モーハワイ☆コム

カテゴリー:旅行あれこれ

JALも12、1月発券分の燃油サーチャージを改定


DSC_06700001

JALは10月18日付プレスリリースで、
2017年12月から2018年1月に発券される航空券に適用される燃油特別付加運賃は、
条件表のZone B(7,000円基準)の金額に改定すると発表しました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201710/004460.html

ANAに遅れること2日、繰り返しになりますが、
2017年8月から9月のシンガポールケロシン市況価格2カ月平均は、1バレルあたり$65.41で、
同期間の為替平均1米ドル110.28円を乗じた円貨換算額は7,213円となり、
2017年12月から2018年1月に発券される航空券に適用される燃油特別付加運賃は、
条件表のZone B(7,000円基準)の金額を適用し、ハワイ線は片道4000円となります。

円相場は少しだけ円高傾向でしたが、
シンガポールケロシン価格がかなり上昇したため、
一気にZone Bまで行った感じです。

円相場は10月に入って円安傾向に反転していますから、
シンガポールケロシン価格がこんな状態だと、
今後も燃油特別付加運賃は下がる気配はありませんね。

12月、1月発券分の燃油サーチャージを改定。残念ながら値上がりです。


DSC_06910001

前回、JALよりも早く燃油サーチャージについて発表したANAですが、
今回もJALに先駆け、10月16日付プレスリリースで、
燃油特別付加運賃額(燃油サーチャージ)を改定すると発表しました。
http://www.ana.co.jp/group/pr/201710/20171016-3.html

シンガポールケロシン市況価格の2カ月平均が1バレルあたり65.41米ドル(前回58.50米ドル)と上昇、
為替レートは1ドル=110.28円(前回111.63円)と円高になったものの、
シンガポールケロシン市況価格の円貨換算額は7,213円(前回6,530円)と7,000円以上になったため、
ハワイ線は片道2000円から4000円へと値上がりとなりました。

大きな金額ではありませんが、
ちょっとでも節約するなら、11月までの発券をどうぞ。

スクートの関空/ホノルル線就航は12月19日


20170725

スクートは10月3日、12月19日からシンガポール/関空/ホノルル線を週4便で運航すると発表しました。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=79405

7月25日発表時には、2018年6月までに就航としていましたが、かなりの前倒しになりました。
関空/ホノルル間の運賃は、エコノミークラスが往復2万7600円から、
ビジネスクラスが往復12万9600円からとなっています。

尚、就航記念セールとして、10月4日から8日まで
エコノミークラスを諸税込みで往復1万8000円で販売するとのこと。
安い。早い者勝ちか。

運航スケジュールは以下のとおり。
TR700便 SIN 10時45分発/KIX 17時30分着・19時25分発/HNL 07時30分着(月・火・土)
TR700便 SIN 09時55分発/KIX 16時55分着・18時50分発/HNL 07時00分着(金)
TR701便 HNL 09時35分発/KIX 14時00分着※翌日・15時10分発/SIN 21時10分着(月・火・金・土)

JAL×HA 業務提携関連記事


20170927

26日の、JALとHAの包括的業務提携契約締結について、
Aviation Wireに経緯の詳しい記事が出ていました。
読みごたえがあります。

★前編
http://www.aviationwire.jp/archives/130391

★後編
http://www.aviationwire.jp/archives/130393

JALとハワイアン航空の業務提携、正式発表!


20170927

先日(9/23)の日本経済新聞で既報の、JALとハワイアン航空(HA)の業務提携について、
9月26日、両航空会社より包括的業務提携契約締結の正式発表がありました。

JALプレスリリース
http://press.jal.co.jp/ja/release/201709/004433.html

HAニュースリリース(英語)
https://newsroom.hawaiianairlines.com/releases/hawaiian-airlines-and-japan-airlines-announce-comprehensive-new-partnership

トラベルビジョン
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=79309

Aviation Wire
http://www.aviationwire.jp/archives/130309

続きを読む »

復活JALコナ線、成田での様子、コナでの様子


IMGP2481201605070001

昨日就航した、成田-コナ線の初便の様子について、
Aviation Wireに記事が出ていましたのでご覧ください。

成田空港にて
http://www.aviationwire.jp/archives/129409

コナ空港にて
http://www.aviationwire.jp/archives/129543

成田ではJALの大川専務(休止前のコナ便に客室乗務員として乗務)が、記念グッズを直接手渡ししたり、
コナでは同じくJALの大西会長とイゲハワイ州知事がお出迎えとか、
初便ならではのセレモニーが行われたようです。

なんか、いいな。
早く乗りてえ~

定刻でした、JAL 復活コナ直行便


IMGP2481201605070001

本日、9月15日はJALの成田-コナ線が復活する日。

乗るわけでもないのに、朝からソワソワ状態。
コナ行き JL770便が無事出発するのか、その出発時刻を注視していましたが、
JALWEBサイト運行情報   21:25出発済み
成田空港WEBサイトフライト情報  21:25定刻
FlightViewのFLIGHT TRACKER  21:49テイクオフ

とりあえず、定刻だったようです。
初便はセレモニーや何やらで遅れることがありがちですが、さすがJAL。
あとは搭乗率が気になるところですが、今日のところは、まあ、いいか。

復活、おめでとうございます。

※写真はJL770ではありませんが、同じ機材です。

ハワイアン航空が新たなキャンペーン!?


20170902

ハワイアン航空はウェブサイトにて羽田-ハワイ島コナ往復直行便の対象航空券を購入した方に、
コナ国際空港から宿泊先のホテルまで無料で送迎(片道のみ)を付けるキャンペーンを始めました。
https://www.hawaiianairlines.co.jp/special-offers/haneda-kona-shuttle-service

8月31日までコナ直行便特別運賃のキャンペーンをやってましたが、
特別運賃は継続している模様で、新たにキャンペーンが追加されたようです。

でも、片道のみというのがどうもね。
結局、帰りは自費でということになりますが、
カイルア・コナならいいけど、ワイコロアぐらいからだとタクシーも結構かかるし、
レンタカー派の人にとってはあまりウマミはないかな。

9月限定、ジャルパックのハワイ島体験ラウンジが渋谷ロフトに登場


DSC_04830001

ジャルパックは9月1日から30日まで、渋谷ロフトの2階のカフェ「渋谷シティラウンジ」で「JALPAK ALOHA LOUNGE」を開業するそうです。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=78992

JALの成田/コナ線就航のタイミングでハワイ島の魅力を紹介することがねらいだそうで、
「JALPAK ALOHA LOUNGE」のオリジナルメニューの中に「溶岩燃ゆ ボルケーノカレー」というのがあって、
ハワイ島のキラウエア火山をイメージしたとのことですが、これって辛いのかな?

溶岩燃ゆっていうぐらいだから、イメージとしては辛そうなんだけど、
できれば「LEE」の10倍ぐらいの辛さであってほしい。
まあ、勝手な希望ですが、結局、行けないんだけどね。

JALハワイ線の機内食、引き続き「資生堂パーラー for Resort」


20170828

JALは、ハワイ線(成田発便)のプレミアムエコノミークラス・エコノミークラスで提供している
コラボレーション機内食『資生堂パーラー for Resort』を、昨年度に引き続き提供するそうです。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201708/004394.html

9月からの秋メニューのメインは、「やわらかなビーフのブランケット 伝統のチキンライスを添えて」を、
12月からの冬メニューでは「コク深いビーフの赤ワイン煮 マッシュポテトを添えて」の提供となります。

自分は『資生堂パーラー』、まだなんだよね。
最近、浮気してるからなあ。