Post-38先日、ジムでクキニのホノルルマラソンモデルを履いている話をしましたが、マク夫さんのホノマラ・クキニ3兄弟に対抗してリーボックのポンプ・フューリー3兄弟をご紹介いたしましょう。
このポンプ・フューリー、10年以上前のブームの頃は履いている人も多かったのですが、最近ではめっきり見かけません。3足も買いましたがこのカラーリングなのでなかなか外では履く勇気が出なく、ホノマラ・クキニと併用でジムで使っています。このシューズも紐がなく、紐の代わりにポンプで空気を入れて足にフィットさせる方式で、非常に軽くて、ソールも厚いので足に負担のかからないシューズです。

先ずは、ジャッキー・チェン2ndモデル。蛍光イエローが映えます。一番最初に買いました。前部にジャッキーのサイン、後ろにジャッキー・チェンの漢字表記「成龍」の龍の文字が刺繍で入っています。




次がスポージアム別注モデル。昔、小樽にもスポージアムがあってそこで買いました。もうその頃はブームが去り、確か3000円ぐらいで投げ売り状態でした。限定品でシリアルナンバー入りのキーホルダーが付いています。



最後が正式名称、ポンプ・フューリー・グラマラスといい、香港限定発売モデルです。ABCマートで手に入れました。左右非対称のカラーリングが特徴で、実は一番気に入ったモデルです。もったいなくてまだ未使用です(笑)♂と♀のマークがプリントされていますが何の意味かわかりませんが...



困ったことに1番目と2番目のシューズは、空気を入れる部分に穴が開いているらしくエア漏れをおこしています。普段のトレーニングでは実用上、それほど影響ありませんがマラソンではダメかも知れません。穴が開いているのはそれぞれ左右別々の方なので、生きている靴同士で1組にしてホノルルに出たら、このカラーリングで目立つかも知れません(笑)