モーハワイ☆コム

アーカイブ:

❤︎ 初潜入!!!なんと、ボーリング場があるとは〜知らなかったー!


34BAF553-C926-47ED-A213-6C26B4FED802
しばらくハワイ島の話が続いていますが
ヒロからコハラコーストへ移動する話の前にあとひとつ。

今回初潜入です!
ボルケーノにあるキラウエアミリタリーキャンプ(米軍キャンプ施設)へ行ってきました。
キラウエアミリタニーキャンプはボルケーノのスチームベントの先にあり、今まで踏み入った事がないエリア。ジャガミュージアムへ向う途中にあるので、いつも米軍キャンプ前をただ眺めて素通りするだけでした。で、調べてみると、一般客もキャンプ内にあるカフェでお食事ができるんですね〜。知らなかったぁ〜。でも、一般に解放されていると言っても、キャンプ内に入る事自体ちょっと度胸がいりますよね。。。でも今回はロコのFさんと一緒。心強いです!

車はミリタリーキャンプの入り口を曲がり….
あとはどう進んで行ったのか???わかりませ〜ん

が、着いたところは こんなところでした。

続きを読む »

❤︎ 予約時に写真で決めた部屋と違ってたの〜。☆ ボルケーノビレッジ ロカヒロッジ


2969ED8F-F82E-453F-B987-52C887B7F89Aこの部屋が良くて決めたんだけど〜….。

部屋に入ってみて

れれれ???

予約はキラウエアホスピタリティグループのロカヒロッジサイトから。ですが、サイトにある部屋の画像を見てこの部屋と決めたんですが、実際に通された部屋は違っていました。コンドミニアムなどは部屋指定以外はどの部屋になるかわかりませんが、ここも同じシステムだったんですね。てっきり予約したスタンダードルーム 1King+1Full は画像で紹介されているようにこの部屋ひとつのみだと思っていました。ま、写真と違う部屋でしたが1泊なので良しとしました。(紹介されている写真の部屋は多分2階にあり、2階の方が暖かい!という想定で決めた。)

さて、ロカヒロッジの部屋のカテゴリーは2つ。
全室 6室

スタンダードルーム 1King+1Full (ベッドが2つ)と
スタンダードルーム 1Queen (ベッド1つ)です。

さて、私たちのスタンダードルーム 1King+1Full (ベッドが2つ)はこんな感じでした。
結構 広めな部屋でしたよ。

続きを読む »

❤︎ まずはロッジのエントランス共有スペースから〜♪


 

D8897201-5C29-4B63-A226-856C2E83BB61

ハワイ島ボルケーノビレッジにあるロカヒロッジのエントランスを紹介します♪
ボルケーノビレッジにはたくさんのコテージやロッジ、B&B、バケーションレンタルハウスが数多く点在しています。どのコテージも個性豊かでアーティステックなアコモがあって、その中から自分の好みの宿を選ぶのは結構大変だったりして。そして、選択する時に一番気をつけたいのは、暖房はどうなっているか?です。ボルケーノは標高が高いのでハワイといえども、多少の防寒対策が必須になります。

さて、ロカヒロッジの入り口です。
いつの時間もドアロックをして下さいとご案内。
不法侵入防止のためですね。

チェックインは別の棟で行います。
チェックイン時間が決められているので、時間外の場合は連絡が必須です。前回も今回も時間内にチェックインができたので直接キーを受け取りましたが、時間外の場合はおそらくキーボックスの番号を知られてもらう形なんでしようね。
下の画像にある左側の箱にルームキーが入っていると思われます。

続きを読む »

❤︎ 凄かった!生まれ変わったハワイ島は更にダイナミックに!そしてVOGはなくなり空は青く清々しかった!


