モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年5月

仕分けとやら・・・。


Post-544宝くじが廃止されるようです。

決定と同時に会場では、怒涛のごとく拍手が沸き起こったとか?いったいどういう意味なのか私には分かりませんが。

政府がやってきたこの仕分け作業、好感を持ってみていたのですが・・・ここへきてだんだんわからなくなってきました。

先日の宝くじ事業の廃止には、なんとも国民の多くの夢を砕いてしまった決定だと、ただ驚くばかりでした。

宝くじの売り上げから、色々寄付がされています。
よく見かけるレントゲン車、車椅子、公園・・・たくさんあります。
もちろん一番は買ったみんなが夢を見て抽選日を待つ、そして当選金をゲット、さらにそれで夢を現実にした人もいるでしょう。

広告宣伝費の使い方に不透明なところがある・・・ということなら、それをやめればいいのではないのでしょうか?
発売までやめる必要があるのでしょうか?
そう思うのは私だけでしょうか?

あの不透明、その不透明は・・・沢山、そのままになっているのに。


(写真・アラワイ運河とダイヤモンドヘッドにかかるダブルレインボー)

このジャンボ機がなくなり定員が少なくなった機内で、あっちでもこっちでもスパスパ・・・。


Post-543タバコを吸うんでしょうか?

JTから東京で発売された無煙タバコとやら、JALはOK,ANAはNO。
JRは、当面容認とのことです。

タバコの葉の入ったカプセルをちゅうちゅう吸って、本当に香りは出ないのでしょうか?
害はないのでしょうか?

わらおもつかむ、まさにそんなJALの決断なんでしょうか?

本来吸わないだろう、機内や車内や公共の場所なのに、煙が出ないからと皆さんスパスパやるのでしょうか?

以前のように機内の後ろ席とかにする様子もないし、トラブルが起きなければいいのですが・・・。

ハワイの禁止場所でスパスパやっていて、当然声を掛けられるでしょうが対応できるのでしょうか?

禁煙ブーム、もちろん健康に良くないというのが一番でしょうが、吸う時のマナーが良くない人が結構いて、自分たちで肩身の狭い状況を作ってしまった感もありますが・・・逆にますます、吸いづらくなったりしないのでしょうか?

(注・このHPで喫煙の是非、JALの対応について議論するつもりはありません)



(写真・ホノルル空港)

アラモアナもテナントの入れ替えが結構激しいですね。ここは先月移転オープンした・・・。


Post-542JTB USAです。

キングから4月1日に移転して来ました。

私はJALのチケットは、私専用のJALのHPから購入していますが、ホノルルから成田の往復という買い方ができないので、最近はこのJTBのお世話になっています。

もちろん、電話で話が済むのでお邪魔したことはなかったのですが、アラモアナへ移転したというので、お邪魔してきました。

皆さんも、好みの旅行会社があるのではないでしょうか?

今は結構値段が同じようにしていたりしますが、やはり、一歩入った手配がお願いできるのはなかなかないですよね。
私の担当の方は、積極的な手配をしてくれます。

隣には、OLIOLIの大きなサロンがあります。
アロハタワーのJTBが移転して来ました。

ここからは、各方面のトロリーが発着していましたが、以前の海側に全部戻りました。
今は、OLIOLI専用になっています。
戻ったのは、お客さんがJTBへ取られないように・・・とのことのようです(笑)

アロハタワーは、今はどうなっているのでしょう・・・。
あの、まきの茶屋も移転の予定があるようです。


(写真・JTB、アラモアナにて)

昨日はハレていたので、ホノルルハレへ行ってきました。そこで見た・・・。


Post-541移動銀行です。

バンクオブハワイのATMが車に設置されていて、会場の横に停車していました。
結構利用客もいました。

ハワイではあちこちに小さなATMが設置されていたり、祭事のときもどこからか持ってきて設置してありますね。

個人オーナーが設置したりATMによって手数料が違ったり、不思議なシステムです。

銀行がこうしてきているのははじめてみました。

そうですホノルルハレですね。

20を越すテントが設置され、その中でハワイに関連した、歴史、料理、物語などの本が売られていました。
ディスカウントされている本も有りました。

先日買った本が、新しい本なのに、あんなに安くなっていた~・・・。

本を読んで聞かせたり、フラを踊って見せたり、もちろん、フードもありました。

ブロガーの方以外は、日本人には会いませんでした(笑)



