モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年3月

どこの看板?


Post-1102003年ハワイ島に戻ります。

3日目は前日がマウナケアで夜遅かったのでのんびり。
午前中、ビーチで遊んで、午後からキングスショップスで買い物。
ディナーはヒルトン・ワイコロアにあるキリン・レストランで中華料理を堪能しました。

4日目は2日目と同じくマサシさんとこのキラウエア溶岩トロトロツアー。

さて、ここで問題です。上の写真の看板はどこにある看板でしょう。
地名が書いてあるのですぐわかっちゃうかな?


そうです、正解はテックス・ドライブインです。
正面からちょっとはずれたところにありますが、なぜかビデオで撮ってました。
北周りのツアーでは必ずここで休憩しますね。

テックスの駐車場の周りは、ちょっとしたガーデンになっています。
結構いろんな植物が植えられていて、なかなかいい雰囲気です。


写真はプロテアの花。それも花が開く前の状態。
このガーデンもビデオで撮ったのですが、花が写っているのがこれだけでした。

マラサダを食べて小腹を満たした一行は、一路ヒロへ向かいます。つづく...

サクラはまだ遠く...


Post-1092003年シリーズは一旦お休み。

本州の方では桜が本格的に開花して、お花見シーズンの到来ですね。
ブログのほうでも盛んにアップされているようですが、今日はそれにちょっと逆らってみました(笑)

写真はBP家のラナイ?から撮影した裏山です。
BP家は小樽でも山奥?にあって、この裏山でもその季節になると山桜がたくさん咲くのですが、まだこの状態です。
あと2週間もするとこの雪も消えるとは思いますが、桜はさらにその先です。
今年の開花予想では、ゴールデンウィーク明けぐらいですか。
本州の方でもう一度お花見をしたい方はゴールデンウィークにはぜひ北海道へ!

ついでに今日は先日衝動買いしたレンズでためし撮り。
同じくBP家の、今度は表側の窓から港方向をねらってみました。


ノーマルのレンズで一番ひいて撮影。27mm(18mm)
※( )内は表示値。ニコンの場合1.5倍して実効値


次が望遠レンズで一番ひいて撮影。80mm(55mm)


最後に望遠で一番寄ってみました。300mm(200mm)

やはり望遠で寄ると迫力が出ます。これは溶岩でも期待が持てそう。
衝動買いだったけど我ながらいい買い物したなと自分で自分を納得させる今日この頃です(笑)

マウナケア


Post-1082日目の午後はマサシさんのとこのマウナケア夕日と星空観測ツアー。

でも、のどの痛みは相変わらず。
日本から持ってきた風邪薬は1日分で飲みきってしまいました。
ホテルのショップに行って風邪薬を買おうとしましたが、英語でよくわからず。
結局、ホテル内のJPIHのアロハデスクの方に一緒についてきてもらって選んでいただきました。
こういうとき、ツアーだと助かりますね。

この時買った風邪薬、1回たった1錠なのですが抜群の効き目。
2日後には完治しました。向こうの薬は効くね~
ただ、この日はつらかった。特に山頂では...

さて、マウナケア・ツアーのほうは14:30にピックアップ。
ガイドはおなじみ定岡似の山ちゃん。
山ちゃんのトークはとにかく飽きません。
往復のバンの中でも居眠りすることなく過ごすことが出来ました。


サドルロードを通って標高2,800mのオニヅカ・ビジターセンターに到着。
ここで高度に身体を慣らすため1時間ほど休憩。
あたたかいお弁当で早めの夕食です。

休憩後、標高4,205mを目指して出発です。
ゆっくりと急な道路を登っていきます。
しかし、上り始めた頃から身体に異変が。
どうも頭が痛くなってきました。
本で読んだ高山病の特徴が頭痛だったので、え?ひょっとしてオレ、高山病?とも思いましたが、まあ、風邪気味だし、こんなもんでしょと、この時は思っていました。

そうこうしているうちに山頂付近に到着。
この日は天気も良く、すばらしいサンセットを見ることが出来ました。
太陽が沈むにつれて、色を変えていく空のグラデーションが本当にすばらしい。感動ものです。




ただ、自分は頭痛がますますひどくなり、それどころではありません。
おまけに耳の聞こえが悪くなってきたような気がします。
心配したBPの妻がガイドの山ちゃんに聞いてみましたが、まだ大丈夫とのこと。
どうも、こういうことは珍しくはないようです。

