モーハワイ☆コム

カテゴリー:日本の北国(北海道)

このところ・・・。


Post-775ご無沙汰しています。

年に何回も行った北海道!札幌、小樽へ。

1泊2日で、小樽の運河沿いを散歩して、札幌でおでんを食べて帰る旅。
そろそろおいしいおでんの季節がきそうかな。









(写真・新千歳空港)

最近・・・。


Post-634行ってません。

以前は年に何回も行っていましたが、日本に戻ってからはまだ一度も行っていません。
あ~そろそろ懐かしさが増してきて・・・ただおでんを食べに行くだけのたびですが。

自家製漬物はお通しです。
大きなおでんねたは、3個ぐらいでお皿いっぱいです。






(写真・札幌のいつものおでんやさん)

良い天気の日本で、のんびりしています。


Post-420陽だまりにいれば暖かな今日の天気ですね。

今回は、実質活動できる平日が少ないこともあって、皆さんと会う予定をあまりいれられず、事務処理などで過ごしています。

その代わりふとのんびりタイムが出来ます。
たまにはいいですね。

次回からはあまり日本にもこれそうにないので・・・。
でも色んな事務処理があるんですね・・・どうにかなるといいんですがね。



(写真・札幌で食べたおでん、この時期の「たち」は最高です、後ピンで済みません)

昨日午後の便で札幌へ入りました。


Post-417いつものおでんやさんで一杯。

この時期「たち」、たらの白子がおいしいんです。
お店はいつも東京から予約してから来ます。

昨日も満席で、大勢断られていました。

たちも早々売り切れ、私の分はとっておいてくれました。
シンプルな店で気に入っています。

今シーズンはもう食べられないですね。
また来シーズンです。

今朝札幌を出発、羽田で乗り継いで、かなり南に来ています。
今夜はここで一泊です。


(写真・ダイヤモンドヘッド上り口からココヘッドを)

今日は、小樽・札幌へ・・・。


Post-384来ています。

小樽へは行けないと思っていましたが、ちゃんと行ける時刻の予約がしてありました。

早速直行、結構いける回転すしへ、つぶ貝、ほっき貝、赤貝、秋刀魚に・・・夜があるので加減しながら食べました。

札幌へ入って、これから、恒例おでんに・・・。

あ、時間ですすいません又にさせてください。


(写真・小樽運河の色ずき)

さて、ここは・・・。


Post-362どこでしょう?

最近あまりカメラを持ち歩かなくなりました。
勿論ヒロにはこういう所はありません。

こちらに来る前に、好きな北海道と沖縄へ行ってきましたが、その時の写真です。
札幌駅前、右がJRタワー、左が大丸です。
もう大分秋の気配がしてきているのでしょうね。

おでん「かつや」へも行きたくなります。
ビール仲間も元気かな・・・。

秋になると特にひと恋しくなりますね。

いい年しても、不器用な私は、そんな時もひとりで・・・これからビール飲み始めます。


(写真・札幌駅前)

しばらくお別れです・・・ちょっと札幌へ・・・。


Post-283行ってきます。

今、羽田空港にいます。
この時期航空券も安くないので、貧乏学生は昼の便で行きます。

当分、小樽や札幌へも行けないので、北の空気を吸ってきます。

夜のおでん「かつや」へ行くことだけ決まっています。
一泊二日の旅に行ってきます。

折りしも、よさこいソーランの時期かもしれませんね。



(写真・JO72便Cクラスの食事、ぶれていますね、飲みすぎでしょうか)

リラ冷え。


Post-261ライラックの花が例年より早く見ごろを迎えているようです。

大通り公園の両脇や北大の植物園で、淡紫色の花、気品ある女性のような香・・・。
今年もその季節になりました。

今日のような日を、リラ冷えとでも言うのでしょうか、ライラックはフランス語で、「リラ」といいます。
私は「リラ」、の方がロマンティックで好きです。

でもちょっと、やぶれた大人の恋・・・そんな悲しさを漂わせているように思うのは、私だけでしょうか。

こんな日は、いつものおでん「かつや」で一杯といきますか。


(写真・札幌、おでんかつや)

ベビーカステーラ・・・?


Post-230「ぱんじゅう」というようです。

小樽に行くとおじさんがいつも店の窓越しに作っているのを見かけます。
なんかノスタルジックな店構え、いでたちも昔風。
そこには小樽名物と書いてあります。

ここは、札幌名物と書いてあります。

見た目もどちらも違います。
味はどうなんでしょうか?

実はどちらも食べていません。

次回の宿題ができてしまいました。


(写真・札幌狸小路)

話題の希少価値品? じゃがポックル・・・。


Post-229がらがらのJAL513便で、北海道入りしています。

時期的にふらふらしている場合ではないのでしょうか、空席があるというより、がらがら状態でした。
そんな中、気温10度ほどの小樽、札幌、いつもの土日の旅です。

例の、白い恋人は、以前よりは大分出てきて、種類も多いところでは4種類ほどありました。
勿論品切れの店もありますが。

そしてもうひとつ、数年前の発売の頃はまったく人気のなかった、「じゃがポックル」空港用に発売されていたようですが、1、2年くらい前に火がついて、今では中々手に入らない状態が続いているようです。

入荷日、時間、数量などなかなか把握しずらいようです。
低温でじっくり作る製法で量産が中々できないこともあって、品不足が人気を更に沸騰させているようです。

入荷と同時に完売、商品は12箱入りが一箱の入荷から、数箱の店までまばらのようですが。
場所によっては他の商品と抱き合わせで2,200円なんていう店もありました。
整理券を配ったり、開店前に並んだりと・・・もう2年ほどになるようです。

私は今日入手することができました。
何箇所か廻って合計4箱手に入れました。

これからいつもの、おでん「かつや」へ行ってきます。


(写真・小樽のみやげ物店で)