モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年5月

4時前に起きて、朝陽を見てきました。さてここは・・・。


Post-473どこでしょう。

朝早いので、ツアーかタクシーかの選択でしたが、この時間、バスが走っていることが分かりました。

場所はダイヤモンドヘッドです。

バス停から歩いて開門前のトンネルの手前に着く頃、ちょうど日の出です。
雲の合間からきれいな朝陽が顔を出してきました。
ハワイで朝陽を見るのは初めてで、素敵な朝陽に感動しました。

遠くに先日制覇したココヘッドもシルエットで、きれいに見えています。

この後、ダイヤモンドヘッドへ登り、そしてKCCへ寄って帰ってきました。

皆さんもハワイの夜明け、いかがですか?



(写真・ダイヤモンドヘッドにて)

アロハタワーから出発しますが・・・。


Post-472ツアーなどでは有りません。

中央左側にアロハタワーが写っています。
アロハタワー、ワイキキ、ダイヤモンドヘッドなどを後に、この乗り物は進んで行きます。

THE BOATと言いますが、皆さん知っていますか?
そして乗ったことは有りますか?

アロハタワーから西へ、Kalaeloaまで行きます。

朝夕の通勤ラッシュ時に、走ります。
名前の通り、THE BUSのと同じですから、$2で約一時間の海の旅です。
トランスファーの利用で、往復で$2で利用できます。

海上からワイキキ辺りを眺めるのもいいですよ。



(写真・THE BOAT、アロハタワー出航後)

ペレの椅子・・・。


Post-471マカプウ岬の後はペレの椅子です。

両方行くグループはほとんど見ません、たいがいマカプウ岬だけです。

前回は雨の中、粘土質の道で泥んこになりながらたどり着きましたが、最近は雨が降っていませんのでスムーズに行くことが出来ました。
すぐ下までいけることも分かったり、裏側に回りこむことも分かりました。

残念ながら、落書きいっぱいですが、一見の価値はあります。

皆さんもいかがですか。


(写真・ペレの椅子)

マカプウ岬からの・・・。


Post-470景色です。

マカプウ岬に久しぶりに登って来ました。

以前は雨の中、ほとんどすれちがう人のいない中でしたが、今回は、時々、家族ずれやカップルに会いました。

皆、楽しそうでした。
でも、日本人には一組も会いませんでした。

シーズンの終わりなのか、鯨を見ることは出来ませんでしたが、海に浮かぶヨットを見たり、遠くカイルア方面を見たり、中々の景色でした。



(写真・マカプウ岬から東側の景色)

ここの場所も好きです。


Post-469先日久しぶりに行ってきました。

アラモアナビーチパークのマジックアイランドです。

ダイヤモンドヘッドやワイキキのホテル群を眺めて、のどかな風景にしばし、
ハワイを感じながらまったりしました。

青い空に椰子の木、大好きな風景の一つです。

この日は3組ほどのウェディングが行なわれていました。
カップルと牧師さんとカメラマン、それだけのシンプルなものですが、とても素敵でした。

ダイヤモンドヘッドもホテル群もしっかり脇役で、二人を引き立てていました。
数人の仲間も祝福に駆けつけていました。



(写真・マジックアイランドにて)

ココヘッド・クレーターへ・・・。


Post-468登りました。

皆さんは、挑戦したこと有りますか。

ココヘッドは直線で登って行きます。

以前、通信基地があって、山頂に荷物を上げるためのケーブルカーが設置されていました。
それが今では、登山者の階段の役目をしています。
枕木やレールの上を歩き、時には下に数メートルの空間のある上を歩いたりもします。

高さは370メートルですが、途中からかなりきつい勾配になってきます。
写真はリラックスしているように見えますが、心臓がパクパクします(笑)
ハイキング気分では、登ることはできませんね。
日陰はありませんから、帽子などもあったほうが良いですよ。
もちろん靴を履き、水も持参します。

でも後ろを振り返ると、ハナウマ湾が見えたり、ハワイカイが見えたり、マカプウが見えたり・・・
すばらしい景色が、その疲れをとってくれます。

友人と登りは1時間ほど、下りは45分くらいの登山を楽しみました。
頂上でも1時間近く、散策を楽しみました。

遠く、ダイヤモンドヘッドやワイキキのホテル群も見えたり、近くにはサボテンが花を咲かせていたり、植物園も見えたりで、ホノルルマラソンよりきつい登山の疲れが癒されました。



(写真・ココヘッド登山道にて)