モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイ本

ハワイに行くと、たいていお世話になる・・・。


Post-19フリーペーパー。

空港、ワイキキの街頭のボックス、あちこちのお店・・・で入手できる。

主な4誌、KauKau、ハワイアイ、るるぶFREE、アロハストリート、私はこれらを参考にする。
クーポンなども結構役立つ。


今年の春、アロハストリートのビッグアイランド&ネイバー版が出来た、そしてつい最近2号も出来た。

オアフ版に比べるとこれから、という気がするが、地図など役に立つ。


ハワイ島の空港で最後の荷物検査をして出てきたところで配っているが、通り過ぎてしまわないように気をつけたほうがいい。

私はこの後どこでも入手できなかった。



(写真・ビッグアイランド版(手前)、ハワイアイ、KauKau、るるぶFREE、アロハストリート)


え、105円・・・


Post-17円高になっているといっても、対ドルの為替レートの話ではない。

「とくまるハワイ」というガイドブックの話。

100円ショップダイソーが出した。
トラベルガイドブック2ということで、1は、ソウル。

結構優れもの、定番のマップから始まり、食べる、買う、見る、泊まるなどに分けた内容。
これから行こうという人には、105円のガイドブックと笑うわけに行かない内容だ。

リピーターは、意見が分かれるかもしれない。
現地には優れもののフリーペーパーがあるからだ。



(写真・とくまるハワイ、大創産業)

モーハワイ・コム「誰もやらないハワイ」オアフ編


Post-127月10日に発売された「モーハワイ・コム」、すでに読んだ人も多い事だろう。

HPでおなじみの人気コーナー、その中から16の企画をピックアップ、更に最新情報を追加した内容だ。

どういうわけか私の「オアフ地ビール完全制覇!」も掲載されている。
オアフ島地ビールメーカーのブルワリーレストランを訪ね、全ビールを試飲した。

国産地ビールのブルワリーを、北海道から沖縄・石垣まで訪ね歩いている私には、ぜひ、早期にやりたい企画だった。



(写真・モーハワイ・コム、白夜書房)



ハワイで手に入れたハワイ本


Post-10「イエローページ・ジャパン」と「Klass Hawaii」

ワイキキで手に入る。
ハワイで暮らす日本人向けに、毎年出ているフリーペーパー。
電話帳、郵便の利用の仕方、領事館の利用の仕方、ハワイ州の案内・・・運転免許受験の練習問題まで出ている。

ハワイに暮らす人、これから暮らしたい人、観光客にも結構役に立つ。

仲でも圧巻は・・・。



(写真・イエローページ・ジャパン、Klass Hawaii)