モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年9月

満月に向かって吼えた・・・。


Post-376後の写真です。

アウトリガーサーフ付近の砂浜です。
ダイアモンドヘッドの上にあの満月が出ています。

この砂浜その後もたまに、夕焼けを撮りに行きます。
そう、最初は、影ボスさんと行った場所かもしれません。


(写真・ワイキキ付近で)

マウナロア・・・。


Post-375といえば、マカデミアンナッツですね。

皆知っている一度は食べたことのある、あのマカデミアンナッツの名前です。

その食う場はヒロからそんな遠くではありません。
でも反対側の車線にぽつんとあのロゴマークがあるだけなので・・・通り過ぎてしまうかもしれません。
そうしたら帰りですね・・・。

ワインもそうでしたが、メーカー直売と入っても安さは感じません。
量販スーパーの方が安いような気がします。

とはいっても産直ですから・・・。

セルフサービスでの工場見学ができますが、ここは、ナッツの大きさを選別しているところのようです。


(写真・マウナロアマカデミアンナッツ工場)

ボルケーノワイン。


Post-37411号線をとにかく真っ直ぐ行くとたどり着きます。

あ、でも右に曲がるところがわかりずらいので、通り過ぎたら大変です。

ちょっと雨模様でしたがそれが何ともしっぽりで、ブドウ畑の中にポツリとショップがありました。

6種類全部が試飲で来ます。
勿論購入も、安くはありません。
スーパーなどの安売りの方が・・・いいかもしれません。

ま、記念ですから・・・。


(写真・ボルケーノワイン)

帰国します。


Post-373今のセッションが終わるのが10月3日です。

10月6日に、日本へ一時帰国します。
多分帰ってきます、きっと帰ってきます。

このセッションを最後に、それぞれの新たな道に進む人もいるようです。
色んな思いを抱いてハワイ島ヒロに来て、そしてまたそれぞれの意思で新たな道へ進んでいく、それもこれも皆人生、一生一度の人生、皆頑張ってほしいと思います。

そして一時でも同じキャンパスで学んだことは決して偶然ではなく、会うべくしてあった、私はそう思います。

そんな思いを秘めて・・・またいつか、笑顔で会いましょう。

ああ、秋ですね、人恋しい秋ですね。


(写真・カラパナの噴煙と生命力の塊ノニ)

オヒア・レフアの悲恋伝説・・・。


Post-372火の女神ペレのご機嫌が良くなかったのか、先日カラパナはクローズでした。

少し引き返してのオーシャンエントリーでしたが、それはそれで、中々行けませんから、いい経験でした。

そして溶岩の間から、あの悲恋伝説の、オヒア・レフアの木と花に巡りあえました。
辺りを見回してもここだけでした。

火の女神ペレに一目惚れされたものの、レフアと言う恋人のいるオヒアは、ペレの申し入れを断りました。
そのことに怒ったペレは、オヒアを醜い木にしてしまいました。
それを知ったレフアの悲しみを見かねたほかの神が、レフアをオヒアと一緒になれるように赤い花として寄り添わせてあげたと言い伝えられています。

今でも、レフアの花を摘んでしまうと、ふたりが離された悲しみに泣いて、雨になると言い伝えられているそうです。

秋のせいでは無いと思いますが・・・何か胸が締め付けられるような、切ない伝説ですね。


(写真・カラパナ、オーシャンエントリー溶岩の上で)

神様は・・・。


Post-371捨てなかった。

捨てる神あれば拾う神あり・・・。
とはよく言ったものですが、本当に不思議でした。

空いた週末どうしようかと思っていたところへ、今ヒロ空港へ着いたんだけど良かったらランチでも・・・、え、オアフのブログ仲間からの電話でした。

久しぶりの友は、週末ご主人とヒロでのんびりの予定で、寂しそうな私に電話をくれたのです。
もちろんOKです、空港からレンタカーで来る二人とアパートの下で待ち合わせです。
友の元気な顔とご主人の笑顔、挨拶もそこそこに、パンケーキのKen’Sへ行くことになりました。
勿論私は初めて、子供用のパンケーキとステーキのセットを食べました。

予定はここまでだったのですが、カラパナへ行くふたりに時間は十分でした。
ボルケーのワイナリーに行きたいというと、二つ返事でOKしてくれました。

カラパナへ曲がる道を真っ直ぐ行くとワイナリーです。
こじんまりしたブドウ畑の中にありました。
一度来てみたかったんです。

その後はまだ時間があるので、マウナロアマカデミアンナッツ工場へも行きました。
セルフサービスの工場見学をしたりできました。

カラパナへ向かったのですが、ゲートでストップ、かなり荒れていて風向きも・・・と言うことでクローズでした。

引き返し途中で、海側へ移動、溶岩を歩いて水蒸気の上がるほうへ歩いていきました。
カラパナ近くで見られる景色とはまた違い、これも中々だなと話しながら進みました。

帰りはお決まり?ペストで夕飯、思いがけず楽しい一日を過ごすことができました。

オアフの仲間に感謝感謝です。
ありがとう!!


(写真・ボルケーノワイナリー、カウンター越しに)

何の変哲も無い・・・。


Post-370写真ですが、KCCの帰り道歩いて坂を下ってくると、右側にあります。

ダイアモンドヘッド マーケット&グリルです。
私は暑くて、スプライトを買っただけですが、機会があったら、グリルで何か買ってみようかと思います。


今日は金曜日、週末です。
休日の予定もすべてキャンセルで、何も無くなってしまった、週末と休日です。



(写真・ダイアモンドヘッドグリル)

すべてが終わった後に・・・。


Post-369廻ってきます。

食後酒とでも言うのでしょうか、リキュールを何種類か持ってきてくれます。
このサイズにこのグラスです。
私はいつもBAILEYSを頂きます。
ちょっとミルクっぽくていいです。

これで後は、夜明けまで・・・。


(写真・食後酒、これもぼけぼけです)

まず最初に頼むのは・・・。


Post-368シャンペンです。

皆さんは、何をオーダーしますか?

おつまみの袋とドライ納豆が一緒にもらえます。
おつまみはそのまま持ち帰りです(笑)
ドライ納豆でまずは頂きます。
食前酒のような物ですから、あまり食べないように納豆です。
私には、一杯一個で丁度良い量です。

ただ調子に乗って飲みすぎてはいけません・・・翌朝まではそんなに時間がありませんので、変な状態で朝を迎えるとつらいです。

学習効果?二杯目からは、いくつかの銘柄から赤ワインをいただきます。

そのうちに食事になります。
食後にも実は・・・。


(写真・食前のシャンペン、ボケボケで済みません)

夜の帳が下りる頃・・・。


Post-367ここビーチウォークも一段と賑わってきます。

買い物客が多い昼と打って変わって、お酒も入って、陽気な人や愛をささやきながらのカップル。
中には、帰国を前に最後のお土産購入なんて人の姿も見えます。

最近はいつもこの向かいが定宿。
賑わいもそこそこに、部屋に戻ると飲みなおしもせずに寝てしまいます。

素敵な恋でも語ってみたい、そんな秋の夜、思い出したのが、ビーチウォーク界隈でした。
次いけるのはいつでしょう、素敵な恋を語るには、秋のうちがいいのでしょうか・・・。


(写真・ワイキキ、ビーチウォーク)