暗くなって少し下ったところで星空観測。
別の車の西田クンの班と合流して、山ちゃんと2人による星空ガイドです。
この日は満月に近い月が出ていて条件が悪かったのですが、2人のかけあいがそれを感じさせないぐらいオモシロイ。まさしく名コンビ。

さて、頭痛はどうなったかというと、星空観測の時はだいぶよくなって、オニヅカ・ビジターセンターに到着した頃にはほぼ治まっていました。
んー、これってやっぱり高山病っぽかったのかな~
いづれにしても、やっぱり体調は万全にしておかなくてはいけませんね。

ペトログリフ


Post-107アナエホオマル・ベイ周辺には古代の史跡がたくさんあります。

マリオットの敷地内にも史跡があって、遊歩道を歩くとそのいくつかに出会うことが出来ます。

溶岩に彫られた古代のアート、ペトログリフです。
まだ文字がなかったこの時代、このペトログリフで何を伝えようとしたのでしょうか。
地元の小樽でも洞窟の中に似たような象形彫刻が発見されて、古代文字と呼ばれ国史跡に指定されています。


古代の住居の土台跡、カフアです。
写真のカットが悪く、わかりづらくてすいません。

今日の写真もそうですが、前回までの2003年シリーズの写真はビデオからおこした静止画です。
実は2003年は写真は5、6枚しか撮ってなくて、ほぼビデオ撮影に終始しています。
思うような構図でのキャプチャが出来てませんが、何とか写真にしてお伝えできればと思っております。

ハワイ島には至る所にこのような古代史跡があるので、朝の散歩のついでにさがしてみてはいかがでしょう。

キングスコート・ピザ&グリル


Post-1062日目の昼食はキングスコート・ピザ&グリルで。
この店の名前ですぐにピンとくる人はあまりいないと思いますが、キングス・ショップスのフードコートにあるプレートランチのお店です。

ホテルから近いのでこのフードコートには滞在中3回お世話になりました。前日の夕食もここで食べてます。

現在、キングス・ショップスのフードコートは工事中で、ここに入っていたテナントはクイーンズ・マーケットプレイスに移転して営業しています。

当時のレシートが残ってました。
2スクープライスとおかず2品のプレート$7.89、この時は無難にテリヤキチキンとテリヤキビーフをチョイス。
サラダ$2.69。ドリンクMサイズ$1.39。

値段も味も可もなく不可もなくといった感じ。
でも、見てのとおり量が多いので2人で食べるのにはこのぐらいでちょうどいいかも。

すばらしき夕日


Post-105レフア号による半日観光を終え、ホテルにチェックインしました。
いやー、1日が長かった。なんか、この時が一番ホッとしますね。

宿泊したのは、ワイコロア・ビーチ・マリオット・アン・アウトリガー・リゾート。
長い名前ですが、この時はまだアウトリガーの名前がまだ完全に抜けていませんでした。
当時はヒルトンよりかなり料金は安めでしたが、今はもう高級ホテルになってしまいました。
ワイコロアの中ではキングス・ショップスにも歩いていけて非常に便利なホテルです。

部屋で休憩したあと、眠かったのですが夕日を見にビーチへ。
このホテルの正面はカメハメハ大王の聖域、アナエホオマル・ベイ・ビーチです。

ホテルとビーチの間には養魚池があり、いろいろな魚が育てられていたということです。
 
 
この日は天気も良く、海はべたなぎで波は全くありません。
自分の中では1、2を争うすばらしい夕日でした。

再び衝動買い


Post-104昨日も書いたとおり、また衝動買いしてしまいました。

カメラ売り場でニコンのキャンペーンをやっていて、それを見たのが運のつき。

先日のデジタル一眼レフに続いて今度はレンズ。
AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm/4-5.6G IFというやつです。


最近、カラパナの溶岩の情報を目の当たりにして、自分も迫力ある写真を撮りたいと...
そのためには望遠レンズが必要です。

レンズの相場は良く知らないのですが、値引きしてくれたのとポイント18%ですっかりその気に。
BPの妻にお伺いをたてるも今度は首を立てに振りません。
結局、BPのなけなしのヘソクリで買うことになりました。

家に帰ってさっそく装着。
最も伸ばした状態で横から見ると、結構長いです。
でも、その代わり持った感触は手にしっくり来ます。
ためし撮りしてみましたがなかなか迫力があります。

レンズも買ったし、もう、これは失敗出来ませんね。
本番まで1ヶ月ちょっと。みっちり練習しないと...

