2012年7月27日マウイ、カアナパリビーチホテルに到着しました。
世の中は、ロンドンオリンピックというのに、アメリカの選手中心の中継しかないマウイに来ています。がんばれニッポン!
いつものカアナパリビーチホテルの庭です。

今回もマウイウイングを希望しました。「部屋のリクエストは、聞きますが、当日まではどうなるかわかりません。」ホテルはいつも同じ回答です。
今回も、たまたま、リクエスト通りの部屋になりました。
日本語コンシェルジュのMichiyoさんありがとうございます。日本語デスクのパソコンは、日本語に対応してます。何かあったら、日本語でメールできるのでとても助かります。もちろん、滞在中も何か困ったらすぐ相談にのってくれます。日本人以外も相談の順番待ちをしてます。安心して滞在できます。

この木の下が、私たちの 庭のポジションです。朝、ローンチェアをここに引っ張ってきて、ビーチタオルをセットしておきます。一日、木漏れ日の中で過ごします。海に入るときもここから歩いて行きます。砂浜の途中までの道は、トリロジーオーシャンアクティーのスタッフが水をまいていてくれます。裸足で、海まで歩いていけます。

カアナパリビーチです。ブラックロック側は遠浅になってますが、カアナパリビーチホテルの前は、意外と急に深くなります。でも、砂がずっと続いています。砂浜です。水はきれいです。底がが見えるので、沖の方まで泳いでいっても何となく安心です。底の方を泳ぐ魚が見えます。

ラナイ島です。カアナパリビーチからは、ラナイ島とモロカイ島が見えます。水平線も少し見えますが、海が島に囲まれている感じがします。すぐ外海になっていないというのも、マウイ島、カアナパリビーチの魅力です。
7月、夜寒いなと感じました。夜ホテルの部屋のラナイに出ているときは、長袖、長ズボンがほしくなりました。今は、満月の時期なので、星はそんなには見えません。でも、明るい星は、満月に関係なく見えます。空がきれいなんでしょうか。