モーハワイ☆コム

カテゴリー:旅行あれこれ

ANA、エアバスA380のホノルル線就航は5月24日から


20170306

全日空は11月27日、ハワイ路線に投入する総2階建ての超大型機エアバスA380型機を、
2019年5月24日に就航させると発表しました。

当初は5月24日から1機で火・金・日曜日の週3便で運航で、
7月1日から2機目を投入し、週10便に増やす予定。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=83739

https://www.aviationwire.jp/archives/161195

続きを読む »

踏んだり蹴ったりですが...


IMGP2549201605070001

一昨日の話で、ニュースやワイドショーでもさんざん取り上げられたJALのオーバーブッキング欠航騒動。
https://www.aviationwire.jp/archives/160764

滅多にというか、その理由でJAL史上初?の欠航ですが、もちろん、責められるのは当然だし、
初体験と言えど、それを想定しておくのが大企業の責任でもある。

ただ、ヤフコメなんかでは、目的地を変えればよかったとか、
後発の他社便に振り替えればよかったとか、もっともらしく書かれていましたが...
上の記事を読む限り、その努力もしてたようです。

目的地を変えるというのは、たぶん24時間運用の北九州空港のことでしょう。
他社便というのは15分後の福岡行きのスターフライヤーやスカイマークか、
さらに遅い北九州行きのスターフライヤーのことでしょうか。
それでも調整できなかったということは、なんか理由があったんでしょうね。

大切なのは「次」ですよね。
経験値は吸収できるから、次は大丈夫でしょう。期待を込めて。

スクートの関空/ホノルル線が来年6月で運休


20170725

LCCのスクートの関空/ホノルル線が2019年6月から運休となる模様。
https://www.aviationwire.jp/archives/160790

2017年12月19日に就航して、週4往復をB787-8型機で運航していましたが、わずか1年半での運休。
理由は需要の低迷だそうです。
客単価が安いLCCは、搭乗率が上がらないとやっていけない。

そして関空のハワイ線は飽和状態と言っていいのかも。
同じLCCのエアアジアXは8月から週4往復から1日1往復に増便してるし、
JALだって季節運航と言いながら、ほぼ1日2往復してますからね。

選択肢は多くなっていましたが、需要は必ずしも安さだけではないということでしょうか。


ダメだ、間違いなく値上がりする...


DSC_06700001

11月21日付で、JALの国際貨物の燃油サーチャージ改定の発表があって、
http://press.jal.co.jp/ja/release/201811/004964.html
10月のジェット燃料の平均価格が1バレル当たり95.02米ドルということで、
ドル建ての燃油指標価格が1ランク上がりました。

10月に発表された2018年12月と2019年1月発券の国際線「燃油特別付加運賃」の改定時は、
2か月の平均価格が1バレル当たり89.35米ドルだったので、
円貨換算しなくても間違いなくZoneが1つ繰り上がるでしょう。

元々、円貨換算額で9,956円とギリギリとどまっていて、10,000円突破は時間の問題でしたが、
どう頑張っても値上がりは避けられません。

2019年2月、3月発券の燃油サーチャージはハワイ線で、現行片道8,500円から11,000円に上がるはず。
発券するなら1月中にどうぞ。

ハワイアン航空とのつきあい方⑦  多少のことは気にしない


IMGP0608201705040001

前回で終了と思ってましたが、
どうでもいいこと、書き忘れたことを一つ二つ。

続きを読む »

ハワイアン航空とのつきあい方⑥  希望の席がなくてもあきらめるな


IMGP0833201711040001

さて、ハワイアン航空のWEBサイト又はコールセンターで搭乗便を決めたら、
今度は注目の?座席を選択することになります。

搭乗便を選ぶときも、それぞれ「空席状況」は確認できるのですが、
そこに表示されるシートマップが、これまたクセ者でして、
これと上手にというか、根気良く付き合わないと、
希望の席はゲットできないし、快適な空の旅は望めません。

続きを読む »

ハワイアン航空とのつきあい方⑤  エクストラコンフォートにする?しない?


IMGP0632201705040001

今日はハワイアン航空のプチ贅沢、エクストラコンフォート席について。

エクストラコンフォートといえば、
・足元がゆったりした座席
・個人用電気コンセント
・優先搭乗サービス
・シグゼーンのコンフォート・キット
・無償のエンターテインメントパッケージ
等々の特典がありますが、
ここではプラス15000円の価値があるかどうかを考えてみます。

続きを読む »

ハワイアン航空とのつきあい方④  不思議な不思議なWEBサイト


IMGP0662201705040001

これまで予約、購入に関する話題をいろいろと書いてきましたが、
その予約を検索する肝心のハワイアン航空のホームページが、
頼りないといいましょうか、なんともつかみどころのないサイトなのです。

まあ、ただ、そのWEBサイトも、そのクセをつかむことによって、
なんとなく使っていけるのではないかなと思ってる次第です(笑)

続きを読む »

ハワイアン航空とのつきあい方③  コードシェアをうまく使おう


IMGP1390201804300001

皆さんも御存知のとおり、JALとの包括的業務提携により、
HAのWEBサイトからJALのコードシェア便も購入できるようになりました。

JALとの提携では、ANA時代より圧倒的にコードシェアの便数が増え、
国内線、国際線ともに選択肢がかなり広がりました。

当然、旅程を決める際も、コードシェア便が候補に入るようになり、
場合によっては往復HA便よりコードシェア便を使った方が安くなるという現象も起きています。

続きを読む »

ハワイアン航空とのつきあい方②  どこを経由するかも重要


IMGP3322201705040001

第2回目は、経由地の違いによっても価格が違う話。

もちろん札幌~コナが前提になっていますが、
やり方によっては他の路線にも応用可能なのかなと。


通常、WEBサイトで札幌~コナを検索すると、
CTS-HNL-KOA KOA-HNL-CTS という経路が第1候補で表示されます。
これは電話でリクエストしても、同じ結果が返ってくることでしょう。

ただ、これをうのみにしてはいけない。
この経由のフライトが一番安いとか限らないから。

続きを読む »