メモリ増設


Post-103BP家の主力のパソコンはデスクトップ1台とノート1台、ともに富士通です。
BPとBPの妻がそれぞれどちらかを使います。

ノートの方は去年ハワイへ行く前に買いました。
でも、OSがVistaでメモリが1GBだったため動作が重く、BPの妻はノートを使いたがりません。

今後のこともあるので昨日ヨドバシへ行き、メモリを購入しました。

空ソケットがないのでもともとついていたメモリと付け替えです。なんかもったいない気もしますが。

最近のノートはメモリ交換も楽ですね。

ついでにハワイっぽいモンステラ柄のマウスパッドも買いました。

先日故障したコンパクトデジカメの修理も依頼し、これで用事は済んで帰るはずだったのですが...
またやってしまいました、衝動買い。
これについては明日にします。一旦、CMです。

レフア号


Post-102コナ空港到着後、ホテルにチェックインまでの間は、レフア号による無料オプショナル・ツアーです。

メインはUCC農園のファーム・ツアー。
大型バスに揺られてUCC農園に到着。

バスでの説明は女性の添乗員の方でしたが、農園でのガイドはモーハでおなじみの三木さん。
三木さんによるコーヒーについての詳しい説明があって、実際にコーヒーの実を摘むことに。

コーヒーの木から熟した赤いコーヒーの実を採り、実を剥いてみて下さいということでさっそくやってみます。
剥くと、普通は2粒の生豆が入っています。BPの妻のは2粒。
この生豆がたまに1粒の時があります。これがピーベリーです。

BPが採ったのを剥いてみるとなんと生豆が3粒。
三木さん「ピーベリーは1本の木から大体5%しか採れませんが、3粒はもっと珍しい。でも味はわかりませんが」
たまたま採った実がこれだったので、なんか気分がいいです。

落ちていたマカデミアナッツの実を拾ってその場で割って試食。これ、おいしいです。

農園を後にしてUCCのファクトリー・アウトレットへ移動してのお買い物。
到着すると、バスを見送ってたはずの三木さんがなんとお出迎え。
ここで、コーヒーの試飲やチョコレートの試食ができます。
BP家はコーヒー2袋と、コーヒー豆のチョコを購入。

その後、カイルア・コナの町で自由行動&昼食。
たしか、スパムむすびを食べたかな?
そして、各ホテルをまわってそれぞれ宿泊客を降ろして終了です。

時間にして4時間ぐらいでしたが、無料にしてはかなり充実していたのではないでしょうか。

初めてのコナ直行便


Post-101上空から見たオアフ島ホノルル。
コナ直行便からだとこんな感じで見えます。

この旅行の直前、2003年9月末で新千歳~ホノルル線が運休してしまったので、これ以後、ツアーだとハワイ島はもちろんホノルルへも成田経由が普通になりました。

成田経由だと乗り継ぎの関係で待ち時間は6時間。
久しぶりの成田だったので、6時間ぐらい楽勝と思っていましたが、最後はちょっと苦痛でした。
でも、前回のハワイ島で新千歳~ホノルル線からの乗換えでホノルル空港でだいぶ待ち時間があったことを考えると、どっちもどっちかなと思いますが...

さて、ペタジーニにご対面したあと何とか時間をつぶしていよいよ搭乗です。
当時はまだJL70(日本航空)でしたね。時間も21:15発。

この時はラッキーにもビジネスになってしまったので(その経緯はこちら)ちょっとウキウキモード。
これから襲う苦難があることも知らずに...

実はこの日、家を出る頃からのどに違和感を覚えていました。
のど飴をなめてごまかしていましたが、一向に良くなりません。
機内は乾燥してるし、飲めないワインを飲んで口をあけて爆睡したせいかさらに悪化しました。
この時はまだ我慢できる範囲で、暖かいハワイに行けばそんなの直るだろうと思ってましたが...

無事、コナ空港に到着。入国手続きを終え、今乗ってきた機体を撮ってみました。
肝心なところが写っていませんが、今は無きDC-10だとわかりますね。
え、なんでわかるって?そりゃー見る人が見ればわかりますよ(笑)