2009年7月27日朝ホノルル空港に着きました。この風景、山と空と飛行場のいろいろなものを見ると、「やっと、来たんだ。」って感じます。

ホノルル空港でネイバーのターミナルに移動して、チェックイン、セキュリティーと済ませて1時間以上待ち時間があります。この時間に、顔を洗ったり、コーヒーを飲んだりゆっくりしています。ゆっくりするしかありません。ゲートは、50?番でした。いったん渡り廊下を渡って別の棟に移動します。セスナの大きいかわいい飛行機が離陸しようとしていました。アイランドエアーでもGO!でもない「Mokulele Airlines」です。

ハワイアン航空は、座席指定なので並ばなくていいはずでした。今回は、搭乗ゲートを通るときに、シート番号を書いてもらいました。「OK?」て聞かれて、よくわからないまま「OK」といってシートを探したら、後ろから2番目、最後の窓のところでした。とりあえず、外はなんとか見えました。

今回は、ホノルルからカフルイへの乗り換えの手続きや移動も自分たちでやりました。(旅行社のサポートなしの旅行です。)カフルイからは、アイランダーズ・エキスプレスの方にホテルまで運んでもらいました。ホテルのチェックインもやってもらいました。
部屋に行こうと6階の廊下にあがると、虹が迎えてくれました。不思議なことですが、ホテルに到着する時間には、東の山に同じような虹がでることがよくあります。