モーハワイ☆コム

カテゴリー:旅行あれこれ

JAL国際線特典航空券PLUS導入で得する人、そうじゃない人


DSC_06700001

JALは7月12日付けプレスリリースで、
2018年12月(予定)より、新サービスとして「JAL国際線特典航空券PLUS」を導入すると発表しました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201807/004794.html

「JAL国際線特典航空券PLUS」って、なんだ?
ルールの変更など詳細は→http://www.jal.co.jp/jmb/award_renewal/

続きを読む »

当然のように各社値上げです


IMGP0628201705040001

JALとANAが燃油サーチャージ値上げをすでに発表していますが、
ハワイアン航空とキャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空も、もちろん値上げです。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=82298

各社横並びするから今更の情報ですが、今日は眠いんで(笑)

記事は【訂正】ということで、ハワイアン航空のサーチャージ額を訂正したようですが、
なんか、訂正案内の一文が 誤 → 誤 となっちゃってるし。
コピペして、金額だけしか直さなかったからかな?

ハワイアン航空なんかは、予約検索の料金がJALとかと違ってサーチャージ込だから、
サーチャージ自体の値上がりはあまり目立たないんだけど、
突然、検索料金が跳ね上がるからびっくりしちゃうよ。

ハプナビーチがウェスティンブランドに変わった


20100506_1041240001

プリンスリゾーツハワイインクは6月26日から、
ハワイ島の「ハプナビーチプリンスホテルプリンスホテル」を
「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」として運営を開始しました。
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=82284

プリンスとウェスティンの提携によるものだそうですが、
プリンスの名がまたまた消えるのはさびしい限り。

合わせて、大規模リノベーションも完了し、
改装前は350室あった客室を249室に変更し、
コハラコーストで最も広い客室タイプを揃えたそうです。

泊まってはみたいけど、いつことになるやら。
金に余裕があって、コンドに飽きたらかな(笑)

ハワイアン航空、札幌/ホノルル線 19年2月期間限定で増便


20180622

ハワイアン航空は、6月21日付けニュースリリースで、
ホノルル-札幌(新千歳)線を2019年2月1日から16日まで期間増便すると発表しました。
現在は週3往復運航していますが、期間中は最大週5往復になる予定。
https://newsroom.hawaiianairlines.com/releases/hawaiian-airlines-increases-sapporo-honolulu-winter-frequency

日本語のほうが良い方は、
Aviation Wire
http://www.aviationwire.jp/archives/149936

なぜ、この時期に増便?
厳冬期で、雪による欠航のリスクも増えるこの時期、
必ずしも日本からのツーリストが多いとも思えない。

考えられるとすれば、札幌雪まつりに合わせてのインバウンド狙いなのかな。
まあ、自分としては無縁な時期ですけどね。

運航スケジュール
HA441 ホノルル(12:05)→札幌(翌日17:00)運航日:火水木金土
HA442 札幌(19:45)→ホノルル(08:00)運航日:水木金土日

JAL、8・9月発券分の燃油サーチャージはついに値上がり!


DSC_06700001

JALは6月21日付プレスリリースで、
2018年8月から2018年9月に発券される航空券に適用される燃油特別付加運賃は、
条件表のZone D(9,000円基準)の金額に改定すると発表しました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201806/004755.html

2018年4月から2018年5月のシンガポールケロシン市況価格2カ月平均は、1バレルあたり$87.70で、
同期間の為替平均1米ドル108.59円を乗じた円貨換算額は9,523円となり、
2018年8月から2018年9月に発券される航空券に適用される燃油特別付加運賃は、
条件表のZone D(9,000円基準)に突入し、ハワイ線は片道8500円となります。

シンガポールケロシン価格の上昇と、円相場も円安だったせいで、
結果的には円貨換算額は1000円近く上昇してしまいました。

円相場はここ最近円安で安定していて、円高の気配はありませんが、
シンガポールケロシン価格も下がる気配は全くないので、
今後もZone Dを継続、最悪は禁断のZone E入りもあるかもしれません。

発券できる方はお早めに。
サーチャージゼロの時代が懐かしい…

エア・ドゥがルタオとコラボ?! そのココロは...


20180603
                                  (写真はルタオのWEBサイトより)
何の気なしに、ボーっとAviation Wireをながめていたら、「小樽」の文字が目に入る。
おっ? 珍しいな。航空業界とは関係のない地理なのに。
記事を読むと、なーんだ、そういうことか。

エア・ドゥは、ともに20周年を迎える小樽の洋菓子店ルタオとのタイアップを企画として、
6月1日からラングドシャクッキー「小樽色内通りフロマージュ」の機内配布を始めました。
http://www.aviationwire.jp/archives/148827

地元に住んでいながら、ルタオもエア・ドゥも20周年とは言われるまで気がつかなかった。
もう、そんなになるんですね。特にルタオは。

もっとも、この企画、羽田発でしかもらえないようなので、
自分にとっては無縁だし、ひとっ走り買いに行った方が早そうだ(笑)

ANA、ダニエル・K・イノウエ国際空港最大のラウンジをオープンへ。そしてゲート番号が変わる!?


img5b0e748fb84e9

全日空は5月30日付けプレスリリースで、
2019年春からA380型機を東京/ホノルル線に投入することにあわせて、
ダニエル・K・イノウエ国際空港に自社ラウンジを開設する計画を発表しました。
https://www.ana.co.jp/group/pr/201805/20180530-2.html

ANAは現在、ホノルルでは自社ラウンジを持たず、ユナイテッド航空のラウンジを使用していましたが、
A380導入に合わせて、その環境整備にも力を入れ、海外空港で初の自社ラウンジを持つことになります。

ラウンジの規模は、他社ラウンジの倍以上と豪語しており、
A380の2階席にラウンジから直接搭乗できるようになるそうです。
ラウンジの場所は現在の29番ゲート付近。

ん? 現在の??

続きを読む »

ハワイアン航空の機内食が変わる?!


20180528

5月21日に英語のプレスリリースが出ていましたが、
その日本語訳のプレスリリースがようやく出たので記事にすることにしました。

ハワイアン航空では6月1日より、
ココヘッドカフェのリー・アン・ウォン総料理長が総合プロデュースを担当することになりました。
https://www.hawaiianairlines.co.jp/press-releases/jp-2018-05-21-hawaiian-airlines-announces-newest-members-of-onboard-featured-chef-series

実際に新メニューが登場するのは、日本発のハワイ線は9月1日からです。
担当は「MWレストラン」のウェイド・ウエオカ氏。

とてもロコモコとは言いがたい「ロコモコ風テリヤキハンバーグライス目玉焼きのせ」も
メニューから消えてしまうのか。
それとも画期的な変貌を遂げるのか。
見ものです。

エアアジアXの関空/ホノルル線、8月16日からデイリー運航! 1万2900円の記念運賃もあるよ


20150713

エアアジアXは8月16日から週4往復で運航中の関空/ホノルル線を増便し、
週7往復のデイリー運航にすると発表しました。

Aviation Wire
http://www.aviationwire.jp/archives/148090

トラベルビジョン
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=81812

続きを読む »

えっ?! いつから飛んでるの?


20180513

自分のブログの右上の行動ターゲティング広告(Google的にはパーソナライズド広告)、
大阪⇔コナ 97,000円~

あん? いつから直行便飛ばしてんの?
それも、オレに黙って。

思わず広告をクリックしてしまったじゃないか!

続きを読む »