、このシリーズ。
一部のマニアのみなさん、お待たせしました!(笑)
BPの妻「誰も待ってないって!」
BP「けっ!玄人には根強い人気があるんだよ!」

出鼻をくじかれましたが今回ご紹介するのは、1999年7月発売のFROGMAN(DW-9900MD-2T)「MAD DOG EXPEDITION」コラボモデルです。

この「MAD DOG EXPEDITION」はニューヨークに本拠を置くダイビング団体で、海底洞窟とか沈没船探索のように普通の人はダイビングをやらないような危険な場所を専門に潜っています。

そんな危険な場所に立ち向かう命知らずの荒くれ野郎のダイバーはMAD DOG、まさしく‘狂犬’です。
ELバックライトはそのMAD DOGが大きく表示されます。

ベルトとベゼルの色は濃紺で山吹色の文字が渋く映えます。
チタン製で世界のダイビングポイントの時刻が10ヶ所プリセットされています。
もちろんハワイも入っています。

裏蓋にもMAD DOGのマークと文字が入っています。
当時は限定で発売されたものの、店頭でも結構見かけたのですが、最近はネットでもあまり出なくなりました。もちろん廃盤品です。

コーヒーのサンプル


Post-132BP家の冷蔵庫です。
フリーザーが2つありますが、一つはコーヒー豆専用です。

製氷機も使っていません。
氷のスペースはつぶしました。
氷なんていらないやい!(笑)

さて、去年の11月に20袋買ってきたコーヒーも残りこれだけ。
未開封品は4袋になりました。
5月にはまた大量に買ってくる予定ですが、どう見ても飲みきることは不可能ですね。


開封品は、ジップロックに入れたり、真空パックしたりしていますが、そのほかにサンプラーとして小分けもしています。
自分がアップしているコナ・コーヒー農園レポートで、○○農園の豆に似ているとかよく書くのですが、その時に比較するサンプルが必要になったので、開封したコーヒーの大体1杯分の豆をジップつきの小袋に入れて冷凍保存しています。

農園別に、更にグレードやロースト別に分けて保存しています。
飲まない豆をとっておいてアホなやつ、と思われるかもしれませんが、BPはいたって真面目。
ワインと違ってコーヒー豆は長期間保存が利きませんから、まあ、ある時期がきたら新品と取り替える予定です。
あ、もちろん、このコーヒー豆もちゃんと飲みますよ(笑)

Discount Fabric Warehouse


Post-1312005年ハワイ島の最終日、レンタカーを返してからコナ周辺で買い物。

BPの妻がまた性懲りもなく布地を買いたいと言うので、仕方なくDiscount Fabric Warehouseへ行くことに。

このDiscount Fabric Warehouseは19号からはすぐ脇に見えていたので簡単にいけると思っていました。
ところが、Discount Fabric Warehouseのあるルヒア・センターに行くのには、車がないと大変だということが後から判明しました。

最初はコナ・コースト・ショッピングセンターの横からでも道路があるのだろうと行って見ると、裏は草が生い茂る原野。
結局、Kuakini HWYをかなり遠回りしてようやくたどり着きました。
ちょうどノース・コナ・ショッピングセンターからコナ・ブリューイング・パブに行けないような感じに似てます。
炎天下でこの距離を歩くのはちょっとつらかったです。

帰りはもちろん強行突破。19号まで法面をかけ上がり、歩道のない路肩を歩いてコナ・コースト・ショッピングセンターまで戻りました。
行きもこのルートで行けばよかった...(涙)

この時買った布です。もちろん?まだ製品化していません。
次の年も買ってますので、たまる一方ですね。
いろいろ作るって言ってたんだけどな~(苦笑)

さて、2005年ハワイ島旅行記は今日が最終回です。
またビデオがここでいきなり終了していました。
毎度の事ながら、中途半端でオチのない終わり方ですいません。