モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年9月

カアナパリビーチホテルの朝です。



2009年7月28日、朝になりました。部屋からの景色です。部屋は、西向きの部屋です。朝日は開放廊下側からあがります。ラナイに出てみます。

プールは、くじらの尾がまがっている部分しか見えません。この夏は、プルメリアたくさん咲いていました。雲があまりないいい天気になりそうです。

シェラトンマウイリゾート側です。白い建物がシェラトンです。カアナパリビーチホテルのおおきな椰子の木に日が当たってきました。

レストラン「チキテラス」とホテルのロビーの前です。きれいな芝生です。朝食やアクティビティーに出かかる人が動いています。レストラン「ミックスドプレート」では朝早くから食事できます。朝食付きの宿泊プランがあるのでミールクーポンを持って歩いています。

カウアイウイングのラナイです。。朝は、ラナイから景色を楽しんでいる人がいます。家族で楽しんでいます。




ホノルル空港での待ち時間



2009年7月27日朝ホノルル空港に着きました。この風景、山と空と飛行場のいろいろなものを見ると、「やっと、来たんだ。」って感じます。

ホノルル空港でネイバーのターミナルに移動して、チェックイン、セキュリティーと済ませて1時間以上待ち時間があります。この時間に、顔を洗ったり、コーヒーを飲んだりゆっくりしています。ゆっくりするしかありません。ゲートは、50?番でした。いったん渡り廊下を渡って別の棟に移動します。セスナの大きいかわいい飛行機が離陸しようとしていました。アイランドエアーでもGO!でもない「Mokulele Airlines」です。

ハワイアン航空は、座席指定なので並ばなくていいはずでした。今回は、搭乗ゲートを通るときに、シート番号を書いてもらいました。「OK?」て聞かれて、よくわからないまま「OK」といってシートを探したら、後ろから2番目、最後の窓のところでした。とりあえず、外はなんとか見えました。

今回は、ホノルルからカフルイへの乗り換えの手続きや移動も自分たちでやりました。(旅行社のサポートなしの旅行です。)カフルイからは、アイランダーズ・エキスプレスの方にホテルまで運んでもらいました。ホテルのチェックインもやってもらいました。
部屋に行こうと6階の廊下にあがると、虹が迎えてくれました。不思議なことですが、ホテルに到着する時間には、東の山に同じような虹がでることがよくあります。

カアナパリビーチホテル「gigi]



カアナパリビーチホテルのジュエリーショップ「gigi」(ジジ)です。うちの家族がハワイアンジュエリーでお世話になってます。

ハワイアンジュエリーやパールやいろいろとあります。こどもたちのために貝(シェル)などもあります。
ジジの、ヘレンさんです。日本語でいろいろと相談にのってくれます。うちの家族はお店に行くとゆっくり話をしてきます。ヘレンさんがデザインしたものや実際に作ったジュエリーもあります。

ヘレンさんは流ちょうに日本語を話してくれます。ゆっくりいろいろと相談しながらジュエリーを選ぶことができます。それ以外にも、マウイのことやハワイのことをたくさん話してくれます。うちの家族は無理な相談もしながら安心して選んでいます。

今回ホテルにチェックインして部屋ができるまで待っている間に、もう一組日本語で話している家族がいました。年配の女性の方が若い2人に(おばあちゃんとお孫さん?)「このホテルは、グレードの高いホテルではないけど、とてもハワイらしいホテルなのよ。」と説明していました。
「Maui's Most Hawaiian Hotel」なのです。

カアナパリビーチホテル2009年8月



2009年の夏にカアナパリビーチホテルに滞在しました。7月27日に到着しました。4つあるホテルの建物(モロカイ、マウイ、ラナイ、カウアイウイング)のうちラナイウイングが内装工事中でした。部屋からの写真もマウイウイングからの写真です。クジラのプールの尻尾の曲がっている部分しか見えません。

到着して、車を降りたときに最初に目に入るのがエントランスの木の看板です。エントランスの木のドアを開けるとすぐロビーです。車を降りたときのあつい空気とロビーの涼しい空気が「あ!今年も来れた。」感じさせてくれます。

カアナパリビーチには、高層の建物のホテルがありますが、カアナパリビーチホテルは6階建てのアットホームなホテルです。あまり英語ができない我が家がお世話になっているのが日本語で案内をしてくれる「Japanese Guest Service Agent のMichiyoさん」です。ホテルについていろいろと説明してくれるだけでなく、マウイ島のいろいろなアクティビティーやショッピングやマウイの楽しみ方など相談にのってくれます。

ホテルのベルには「Murakamiさん」がいます。今回、部屋に荷物を運んでくれてホテルについていろいろな質問に答えてくれました。カアナパリビーチホテルのスタッフは、英語を話せない私と私の家族に、ていねいに話をしてくれます。私たちのカタカナ英語もゆっくり聞いてくれます。でも、MichiyoさんやMurakamiさんたち日本語で話せるスタッフがいると安心です。ほんとにお世話になりました。