帰国後のハワイの記憶が鮮明で勢いとやる気がまだあるうちに⁈ (笑)ハワイ島滞在の感動をちょこっと〜。いや、ちょこっと?じゃないかも〜。んま、ハワイ島への想いの丈をしたためてみましたー。

昨年5月のキラウエア火山イーストリフトゾーンより噴火が始まり、それによりレイラニエステーツ、カポホ、アハラヌイビーチパークの消滅やハレマウマウ火口の陥没、周辺にも長期的に大きく影響を与えたボルケーノ界隈の変化は記憶に新しいところです。

あの時の火山噴火による状況変化はハワイ島全体の観光業にも大変な試練を与えることになりましたよね。当時の報道等で『ハワイ島全体が危険だ!』と偏った情報が認識されたせいで、今でも風評被害の影響は完全に払拭されていない状況にあると聞きました。

82C85ECA-D143-4B20-80C0-04F0103BF66B

噴火の時、一時はこれからハワイ島はどうなってしまうのだろうと心配しましたけれども、昨年9月安全が確認され一部立ち入り禁止区域もありますが、ボルケーノナショナルパークの再オープンはとても嬉しい出来事でした。

今回、ハワイ島ではボルケーノにも宿泊し変化したキラウエア火山を見て来ました。

続きを読む »

❤︎ 欲しいものがあったんだけど。。。&レフアがいい感じです♪


IMG_0757 (1)

とにかく 過去毎度恒例のように雨に降られている
ボルケーノキラウエア火山。
雨は雨で、降られると大変だったりするけれど
キラウエア火山に架かる虹の楽しみがあるので
全然嫌ではないんです。

この日 ボルケーノでかつて見たことがないぐらいに
青空が広がっちゃって とても嬉しいわけなんですが
無い物ねだりよね〜。
虹のショットは撮れないと思うと これまたさびしい。

したらば、、、
青空に映えるレフアを思う存分撮ることにしたのでした。

続きを読む »

❤︎ 何年かぶりに晴れました〜♪ここから見るのも良いですよ〜。& 世界一のクリスマスツリー*


IMG_0632
もう何度もここへ足を運んでいますが
そのほとんどが雨に降られること多しで
晴れた日の記憶は1度ほど。
雨具の準備は欠かせない ボルケーノ。。。
けど、雨は雨で 虹が見られる可能性もあるので
嫌いではないのです。

で、この日。
ヒロをスタートした時は良い天気でしたが
とはいえ、ボルケーノもお天気が良いとは
限りませ〜ん。
ボルケーノに入る少し前から 雨が
しとしとぴっちゃん

また今年も雨なのね〜〜〜  と思いながら

ボルケーノに入ったら
かつてない 青空見え始めて

  

晴れました〜♪

これは、、、なんだか
良いことありそうな。。。???
と思いたくなる 青い空だったのです。

続きを読む »

■ キラウエアのメインは、やっぱ、ぼぼぼぼぼっ…そして素敵な小望月


DSC_0587a

キラウエア火山の見どころは、今やはり、あの、ぼぼぼぼぼーーーっですよね。
4年前、日没〜その後に合せて訪れる人はまだまばらな感じで
一人で展望台に居るのが怖くなってしまって日没から1時間ほどで撤収しました。
あの時と比べると今は日没時間にめがけて、ぼぼぼぼぼーっを見に来る人が絶えずやってきて
結構な賑わいをみせる展望台です。

ビジターセンターのパーキングから見渡せるマウナロア。↑ 名前の通り長〜い山ですよね。
雨にあたりながら虹を仰いでいたので、すっかり冷えちゃって車内で30分ほど温まっていました。

さてー、、、温まったところで、ぼぼぼぼーを見に行きますよ〜

時刻はちょうどこの日のヒロの日没時間 18:38です。
まだ周囲は明るいのでハレマウマウ火口の溶岩の赤い反映は微弱です。
Lava reflectionをひと目見ようとギャラリーもどんどん増えて
カメラポジションを確保するのも実は大変な状況でした〜。

DSC_0608b

なかなか良いポジョンが取れないので
ひとまず下がって空いた瞬間を狙いましょうか〜(笑)
風もそこそこ吹いていて意外と寒いんです。意外というよりも、結構寒く〜。
冬用ジャケット(完全防寒着)を着ていても寒く…
寒さには慣れているけれど、、、どこまで我慢できるか…。

雨が上がったあとに広がる月夜の空。
とってもキレイなキラウエアの小望月の夜〜♪
つづく…。

DSC_0622a