モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年7月

クラロッジに行ってきました。



2008年7月30日マウイ島アップカントリーのツアー「メイドインマウイツアーでクラロッジに行ってきました。

山の下の方は暑くてエアコンを入れて走ってましたが、上にあがってからは窓を開けて山の空気をすいながら走りました。
クラロッジでは、オニオンスープをいただきました。濃厚な味です。

ガーデンバーガーは、売り切れてました。チーズバーガーと野菜を巻いたものを半分づつ食べました。生の野菜がおいしかった。景色は、ちょっとガスがかかっていたのでうまく写真には撮れませんでした。カフルイ空港へ、発着する飛行機が目の下に見えました。
クラロッジの庭は、すてきでした。コンパクトにいろんな種類の花が植えてありました。

庭のテーブルでゆっくりと山の空気を吸いながら食事するものいいかもしれません。ちょっと寒いかも?

駐車場から見たクラロッジです。おおきなジャカランタの木があります。咲いているとき4月、5月にまた来てみたいと思いました。

ちょっとだけ残っていたジャカランタの花です。

ワイナリー、ラベンダーファーム、クラロッジ、マカマオとガイドの野副さんとゆったりとツアーをすごせました。お隣のクラマーケットプレイスでお土産も買いました。

ホテル ハナ マウイ



2005年8月1日のハナツアーは、予定になかったホテル ハナ マウイによりました。
この後、ケアナエ半島によってツアーは終わりました。カアナパリに着いたときは、日も沈み暗くなっていました。ホテルハナマウイは、ツアー参加者が特にお願いして特別によってもらいました。通常のコースにはありません。このときのツアーは、いろいろとありましたので…。
ロビーの車寄せには、天気を見る石があります。写真の解像度が低くて、文字が読めません。

極楽鳥花も咲いてます。ハナじゃなくてもいろんな場所に、咲いているのについ写真を撮りました。

ゆったりした庭に、池とベンチがありました。

睡蓮の花が咲いています。静かな時間を過ごせました。

池の向こうは、ハナハイウエイが通って、その先の山の上に十字架が見えます。

中庭にも池があります。

魚が口から水を出しています。


夜の営業を準備中のレストランです。きれいです。

まっすぐ行くとサロン&ギャラリー、左はショップとレストルームというプレートが貼ってあります。

壁に大きな絵と木の船のようなものが飾ってあります。

道路に出ると、赤い自動車が、hotel HANA MAUIと運転席のそばに書いてありました。

ハナハイウエイには、自動車や人が結構いました。

カハヌガーデン(ピイラニ ヘイアウ のそばにある植物園)



2005年8月1日のハナツアーは、カハヌガーデンにやってきました。ピイラニヘイアウはこの植物園の隣にあります。サトウキビなどハワイの有名な植物が育てられています。

カハヌガーデンは、土・日・祭日休みで、オープン時間10〜2PMです。ハワイに関係する植物が育てられています。

ツアーの参加者が、ククイナッツの木の前で、ガイドから説明を聞いています。

ククイナッツの実がついています。この実の中に、ククイナッツが入っています。

バナナの木、バナナの実です。バナナの実の下の方にあって、ちょっと切れてますが、バナナの花です。

これが、バナナの花です。この花から、バナナの実ができます。花の上にバナナの実がつきます。

イプです。大きなひょうたんの実が、並んでいます。

説明のプレートです。英語ですが、写真がついていてなんとなくわかります。デザインが好きです。

タロイモ畑です。

ティーリーフです。(ちょっと自信がないのですが?)後ろに、ピイラニヘイアウが見えています。


カバです。背が低い植物です。セレモニーに大切なものです。

ノニの実と花です。不思議な形と色の実に白くかわいい花が咲いていました。健康にはいい実です。が、挑戦したことはありません。


ハイビスカスもいろいろ咲いています。ゆったりした公園によく手入れされた植物が自然に育てられていました。

ピイラニヘイアウとティリーフです。

Pi'ilanihale Heiau(ハワイ諸島で一番大きなヘイアウ)



2005年8月1日のハナツアーは、ハナハイウエイ31マイルマーカー付近で、海側の道に曲がりました。ハナハイウエイを曲がってすぐの道は舗装されてました。だんだん不安になってきました。
Kahanu Garden(カハヌ ガーデン)に入りました。

カハヌガーデンは、月曜から金曜までの午前10時から午後2時まで開園しています。広くてゆったりとした植物園です。

すぐそこに海が見えます。ハナ空港のそばにある自然ゆたかな場所です。

そこに、ハレ ピイラニヘイアウがあります。

どのくらい大きいのか?googleマップの航空写真で見ることができます。ハナ空港の北側にあります。
「ピイラニ ヘイアウ=はじめてマウイ島全体を統一したピイラニ王が戦いの神を祭った祭壇であり、数多くの溶岩を積み上げられて紀元1500年頃に王様の神殿を兼ねて造られ、大きさは高さ15m、横幅175mの巨大なもので現在ハワイ諸島に残っている祭壇としては最大のものである。当時付近には、王を含め7万人が住んでいた。」3年前のことで記憶に自信がありません。2005年のツアーを申し込んだ、Rikachan.Mauiの「東マウイ1周  ハナ&ピイラニへイアウ ツアー 」の解説を使わせてもらいます。(現在ツアーを実施しているかどうかは、お問い合わせください。)

でも、こうやって写真を撮ると植物園らしくなります。(?)

カウポストアからキパフル



2005年8月1日のハナツアーは、小休止の後、一度カウポストアまで戻りました。カウポストアが営業を開始する時刻まで小休止したことになります。

ハワイ・ビジター・ビューロー・マーカーも歴史を感じさせます。

マンゴー(?)の木の向こうに、コーヒースタンドがあります。その後ろに、レストルームがあります。きれいなレストルームです。

小休止した丘が見えます。あの道路をあがったところで小休止しになりました。

さぁ、ツアーが始まりました。海岸線を走ります。

リンドバーグの墓がある教会です。きれいな教会です。中は見学できませんでした。

キパフル・ポイント・パークの看板が立っています。リンドバーグの墓の向こうは、公園になっています。岩が多い海岸でした。(?)

リンドバーグとチンパンジーの墓を見学しています。ツアーには2家族と1グループが参加していました。

木陰で、お土産を売っています。観光客が結構きていました。写真はありませんが、人なつこい馬がいて楽しませてくれました。