モーハワイ☆コム

カテゴリー:いただきもの

アウラニとBICのコラボなんだ...


IMGP2812201610090001_1

いただきものです。

箱を見た瞬間、「あれ?BICじゃん」と声が出ちゃうほどソックリ。
箱自体にはBICのクレジットはありませんが、箱の色とか紙の帯とか、どう見てもBIC。
帯に書いている文字とかフォントも、見れば見るほどそうです。

公式では見つけられませんでしたが、
雑誌とかアマゾンとかでは、コラボと断言していますから、たぶんそうなんでしょう。

続きを読む »

村松小農園のPrivate Reserve


IMGP1582201604030001

久しぶりに美味いコーヒーを飲んだ。

最近、人気急上昇中の「村松小農園」。
若い日本人夫婦がやられている文字通り小さいファーム。

気になっていて、次回行ったときに寄ろうかなと思っていたのですが、
それに先駆けて、先日ハワイ島へ行った友人のおみやげでいただきました。

続きを読む »

Kona Coffee Butter


IMGP10820002

タンスのなんとかなどとよく言いますが、
今回は冷蔵庫のナントカ。

昨年いただいたものだったのですが、
大事にしすぎてこの時期になっちゃいました。

「Kona Coffee Butter」
お初です。
コナコーヒー好きですが、見かけたことはありません。

続きを読む »

The Local Buzz 100% Ka’u coffee


Post-2354これもいただき物です。

カウ・コーヒーにはまだまだ未知のブランドがたくさんありますね。
この「The Local Buzz」も初めて見ました。
「Paradise Meadows Orchard and Bee Farm」という農園のコーヒーです。





カウ・コーヒーといえば、パハラかナアレフ辺りがメイン。

ここの農園もナアレフにあるとのことで、
WEBサイトによるとサウスポイント・ロード沿いの途中にあるようです。

コーヒー農園というよりは、果樹や養蜂のほうが前面に出ている感じです。





今回頂いたのはダークローストです。

久しぶりのコテコテなダーク。
パッケージ開ける前から油浮きまくりで、ちょっと深煎り過ぎなんじゃないのと心配したくなるほど。

フレンチの一歩手前といった感じ。
ただ、不思議とそんなに苦くないんです。

これが計算された焙煎なら、自分とこの豆を知り尽くしているというか...
ローストした方はスゴいっすわ。


KOKO CRATER COFFEE ROASTERS


Post-2353いただき物のコーヒーです。

「KOKO CRATER COFFEE ROASTERS」はホノルル発のブランド。
このへんは全然詳しくないのですが、どうも農園というわけではなくて、ロースト専門のようです。
毎週土曜日、KCCファーマーズ・マーケットにお店が出ているそうです。





今回はカウアイ・コーヒーでした。

個人的にカウアイ100%を飲む機会はなかなかありません。
コナやカウと比べるとどうなんでしょ。

ものの本によると、カウアイのコーヒーは機械化が進んでいて
ハワイ州のコーヒー収穫高の半分以上はカウアイ・コーヒーだそうです。

もちろん、手間のかかる手摘みの農園もあるそうですが、それは少数派。
このコーヒーがどちらなのかは、ちょっと判断できません。





WEBサイトによると、カウアイ・コーヒーはミディアムダークの焙煎。
写真を見ても、そんな感じ。

豆は全体的に小粒です。
ですが、飲んだ感じはそんなに雑味は感じられません。

強めのフルーティーさが、強く印象に残りました。


大阪発、ホワイトハニー


Post-2286昨日、宅配便が届きました。
心当たりがなかったので、おっ?何か当たったか?と色めきたっちゃいました(笑)

なんと! 開けてびっくり、アレのアレのアレじゃありませんか!←びっくりすぎて言葉が出てこない。
ちゃんと言うと、ハワイ島のホワイトハニーのラベルじゃありませんか!





