モーハワイ☆コム

カテゴリー:おれの小樽

カニだけじゃない、これを食べるときも無口になる「なると」の若鶏半身揚げ


IMGP0312201608270002

当ブログでも何度か書いたかと思いますが、
地元小樽のソールフード?「なると」の若鶏半身揚げを久々に堪能。うまかった。

カニ専門店でカニを食べるときは、みんな途端に静かになると思いますが、
この若鶏半身揚げを食らうときも静寂が訪れます。
まあ、集中してむさぼるのは同じなんでしょうかね。

適度な塩味があるので、あとは御飯とレタスでもあれば他のおかずはいらない。
ていうか、半身を平らげればそこそこ満腹感が得られますので。

続きを読む »

おたる潮まつり 花火大会2015


IMGP13720001

夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして~♪

そんなことはできるわけはなく、毎度のことですがマンションの窓から見下ろしております。
直線で数キロ離れていますが、花火の種類の識別はできる距離です。

昨年は悪天候で、祭りそのものが史上初の中止になりましたが、
今年も昼間は雨が降ったりしましたが、花火の時間までになんとか回復しました。

たまや~

短い小樽の夏の幕開けです。

小樽雪あかりの路2014


SBSH0015

1999年に始まった小樽の冬の一大イベントも今年で16回目。

今日は友人を案内して、2ヶ所の会場を見てきました。
が、あまりの混雑で満足に写真も撮れず。(てか、カメラを用意していない不届きもんデス)

日曜日で、かつ天気に恵まれたせいか、通路も人であふれかえっていて、
立ち止まって写真を撮っていると、渋滞に輪をかけてしまいます。
やっぱり、写真撮影は平日の夜に限るね。

ということで、雪あかりの路へは、平日にお越しくださいませ(笑)
そのほうが、ゆっくり見れますよ。

2月16日(日)までやってまーす。17:00から21:00までです。

駅なかマート「タルシェ」


Post-2191今年の4月25日にJR小樽駅のリニューアルに伴い、新しいお店が出店しました。
昨日のBK(バーガーキング)もそのひとつ。

他にもいくつかお店が入っているのですが、中でもおススメなのは「駅なかマート タルシェ」。
小樽や後志管内を中心に、質の良い生鮮品や加工品を一堂に集めたお店です。小樽のマルシェで「タルシェ」ですね。





ためしに3つだけ買いました。

写真は地元小樽の酒蔵「田中酒造」の酒粕せんべい。
えびせんべいの感覚ですが、ホントにホントに、ほのか~に甘さがわかる程度。
一気に全部食べても酔っ払いません(笑)





すっかり有名になった余市の燻製屋「南保留太郎商店」の鮭とば。
タルシェに行けば、余市に行かなくても買えます。便利だね。

これはまだ食べていませんが、食べなくてもこのおいしさは想像できます。





ニセコ「高橋牧場」の、のむヨーグルト。
店内に掲示してあった、売れ筋ランキングの2位の商品。

これもまだ飲んでいません。明日の朝が楽しみ♪


あと、立ち食い寿司コーナーもあります。
ちょっとした待ち時間で、寿司をつまむのも粋ですよ。

ちなみにこの立ち食い寿司をプロデュースしたのは、ミシュラン一つ星の「伊勢鮨」です。


とにかく小樽・後志の名産品はひと通り揃っています。
小樽に来て、お土産に困ったら、先ずはここですね。


駅なかマート「タルシェ」
小樽市稲穂2丁目22番15号 JR小樽駅構内
TEL 0134-31-1111
URL http://tarche.jp/


今日のBK in OTARU


Post-2190すいません、パクリです。マク夫さん、ゴメンなさい :emojiface_koma:

半年近く前にオープンしてたのに、本日、初めて行きました。
オープン当時は北海道初出店ということで、メチャ混んでましたからね。
ほとぼりを冷ますということで。(冷ましすぎか...)





中途半端な時間だったので、軽めにイキました。
駅構内の店ということで、ワッパーはJRに(笑)


肉は香ばしくておいしかったなあ。
オニオンリングは懐かしさも感じます。


家からちょっと遠いけど、足繁く通うことになりそうです。


無性にチャーハンを食べたくなる日


Post-2184今日がちょうどその日だったようです。
まあ、だいたいがテレビか何かで見て、影響を受けることが多いのですが。

写真はカルビチャーハン。チャーハン自体の量は多くなく、味もいたって普通。
ただ、油っぽいカルビが添えられているので、それなりに腹は満たしてくれます。





小樽では定番のあんかけ焼きそば。
いろんな店で出していますが、店によって微妙に味が違います。

薄味の店が多い中、ここのは味がやや濃い目。
それのせいもあって、量は抑え目。でもおいしいです。


これだけ見るとどこの中華料理店?と思われるかもしれませんが、普通のレストランです。
いや、どちらかと言うと洋食屋さんに近いかも。


お店の名前は「小樽ニュー三幸」。
小樽では老舗のレストランです。

小樽のほか、札幌やキロロ、ゴルフ場のクラブハウスにも店舗があります。
http://www.newsanko.jp/

激混み!なると


Post-2126最近、メディアでの露出が多い、若鶏半身揚げの「なると」。

先日も「がっちりマンデー!!」で加藤浩次が唐揚げといえば「なるとしかないっしょ」と叫んでいました。
たとえ長く故郷を離れていても、「なると」はある意味、小樽人にとって聖地なんですね。


本日の「なると」は店の外まで人があふれていました。
すべてが観光客かというとそうでもなくて。
たぶん地元の人間がほとんどでしょう。

小樽では何かの節目のときは「なると」を選択することが多い。
盆、正月、クリスマス、等々。
大きな声では言えないけど、クリスマスはケンタッキーより「なると」かも。


今日はお盆ということで我が家でも「なると」。
40分待ちでした。

でも、事前に電話を入れて、揚がる頃に取りに行く。
これ、小樽人の常識。


手でつかめないぐらい揚げたてでした。
いと旨し。


沖は大丈夫でした


Post-2125海側から見たウイングベイ小樽。

沖に出ても波は穏やか。
もっとも、防波堤の外には出ていませんが。

寿司も旨いし、超快適です。

屋形船


Post-2124これから出港です。

雨の予報でしたが、なんとかもちました。
ただ、まだ停泊中にもかかわらず、これまた微妙な揺れで。

沖に出たら、どうなるのかな。

無事に帰って来れますように…

紅鮭のルイベ


Post-1892ルイベとは凍らせたお刺身。

生臭ささがなくて、刺身が苦手な人にもオススメ。
寒い冬に食べるがオツです。

ちょっと飲み過ぎたので、今日はこれでおしまいデス。