モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2019年3月

❤︎ これが本当のウィンドウショッピング!☆ 容赦ない連休クローズ☆


35C33EF4-BCEE-42CE-9B91-6D5D8FA6AFAE
その昔、何度かイースターのお休みにぶち当たって小さな町のショップはすべてお休みで食事難民になりそうだったり、オアフ島でもイースターやサンクスギビングデーのショップクローズには注意しなければいけない時があるけれど、必ず訪れるヒロのダウンタウンに関しては、連休にあたるショップオープン&クローズについては、なぜかノーチェックでした。

日曜日にダウンタウンヒロを散策予定で、日曜日だって観光地なんだから大丈夫でしょう?なーんて鷹をくくっていたけれど、カレンダーでは月曜日にMartin Luther King Dayの祝日。
するってーと、土・日・月と連休。知ってはいたけど、まさかここまで?とは思ってなかったのだ。

ダウンタウンに入ると いつもの車の流れや人の気配が全く違っていて、賑やかなダウンタウンはめっちゃ静か。え〜〜そうなの〜?いやぁ〜んって感じ。まじですかー?って思ったって後の祭りですよね〜。

ああ、やっちまった〜

行きたいお店は目白押しなのにー

ほとんどが クローズなのよ。

続きを読む »

❤︎ お洗濯に行きますか〜☆ 他人のカゴを使って怒られたw シェラトンワイキキのランドリールーム


4B290A57-ED5F-43D3-836B-764FEC37E5EF
凄いです!ランドリールームの案内板のHonuマークも可愛いですが、その上をよく見てください!
点字がついています!!!何表記なのか?調べてみるとアルファベット表記。ホテル滞在であまりランドリールームを使った事がないのでわからないのですが、どこのホテルものそうなのかな?

ラニカイ&カイルアタウンから早めに切り上げて帰ってきたのが3pmすぎ。部屋でクールダウンをしつつ買い物してきた物や荷物の片付けやら済ませると、ビーチ後の濡れたものやら、滞在4日目ともなると洗濯したい物が出てきます。

ということで、ランドリールームへ〜〜〜

続きを読む »

❤︎ 私たちはこの部屋に決めました!シエラトンワイキキ・マリアオーシャンフロントスイート


昨日の続きです。
今回はいつもの一泊お値段とグレートが全く違うので、ホテルの料金計算をしていても途中で、ん???計算間違いじゃない??って何度も電卓をたたきなおす瞬間がありました。リーズナブル価格が板についているせいか感覚のズレが激しくて
結局 シェラトン価格に最後まで馴染めなかった。
だって、シェラトン6泊分の宿泊合計が、いつものひとり旅での航空券+ホテル6泊+レンタカー+パーキング代+諸費の合計よりも高いのです。なんじゃこりゃ???って何度も計算して、本当にこれでいいのだろうか?って、わなわなしてくる始末
もったいない〜もったいない〜と何度思ったことか。
それでも、お義母さんらの いろいろな状況を考えて選ぶとなると、こうした方がいいんだろうなと。。。

A0E7E1DD-3A64-465C-AD8F-7350ECC1132E

そして、当初の予算をはるかにオーバーしているので、毎日毎日悶々と考えては頭の中がチリチリしてくる状況にだんだん耐えられなくなってきました。

掛かるものは掛かる。。。
仕方がない!
もう諦めよう。。。
腹を括ろう。。。と。

そう思うようにしたら、

な〜〜〜んと明るい未来が見えてきました!

続きを読む »

❤︎ じゃ 私たちはどの部屋にする???☆シェラトンワイキキ


スクリーンショット 2019-03-14 22.39.47
お義母さんたちはシェラトンワイキキ・マリアオーシャンフロントスイート(マリアOFS)にほぼ決まり、じゃ私たちはどうする?ってことで、またまた悶絶する。
お義母さんは、同じホテルにして欲しい、そして出来れば隣の部屋に…って要望してくれてもねぇ。同じホテルに泊まったとしても、隣の同士の部屋になれるかどうかはわかりません。無理な場合の方が大きいんじゃない?と。

シェラトンワイキキのマリアOFSはダイヤモンドヘッド側にあります。定員は5名。81平方m。各スイートはレアヒクラブラウンジが無料で利用できます。ラウンジが利用できるという事は、飲食の内容はどうであれ、わざわざホテルの外に出なくても朝食がいただける便利さと安心感はお義母さんにとってはベスト!

