691AB6B0-140B-4389-BB15-365F816CC5E5
さて、とにかく、

搭乗口までお義母さんお義父さんを送り届けねば
私たちの使命は終わりません。
空港に着いた時点で私はもうヘロヘロでした。
それでもリーダーたるもの?
添乗員のごとくパタパタ動き頑張らねば〜。

で、
朝の私のドクターズオンコール行きが無ければ
もう少し余裕をもって老夫婦2個のスーツケースの
重さにも注意が届いていたと思うのですが…。

もう 後の祭りじゃー♪

ホテルの部屋を出る際に
お義父さんのスーツケースを持ったら、

ギョッ。。。

ちょっとオーバー気味の感じがする。
制限23キロの重さ感覚はしっかり身体が
覚えております。

でもさ、もーさ、この場に及んで
キッチリ重さを測る?とか
荷物の入れ替えする?とか
もう深く考えたく無いというか。
最終、空港で入れ替えしてもまだ間に合うし。
エントランスまでガラガラ引きながらの途中で

あ、ちなみに、
シェラトンのチェックイン/アウト時のポーターさんは
忙しすぎて、お願いしても30分以上かかるとのこと。
で、自分らでやった方が早い。
それで、、、

このスーツケースね、
空港で預ける時、重さ引っかかるかもしれないよ。
そうなったら超過料金取られるけど知ってるよね?

大丈夫かい?と

お義父さんに聞く。

続きを読む »