当初ちょっと遠いし…と行くのを諦めていた 溶岩が止まったアイザックハレビーチパーク(ポホイキベイ)でしたが、Fさんと行くことができました。昨年のキラウエア火山イーストリフトゾーンの噴火は沈静化してきてるとはいえ、噴火の影響で広範囲に被害を受けたレイラニエステーツの溶岩が流れた跡を興味本位に見に行くというのは、被災されている方々の胸中を思うと、さすがに観光客はまだ立ち入ってはいけないと思い、今回は近づいておりません。

スクリーンショット 2019-03-09 22.41.28

溶岩がどんな風に道を遮断しているのか、目のあたりにしたい気持ちはわからないでもないけれど、被災され家を失ってしまった方々はやりきれない気持ちでしょう。そんな気持ちになるのは、昨年の北海道胆振地震で被災された家が旦那の実家の近くにあり、実家へ行く度にその悲惨な様子が目に入ります。家の形は残っていますが、再び元の姿には戻らない状況がそこにあり、その様子に言葉を失うからです。ヒロの地元の方もおっしゃってました。軽い気持ちで行ってはいけない場所です、と。

さて、今回訪れた場所は★印の ポホイキベイ・アイザックハレビーチパークです。

続きを読む »