(写真・ホノルルハレにて)

DFSに入って久しぶりにあちこち見てみました・・・。


Post-540$20入っているといわれていたギフトカードが、実は$5だったと知っても、写真を載せないわけにはいきません(大笑)

免税品が少なくなってからほとんど顔は出していませんでした。
久しぶりのDFSはレイアウトも変わっていました。

関税の免税はあまり変わっていませんが、ハワイ州税をとらないところが増えたようです。

DFSも何とかこの不況を乗り切ろうといろいろ考えているようですね。
年内には、あ、これはまだ公表はまずいかな・・・日々カラカウアを歩いているといろんな話がアンテナにかかってきます(笑)

リピーターの皆さんもたまにはDFSをのぞいてみませんか、何か発見するかもしれませんよ。
そうそう、カード会社や保険会社などの共同のサロンも新規参入もあったせいでしょうかリニューアルされていました。

7月から宿泊税が1%値上がりして、9.25%になります。
ハワイ州税とあわせて、13.416%徴収されます(オアフ島・13.962%)

$2.25になったバス料金もまた値上がりするようです。
ハワイ州税の値上げもうわさされています。



(写真・DFS化粧品売り場)

新聞によりますと・・・ちょっと古いフレーズですね。JALグループの、2010年度上半期路線便数・・・。


Post-539先日の記事によると、JALグループは、2010年度上期路線便数計画を一部変更し、また下期の路線便数計画が発表されました。

今回の路線便数計画は、「将来の需要拡大に頼らず、あらゆる経済環境にも耐えうる収益構造を構築して、早期黒字化を実現させること」を目標とするとのことです。

保有機材数の削減(B747-400、A300-600の年度内退役)と、拠点の大胆な撤退・縮小などにより、当初3年間で実現する予定であった固定費の大幅な削減を1年間で実現させます。とも発表されています。(一部JALのプレスリリースを引用させていただいています/当局の認可を前提という但し書きがあります)

皆さんすでにご存知の方も多いかと思いますが、改めて、ハワイ関連の部分を書かせていただきます。

運休路線
成田→コナ→ホノルル→成田/週間7便 ⇒ 運休 /2010年10月30日~実施 。

開設路線
羽田=ホノルル /週間 0便⇒週間 7便 /2010年10月31日~ 実施。

機材変更
成田=ホノルル / B747-400 ⇒B767-300ER / 2010年10月1日~ ・JO072/07便 /2010年10月31日~・JO074/073便 実施。

関西=ホノルル/ B747-400 ⇒B767-300ER / 2010年10月31日~ 実施。

中部=ホノルル/ B747-400⇒B767-300ER / 2010年10月1日~ 実施。

機材変更により、二階建てのジャンボ機が姿を消します。
そのため、使用機によっては従来より100人から200人くらいの定員が減ることになりそうです。

羽田空港からの直行便がどのくらいの料金で提供されるかも興味がありますね。

また一連の作業の中で国内便もかなり削減されていますので、乗り継ぎなどの問題も出てくるかもしれませんね。

報道によると、ハワイアン航空のホノルル=成田線が認可されたという話もあります。

また、JAL関係者、ハワイ島市長、ハワイ州ツーリズムオーソリティの間で会談が行われたようです。
年間110億円の減収という深刻な事態に、観光関係者は日本へ出向き直接交渉をする予定との報道もあります。

羽田空港も新滑走路がかなり出来上がってきています、ハブ化に向けて急ピッチでしょうか・・・。

皆さんもそれぞれお気に入りの航空会社があると思いますが、私は、いつも日本航空を利用しています。
国内ももちろんです、今回も国内で6回乗りました。

ぜひ2月に就任したCEO以下、日本航空の再建を果たしてほしいと願っています。



(写真・4月のホノルル空港/秋にはこの姿が見えなくなるんですね・・・)