モーハワイ☆コム

カテゴリー:ホエラーズビレッジ

ホエラーズビレッジのフリー・フラショウです。



2011年7月30日のカアナパリビーチです。ホエラーズビレッジのフリーフラショウです。プログラムには、タヒチアンダンスになっています。ホエラーズビレッジでは、無料のショーのプログラムがいくつか行われます。このタヒチアンダンスのグループは数年前から、ずーと出演しているグループです。ぼくらも毎年このグループのショウを楽しんでいます。

ホエラーズビレッジのデイリー・アクティビティーは、ホエラーズビレッジのホームページhttp://www.whalersvillage.jp/events.htmの下の方に、小さく「今月のカレンダーは」と、pdfのファイルのリンク先があります。今月は、マウイマラソンがあるので、ちょっと変則的ですが、夕方7時から8時までがショウの時間です。ホエラーズビレッジのショウは、アメリカの小さい子供たちにも人気があります。ショウが始まる前に、前に集まっています。

フラショウは、女の子が多いのですが、このグループは、男の子だけでステージができます。前は、男の子は、2人ぐらいでしたが、今年はたくさんいました。小さな子もいたので、来年が楽しみです。

今年は、タヒチアンダンスの太鼓をたたいたり、司会をしたり、歌ったりしていた男性がフラを踊ってくれました。ぼくらは勝手に「先生」と呼んでいました。英語の紹介のなかで「クムフラ」という単語があったような気がします。すてきなフラでした。

今年は、もう1グループのフラショウ-もホエラーズビレッジで見ましたが、そのときも、ママさんがフラを踊ってくれました。写真では、わかりにくいのですが、子供たちのママさんの年代の女性です。英語で紹介してくれましたが、あまり英語が得意ではないので、ぼくらはそう思っています。

7時から8時の時間帯は、サンセットの前から日が沈み夜が始まる時間です。ステージが暗くなって、女の子は、腰に丸いボールみたいなもの(?)をつるしたダンスが始まりました。ボールを2つ、4つと手でぶつけるダンスです。なかなかうまくいかないのも、ちょっとした楽しみです。

男の子たちのダンスです。他に、ニュージーランドのラグビーの試合の前に、オールブラックスが「がんばって、がんばって!」(?)とやるダンスもやってくれました。

男の子のファイアーダンスです。前も一度だけこのステージで他の男の子のファイアーダンスを見たことがありました。今回のファイアーダンスはなかなかの迫力でした。

タヒチアンダンスが終わりました。昨年までは、ホノルル・クッキー・カンパニーがスポンサーについていました。ショウの途中で、司会の先生が、スポンサーのことを宣伝し、女の子がクッキーのバスケットを持って、クッキーを配っていました。ショウが終わると、チップを入れるかごが置いてありましたが、今年は、クッキーは配りません。チップを入れるかごもありませんでした。でも、衣装の種類が増えていました、出演者の数も増えていました。ショウが終わる前に、タヒチアンダンスのコンペチションがあることを話していました。
これだけの椅子の数がお客さんでいっぱいでいした。それ以外に、周りにも2階の通路にもたくさんのお客さんがいました。

ホエラーズビレッジ



2010年夏のカアナパリビーチです。7月27日夜ホエラーズビレッジに出かけました。カアナパリにいるときは毎晩のように出かけます。食事したり、ABCストアで買い出しをしたり、便利な場所です。

夜は、きれいです。このゲートはビーチ側にあります。植え込みの向こうに、草の広場があって、その先は、レストラン「フラグリル」です。予約ができないので、順番待ちのお客さんでいつもにぎやかです。

入り口を入るとすぐにルイ・ビトンです。前は真ん中にあったのですが、入り口に移ってきました。ルイビトンが前にあった場所に、マーチンマッカーサーが移っています。

Hula HoneysとSand Peopleです。ハワイのお土産屋さん的なお店です。アメリカのお客さんは、夜、見事にドレスアップして家族で楽しんでいます。

2010年夏、ヨーグルトランドがオープンしてました。ここの向かいにフードコートがあります。このブロックで、食事からデザートがすんでしまいます。

好きなヨーグルトを自分で入れて、トッピングも自分で入れて、後は、重さで料金を支払います。トッピングがおいしい。(餅、ブルーベリー、パインと)そして、トッピングが重いんです。

Totally Hawaiian Gift Galleryです。ハワイの工芸品やグッズを売っています。前は、ここにマーチンマッカーサーがありました。この隣にABCストアがあります。

ホエラーズビレッジは、夜、意外と静かな場所です。ライティングもきれいで、いい雰囲気です。アメリカのいろいろお店を楽しめます。夜になるとたくさん人があつまってくる場所です。

