モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年2月

ハナツアーのガイドRINKOさんです。



2007年7月25日のハナツアーのつづきです。

PUALANI ADVENTURESのドライバー&ガイドのRINKOさんです。
ホノマヌ湾がツアーの最初にとまった場所です。記念撮影が終わると、植物のつぼみをとってくれました。名前は、?です。説明は、してくれたのですが…。

ツアーの女性の皆さんに絞ってくれました。透明な液体で、手がつるつるしました。(と言ってました。)

この実は、大きさからいってククイナッツの実だと思います。ツアーの途中で、たくさんの花や木を説明してくれました。その知識に、感心しました。充実したツアーでした。
もちろん、ポイントポイントで写真も撮ってくれます。

(また、来週につづきます。)

ハナハイウエイと言えばここですか?



2007年7月26日、ハナに行きました。ハナハイウエイと言えば、まず、この写真です。Honomanu Bayです。

2007年7月26日に、2年ぶりにハナツアーに参加することにしました。プアラニアドヴェンチャーズの「ハナ&東マウイ一周アドヴェンチャーツアー」を利用しました。(http://www.maui.net/~micrin/
2005年には、東マウイを1周できたのですが、ハワイ島の地震の影響が残っていて、2007年は、東南マウイを回ることはできませんでした。

朝、プアラニアドベンチャーズの12人乗りのバンが、カアナパリビーチホテルまでピックアップに来てくれました。インターネットで予約していたのに、マウイに着いてから到着の電話を忘れてしまいヨッシーさんにホテルに電話をかけてもらったりして、ツアーの前からお世話になりました。

カフルイのサンドイッチ屋さんで、ベーグルとコーフィーで朝食です。ランチのサンドイッチも積み込みました。カアナパリで2家族が参加しました。ワイレアからの1家族とここで合流です。4列の座席は満席になりました。座席は、途中で交換しながらツアーしますなどなどとドライバー兼ガイドのRINKOさんから説明を聞いて出発です。

ハレヤカラを右手に見ながらハナハイウエイをドライブです。まだ、まっすぐの広い道がつづきます。そろそろカーブがつづき始めます。でも、舗装道路ですし、センターラインもあります。日本ならよくある山道です。

最初に車をおりて写真を撮ったのが、トップの写真です。絵はがきと同じ写真ポイントで車をおりて撮影と説明がありました。(来週につづきます。)

カアナパリビーチの一日がおわります。



2007年7月24日の一日(マウイ第2日)が終わります。

ビーチからカアナパリビーチを見ています。カアナパリビーチホテルの庭のヤシの木です。背の高いヤシの木、上の方でヤシの葉が風に揺れています。以前は、トリロジー・オーシャンアクティビティのカウンタがあったところが、今は、ギャラリーになっています。この小屋の屋根にカメラが付いていて、庭をインターネットで見ることができます。

ホテルの庭の緑です。厚い芝の上にローンチェアーをおいて、一日過ごします。最近は、木陰の場所取りが大変になってきています。夕方です、木の陰が長く伸びています。夕食へ出かける時間です。ホテルの庭もいったん静かになっています。

晩ご飯は、フラグリルに行きました。夕日が落ちるちょっと前に入ることができました。ラバフローとバドワイザーを頼みました。日本語のメニューを頼むとお箸と取り皿を持ってきてくれます。おなかがすいていてお料理の写真は取り忘れました。

ホテルに戻ると、ベッドがセットしてありました。(?)ハウスキーピングが部屋をまわって、ベッドメイキングして、ホテルのマーク入りのクッキーがおいてあります。日によっては、お花になることもあります。ちょっとうれしいサービスです。

カアナパリビーチの午後です。



2007年7月24日の午後です。散歩をして、午後はホテルの庭でゆっくり風にあたってました。4時頃、部屋に戻ります。部屋に戻る前に、ビーチに出てみました。ブラックロックには、何人か元気な人が登っています。

トリロジー・オーシャンアクティビティーのカウンタに、人がたくさん集まっています。ヨットに乗って、サンセットのツアーに出かける用意をしています。

ホテルの部屋に入る前に、山の写真を撮りました。カアナパリビーチホテルは、ビーチや海も気に入っていますが、この山の雰囲気も気に入っています。山の形、谷の深さ、雲が何とも言えずに落ち着きます。夕方は、雲がかかって、弱いシャワーが降ります。きれいな虹を見ることがよくあります。高いアーチの虹、低い横にかかる虹…。でも、この年は、虹をあまり見ませんでした。