モーハワイ☆コム

アーカイブ:

❤︎ Newブラックサンドビーチにとうちゃこ〜!☆ 動画アップ・溶岩が止まったPohoiki アイザックハレビーチパーク


9590D3C7-0156-4B87-9366-64A95211E1A7

あの時(昨年)の溶岩の流れは、カポホ、アハラヌイも消滅させて、刻々とここアイザックハレビーチパークにも接近していました。この界隈の海沿いで1番好きだったアハラヌイビーチパークも溶岩流に飲み込まれ無くなった時は、本当に残念でならず、民家が並ぶカポホに関しては以前から泊まってみたいバケレンあったのだけど願い叶わずになってしまいました。
いろいろな溶岩流情報に1日も早く安心できる日が訪れますようにと誰もが願っていたと思いますが、私も同じく手を合わせて祈ってました。
そして溶岩流がこのアイザックハレビーチのボートランプに接近しようとした時、大きな神の力が届いたように、溶岩流が止まりました。まさに、神業か?と思わずにはいられないさまに、驚きを隠せませんでした。良かった、本当にここで止まって良かった。

10年前の記憶をたどりながらアイザックハレビーチパークを歩いてみました。岩場があり雑木林の下はすぐ海だった記憶が強かったんですが、流れてきた溶岩が荒波に揉まれてブラックサンドを創りあげて、幅広く遠くまでブラッサンドビーチが広がっていました!
初めて来た時は何か怪しい雰囲気があって、決して治安が良い場所とは思えなくて、あまり長居はしなかったのですが、頭上に長く伸びたこの木を見た時に、ああ、そうそう、この木の下から海を眺めたことを思い出しました。

左手にあった赤い建物は、、、

続きを読む »

❤︎ ハワイ島*噴火丘が見えた!!!あれがフィッシャー8 ??? 溶岩が止まったビーチ(Pohoiki)への道。


当初ちょっと遠いし…と行くのを諦めていた 溶岩が止まったアイザックハレビーチパーク(ポホイキベイ)でしたが、Fさんと行くことができました。昨年のキラウエア火山イーストリフトゾーンの噴火は沈静化してきてるとはいえ、噴火の影響で広範囲に被害を受けたレイラニエステーツの溶岩が流れた跡を興味本位に見に行くというのは、被災されている方々の胸中を思うと、さすがに観光客はまだ立ち入ってはいけないと思い、今回は近づいておりません。

スクリーンショット 2019-03-09 22.41.28

溶岩がどんな風に道を遮断しているのか、目のあたりにしたい気持ちはわからないでもないけれど、被災され家を失ってしまった方々はやりきれない気持ちでしょう。そんな気持ちになるのは、昨年の北海道胆振地震で被災された家が旦那の実家の近くにあり、実家へ行く度にその悲惨な様子が目に入ります。家の形は残っていますが、再び元の姿には戻らない状況がそこにあり、その様子に言葉を失うからです。ヒロの地元の方もおっしゃってました。軽い気持ちで行ってはいけない場所です、と。

さて、今回訪れた場所は★印の ポホイキベイ・アイザックハレビーチパークです。

続きを読む »