モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年8月

ビーチへの道



ビーチに出る道です。トリロジーのスタッフが水をまいてくれているので、この道まではなんとか裸足で歩けます。ビーチは、砂が暑くて裸足はきびしいです。トリロジーの船が出かけるところです。ビーチに、階段をおろして、お客さんが乗り降りします。

トリロジーです。



トリロジー オーシャン スポーツのキオスクです。新しく大きくなりました。カアナパリビーチホテルのビーチ・アクティビティ・センターです。使い終わったビーチタオルがあふれてます。スキューバのレッスン、シュノーケリングのレンタルからカバーナまでいろいろとやってます。もちろんルームチャージで利用できます。

アルコールはここまで



カアナパリビーチホテルの庭のベンチに座ってみるとこんな感じです。おきまりのアルコール入りの飲み物はここまでの看板が立っています。ビーチではアルコールの飲めないよ、By Lawっていうのがアメリカ的です。ということは、庭の中はOKなのです。

タロイモです。



タロイモです。カアナパリビーチホテルの庭には、ハワイの植物が植えられています。ククイの木、ティー、ジンジャー、パンの木など。Cultural Garden Walkが週2回行われ、ホテルのスタッフが植物の説明をしてくれます。(英語)カウアイ・ウイングの前にタロイモが植えられています。

庭のベンチです。



カアナパリビーチ・ホテルの庭の端です。ベンチがあります。植え込みの先がビーチです。椰子の木が風にゆれていい雰囲気です。モロカイ島とブラックロックも見えます。いつも風が吹いています。日差しが強くても、日陰は涼しく過ごしやすいのです。

庭の木です。



庭の写真です。樹木です。こんなに木が生えています。緑が多く、公園みたいな庭です。ハレからプールまできれいに椅子が並んでいます。ハレの向こうはカウアイ・ウイングです。6階建てです。庭の椅子に座っていると海が見えるのがこの写真からわかってもらえると思います。芝生の緑、大きな木の緑、小さな木の緑が絶妙に配置されています。

Courtyard Hale



Courtyard Haleです。テーブルと椅子があります。日陰になります。食事に使ったり、本を読んでいる人もいます。電源がとれるのでPCを使っている人もいます。こちらのハレは、日曜日にビーチサイド・チャーチになります。プール側にもHaleがあります。チキグリルが近いので、こちらの方が人が多いです。プール側では、ウクレレ教室もやってました。

チキグリルです。



IKI GRILLです。チキバー、チキグリルは、チキの像を挟んであります。前にアップしたステージの写真にチキバーとチキの像が並んでいます。チキグリルはハンバーガーやホットドックなどを売ってます。昼時はいつも並んでいます。ソフトドリンクもあります。うちは、オニオンリングフライとハンバーガー1つずつで2人分のお昼が定番です。夜になると、おつまみメニューが増えます。

チキバーです。



Tiki Barです。ステージの横にバーがあります。観客席、チキテラスのトロピカルカクテルなどのアルコールはこのバーから運ばれてきます。ホテルの庭の中ではアルコールが飲めますので、バーからホテルのスタッフが運んでくれます。が、バーから直接買ってくるお客さんが多いようです。また、緑色のタンクに冷水が入っていて、誰でも自由に飲めます。

ライブ演奏のステージです。



ステージです。毎晩、ホテルのスタッフがライブで演奏します。6時からはハワイアンとフラです。夜が更けてくると、夜のムードの音楽になります。音楽は、部屋のラナイで聴くこともできます。日曜日の朝は、シャンペンブランチのためのライブ演奏です。テーブルや椅子を挟んで、後ろにチキテラス・レストランがあります。お客さんはそこでライブを楽しんでいます。