ホエラーズビレッジの中へ入ります。



2007年7月24日の朝の散歩の帰り道です。朝の散歩のはずが、もうお昼をすぎてました。ホエラーズビレッジの中のキオスクです。7月ですが、クリスマスのオーナメントを売っています。

hawaiiのおみやげ屋さんのキオスクです。左下は、小さくて見えにくいのですが、スリッパのペンダントです。ビーチサンダルと言ったら,不思議な顔をされました。

ショッピングセンターの時計台です。二階(Upper Level)には、ボーダーズやくじらのミュージアムがあります。時計台は、の12時25分。日差しが強いので、人影が少ないです。フードコートやレストランの日陰で休んでいます。

フラグリルの前では、順番待ちをしています。昼は、そんなに待たなくても座れます。

ホエラーズビレッジにもどりました。



2007年7月24日、朝の散歩も昼近くになりました。ホエラーズビレッジまで戻りました。7月のマウイ旅行は、まだ、2日目のお昼頃です。ホエラーズビレッジは、日本人向けのショッピングモールからアメリカ人向けにお店が変わってきています。ブランドもののお店は、ショップスワイレアに移ってしまいました。でも、おいしい珈琲屋さんがあったり、フードコートがあったり、ABCストアーがあったりと、便利です。

いろいろな、キオスクもあります。このサンダルのキオスクが人気です。種類もサイズもいろいろあります。

ビーチの方を振り返るとこんな感じです。夕日の頃は、たくさんの人が集まってきます。

7月28日(土)ホエラーズビレッジのステージです。



今日は、庭で昼寝、海で泳ぐ日にしました。夜は、ホエラーズビレッジのステージで「タヒチアンダンス」のショウを見ました。今週は、火曜日が「タヒチアンダンス」、木曜日が「フラ」、土曜日が「タヒチアンダンス」です。火曜日のチームのダンサーが年齢が高いかな、土曜日は、若い子から小さい子まで楽しいダンスでした。お客さんはたくさんいます。今年は、観客席に椅子の数も増えてすごい盛りあがりです。海は、波が高く午後は水の透明度が落ちて、フムフムヌクヌクアプに会いに行きましたが、午前中ははっきり見えましたが、午後は、居るのはわかりますが…。波で遊べるので、ビーチは大騒ぎですした。

フラグリルの入り口です。



フラグリルの入り口です。ここから左に入ると、ディナーのレストランの入り口になります。正面は、ハンバーガーとピザのテーブルになります。ここから左に行き、レストランを通り抜け、厨房を左に見ながらもうひとつの入り口へ出て行くことができます。なんとなくそちらがメインの入り口風です。そこにキレイなトイレ(レストルーム)があります。場所を知っていると意外と自由に使えるトイレです。ホエラーズでは、フラグリルとレイナリのキレイなトイレを使わせてもらうことが多いですね。

フラグリルのデザートです。



最後のデザートは、このアイスクリームのオレオサンドです。そばのマグカップと比べてください。大きい。しかも、このデザートは、お店のサービスです。リターン・ゲスト?とお店の人は言ってます。レシートに、このレシートを持って行くと、次回、デザートをサービスで出してくれると書いてあります。というわけで、毎回我が家のデザートはこのアイスクリームのオレオサンドです。ディナーの時間帯だけのサービスみたいです。

フラグリルのハンバーガー



フラグリルのハンバーガーです。やっと我が家のメインの登場です。と言っても、注文すると、飲み物を楽しんでいるうちに、まとめてどーんと運ばれてきます。ワンタン、カラマリ、ハンバーガ^とデザートと1品ずつですが、我が家は2人で、食べます。そのときによりますが、取り皿をもってきてくれたり、最初から半分に切ってくれたり、サービスもいろいろです。もちろん、おいしいハンバーガーです。

フラグリルのグリーンサラダ



フラグリルで必ず食べるのが、このサラダです。メニューでは、ファーマーズサラダです。マウイ島でとれた緑の葉っぱのサラダです。ハワイに行くと、緑の葉っぱがあまり食べられないのがちょっと残念です。日本では野菜っておいしいし、種類も多いと思います。ドレシッングもシンプルで気に入ってます。付け合わせのパン(?)も不思議です(?)。我が家は、サラダ好きなのです。

カラマリ(イカのフライ)です。



イカのフライです。「カラマリ」とメニューに書いてあります。一緒に食事に行った友だちが注文して、カラマリ?と思いましたが、このイカフライに結構はまってます。イカリングのフライの方がおいしいと思いますが、フラグリルのカラマリは、こんな形です。なかなかボリュームがあります。甘辛いトマトケチャップにつけて食べます。