モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年12月

クレイジーシャツ



ラハイナのTシャツ屋さんです。ラハイナのフロントストリートは、海に面した通りです。お店の中には、海の上にはみ出しているお店もあります。オーシャンフロントです。クレイジーシャツは、ババガンプのそばとシネマセンターの2箇所にあります。ババガンプのそばのお店の方が種類が多いような気がします。お店のインテリアも面白いです。お店の裏には、小さな庭があって海を見ることもできます。これも2005年7月です。

ラハイナ・マーケット・プレイス



ラハイナ・マーケット・プレイスに人だかりができていました。大きな木の周りにテープルと椅子がおいてあり、周りにプレートランチ屋さんがあります。ローカルな感じがしていい雰囲気です。グループで出かけたときに、女性陣は買い物に、男性陣は椅子に座って待っているなんて使い方をしてます。ハワイアンジュエリーやガラスの工芸などいろいろなお店があります。2005年7月です。

自転車のスタンド?



ラハイナの町の風景です。自転車(バイク?)をとめるスタンドです。自転車に乗る人も多いので町のなかにこんなスタンドがあって、ワイヤーで自転車をロックしてあります。自転車は、車道を走るので歩道を歩いていても気になりません。(日本とはちがいますね。)何枚か、ラハイナの雰囲気を紹介します。夕方の写真なのでちょっとピンぼけの写真でごめんなさい。ババガンプシュリンプの隣に建物がありません。歩道の下は、海岸です。その歩道の端に腰掛けてババガンプの順番待ちをしています。皆さん、待つことも楽しんでます。

クリスマスカード



マウイからクリスマスカードが届きました。カアナパリビーチホテルでお世話になっている方からいただきました。といっても、うちの家族がいただいたものです。消印がハッピーホリデーとなってます。カードを開けるとメッセージがあって、写真がはさんでありました。カアナパリビーチがぐっと近くなりました。年が明けたら夏の予定を立てて、予約しなくては。壁にとめたカードをはずしたのでピンの跡が…。

ババガンプの壁の飾り



ラハイナのババガンプシュリンプです。アメリカのいい雰囲気がでています。アラモアナのお店もゆったりしたオープンな感じですが、ラハイナのこじんまりした感じもいいものです。写真は2005年の夏のものです。そのときは、日本語と英語でコミュニケーションをとるというお客でしたので、お店のスタッフはかなり困ってました。カタカナ英語でいつも楽しんでいます。

ババガンプのラバフロー



ラハイナのババガンプシュリンプで飲んだラバフローです。英語のスペルを見ると溶岩のことかもしれません。カクテルを頼むのは、意外と簡単ですが、ビールがなかなか難しい。でも、バドワイザーだけはどこでも通じるのが不思議です。面白いのがこのプラスチックの水の入ったコップです。コップの下の部分に切れ込みが入っていて空のコップをつないで重ねて片付けています。

ババガンプシュリンプ



カアナパリビーチを出て、ラハイナに行きます。といっても、カアナパリビーチの住所はラハイナです。最初の写真に、ババガンプシュリンプのフライを選びました。いつもにぎわっているレストランです。たまたま、時間が早くてすんなり入れました。エビを食べることができました。写真のフライは、エビだけではなくいろいろなエビ類のフライでした。私の英語力では、説明がよく理解できませんでした。次は、ゆでたエビが食べたいなと思っています。

シェラトン・マウイのビーチです。



シエラトン・マウイのビーチのようすです。静かなビーチです。ブラックロックの上、ブラックロックの先端に建物があります。そこもシェラトン・マウイのホテルも建物です。上の建物の庭では、結婚式をすることもあります。ブラックロックの向こうにモロカイ島が見えています。午前中の写真です。ビーチと反対側に太陽があるので、太陽に向いて日光浴をしています。

シェラトン・マウイのプールサイドです。



プールサイドに下りました。ビーチ側の植え込みの先に海やラナイ島が見えるようになっています。左側は、子供用に浅くなっています。この部分は全体に浅いようです。右のコースロープの先は、橋の下を通って他のプールにつながっています。

シェラトン・マウイから見たラナイ島です。



シェラトン・マウイの廊下から見たラナイ島です。シェラトン・マウイから、カアナパリビーチのいろいろな景色を楽しめます。さすがです。ほんとにいい場所に、ゆったりと建てられています。ビーチには、カバーナやパラソルが並んでいます。シェラトン・マウイのビーチは、遠浅で波もあまりありません。水温も温かいような気がします。ブラックロックがあります。岩場があると、いろいろな魚を楽しめます。