コレ、友人からのギフトでした。

ハワイ島からかと思ったけど、実は大阪から。
「NALU GARDEN FARM」さんで扱っています。
リーフレットによると日本初だそうです。

ホワイトハニーの他、ホワイトハニーを使ったドーナツとか珍しいメレンゲクッキーも。
今回、「Volcano Island Honey Company」の農園へは行かなかったので、これはメチャメチャうれしかった。

ホワイトハニー、万歳!!


2012年最後のコーヒーは?


Post-2272いや、いや、いや、忘れるところでした。
今日、1本書いてたんで安心してましたよ。

やっぱり最後は恒例のこのタイトルで終わらせないと。
ということで、土壇場でコーヒーを1杯いただくことに。


本日はいただき物で統一してみました。
何事も中途半端はしたくないということで(笑)

「KALAPAWAI MARKET」のマグカップ
「BrocksenGate Estate」のコーヒー
「Honolulu Cookie Company」のクッキー

すべて友人たちからのギフトです。
自分が里帰りできない2年半、これらの品に支えられてきたと言っても過言ではありません。

今年は運良く里帰りできましたが、来年以降はどうなるかわかりません。
皆様の善意に感謝の気持ちを忘れず、来年もブログに邁進していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。


って、なーんか真面目に〆ちゃいましたね。
どうも自分らしくないなあ。
もっとチャらくしなくては...

ということで、来年もよろしくネ! ケケケ(笑)


「Volcano Roast」ってどんな豆?


Post-2148コレ、少し前の頂きもの。
「Maui Mountain Home Grown」というマウイコーヒーです。

ハワイ島にしか行かない自分にとっては、マウイのコーヒーは超貴重品。
おそらくまともに飲んだのはこれが初めてのような気がします。





さて、タイトルの「Volcano Roast」というのはどんな焙煎なのか。
想像では、なんか燃えたぎるようなローストをイメージできますが...

では、早速レビューを。





結論から言うと、ダークローストです。それも“超”がつく。

色を見てもわかるとおり、かなり深焙煎です。
飲んでみても同じで、苦味がメチャ強く、酸味はありません。
ほとんどフレンチに近いです。


ちなみにグレード的には無選別に近く、大きい豆でもファンシークラスです。
でも、ここまでダークだと、グレードの違いはわからないと思います。
さらに、これがマウイコーヒー!というのも、正直、区別が付きませんでした。

ただ、味的には雑味を含んだ嫌な苦味じゃなかったんで、飲みやすかったです。
カフェインが吹き飛んでいるんで、夜に飲むには最適ですね。


 

夜間飛行?


Post-2084漆黒の闇に浮かぶJAL機。
成田を飛び立って、太平洋上空を順調に飛行中です。

ていう写真ではなくて...(撮れる訳がない)
あるグッズの一部なんですけど。





これならわかる?

これでもなんだかよくわかんないッスね。





正解はノートです。

友人からのもらい物なんですが、どうもJALの販促品のようで。
業績回復の証か。


Ali’i Hawaiian Hula Hands Coffee


Post-2069コレ、頂き物なんですが、実は教材であったりして(笑)
「Ali’i Hawaiian Hula Hands Coffee」はカウ・コーヒーでWEBサイトもあります→ :emojion:

プレゼンターからはここのミディアムはうまいぜぇ~とのこと。
おお、そんなお墨付きがあるならこれは期待できそう。




実はここのコーヒー、2010年のカウ・コーヒー・フェスティバルで試飲してました。

このときはダークでしたが、その時は特別な印象はなかったような。
まあ、15種類も試飲したので、いちいち覚えてられないってのもありましたが。




焙煎は典型的なミディアムです。
これは酸味が強そう。

グレード的にはファンシーか、それ以下の豆が多いようです。
挽くと薄皮が多く混ざっているので、小粒だと言うのがわかりますね。

実際飲んでみると、一口目は確かに酸っぱい。
でも、その後はスムーズ。
すっきりとした酸味が心地いい。

「Rusty’s Hawaiian」にも似てますが、それよりさらに飲みやすい。
これは欧米人好みでしょう。
その証拠に2012のSCAAや2011のHCAで賞を取っていますから。

日曜の朝とかにこのコーヒーで朝食は最高でしょうね。
実際、そうしました。非常にウマかったです。