IMGP2460201605070001

さて、ホノルル空港での乗り継ぎ時間は、今までで最短の1時間21分。
ホントにこれで間に合うのかな?と疑ってしまうのですが、
ハワイアン航空がこれで乗り継げるというのだから大丈夫なんでしょ。

で、実際はどうだったか。
意外と楽勝でした。
荷物はヒロで預けて、成田までスルーだし、
「魔法のゲート」を通れば、10分もあれば国際線の搭乗ゲートまで到達できます。
あまり早すぎて、JL785便の25番ゲートは、まだ開いていませんでした。

おかげで、DFS前のこんなパフォーマンスも見ることができました。





IMGP2472201605070002

せっかくなんで、DFSでおみやげのお酒など購入。
それも、結構ゆっくり品定めできたし。

DFSから出てきたら、パフォーマンスはフラに変わっていました。
これもゆっくり見物。

ただ、あまりに余裕をぶっこいていたら、
「ヒロより、成田へ向かう予定のBP様、至急25番ゲートまでお越しください」とアナウンスが。
ヤバい。

急いで行くと、すでに25番ゲートはオープンしてて、もう少しで搭乗開始と言う感じ。
WEBではチェックインしていましたが、発券してなかったのでボーディング時間がわからなかったからなあ。
やっぱり国際線は余裕を持っていかないと危ないかな。
JALだからいいようなものの、米系なら、問答無用でシャットアウトされてしまう。

ということで、乗り継ぎ1時間21分でもそれなりにできちゃうというお話でした。