Post-1219今回のコーヒーレビューは「KEOPU COFFEE」です。

去年、お土産でいただいていたのですが、レビューがまだだったので。
uranちゃん&urazo君、マハロです。

さて、このKEOPU COFFEEですが今回初めて知ることとなりました。
農園の場所はホルアロア。
180号のドトールから1マイルほどワイコロア寄りにKeopuの地名が見えます。
おそらくここから山側に登ったところだと思われますが詳細な場所は不明です。



「KEOPU COFFEE」はハワイ島よりオアフでのほうが知名度があるかもしれません。
というのも、このコーヒー、KCCファーマーズ・マーケットで出店しているからです。

WEBサイトによると、KCCの他にカイルア・ファーマーズ・マーケットにも出ているようです。



焙煎はミディアム。
豆のグレード的には無選別でしょうか。

思ったより酸味は強くなく、バランスがいい。
無選別の場合、飲むと雑味が多く感じられるのですが、この豆はそうでもないです。
それよりも開封した瞬間、香りの強さが印象に残りました。
やはりコナ100%のなせる業ですね。