で、室内の5名定員だったら、みんな同じ部屋一緒で良いのでは?と一瞬思ったのですが、 いいえ、それはやっぱり無理〜。正直、お互いに息が詰まり逃げ場がありません。マリアOFSはマスターベッドルーム 1 と リビングルームに収納式ベッドがあって、広いとはいえ、くつろぎのリビングに私たち夫婦が寝る事になり、それは実質的機能的にも無理です。

さて、どうするか?

続きを読む »

❤︎ お義父さん、それ買ったの〜???車内で大爆笑〜した話☆ お義父さんの事件簿


 

78DDC756-6C49-459F-84EC-6DAED788559F
拝啓  お義父さん。

久しぶり?のお義父さんシリーズ。第何弾???

振り返れば出発前、
ワイキキなら1人でも歩けると言うお義父さんについて
こんなことをブログにつぶやきました。

『ポケトーク持たせようか。。。』

なーんて何気に言ったんだけどぉ〜〜、、、。



そしてハワイに到着して

空港からお迎えの車に乗りこみ目的地へ行く途中のこと。

思い出したように、私は言いました。

『 ワイキキの街の中だったらお義父さんも一人で歩けるんだよね? 』

『 うん。』

『 じゃ、ポケトーク借りてくればよかったね〜♪ 』

すると、お義父さんは 、、、、、

続きを読む »

❤︎ ハワイ島でひと目惚れ〜は、連れて帰るのだ!☆ Banana Patch Studio


コナのアリィドライブ沿いのショップで、ひと目惚れオアフ島で買い物たくさんしたのでハワイ島ではセーブしていたんだけど、ひと目惚れなら仕方ない、と自分に言い聞かせる

4EE28A91-BEE7-4D00-BE84-237450007A6C
Banana Patch Studio
ハンドペイントのタイルアート。どこかで見たことがあるわ♪ と思われる方もいらっしゃるでしょう。初めて出会ったのは 14年前カウアイ島のオールドコロアタウンのショップでした。ハワイアンアートデザインが描かれたタイルの壁掛け…と聞けばピン!とくるかな。

当時、お店にはタイルアートが壁にたくさん飾られて、それを見つけた時、とても胸がキュンとしたのを覚えています。その中から 何枚か買って帰りました。ほら、よく靴を脱いでください、Remove Your Shoes って描かれている、あれです。お店はカウアイ島ですが、他の島のギフトショップでも時々出会えたりします。

ということで、
今回はLOVEハワイ島の滞在中で出会って惚れちゃった〜な 1枚は こんなのです。

続きを読む »

❤︎ Newブラックサンドビーチにとうちゃこ〜!☆ 動画アップ・溶岩が止まったPohoiki アイザックハレビーチパーク


9590D3C7-0156-4B87-9366-64A95211E1A7

あの時(昨年)の溶岩の流れは、カポホ、アハラヌイも消滅させて、刻々とここアイザックハレビーチパークにも接近していました。この界隈の海沿いで1番好きだったアハラヌイビーチパークも溶岩流に飲み込まれ無くなった時は、本当に残念でならず、民家が並ぶカポホに関しては以前から泊まってみたいバケレンあったのだけど願い叶わずになってしまいました。
いろいろな溶岩流情報に1日も早く安心できる日が訪れますようにと誰もが願っていたと思いますが、私も同じく手を合わせて祈ってました。
そして溶岩流がこのアイザックハレビーチのボートランプに接近しようとした時、大きな神の力が届いたように、溶岩流が止まりました。まさに、神業か?と思わずにはいられないさまに、驚きを隠せませんでした。良かった、本当にここで止まって良かった。

10年前の記憶をたどりながらアイザックハレビーチパークを歩いてみました。岩場があり雑木林の下はすぐ海だった記憶が強かったんですが、流れてきた溶岩が荒波に揉まれてブラックサンドを創りあげて、幅広く遠くまでブラッサンドビーチが広がっていました!
初めて来た時は何か怪しい雰囲気があって、決して治安が良い場所とは思えなくて、あまり長居はしなかったのですが、頭上に長く伸びたこの木を見た時に、ああ、そうそう、この木の下から海を眺めたことを思い出しました。

左手にあった赤い建物は、、、

続きを読む »

❤︎ ハワイ島*噴火丘が見えた!!!あれがフィッシャー8 ??? 溶岩が止まったビーチ(Pohoiki)への道。


当初ちょっと遠いし…と行くのを諦めていた 溶岩が止まったアイザックハレビーチパーク(ポホイキベイ)でしたが、Fさんと行くことができました。昨年のキラウエア火山イーストリフトゾーンの噴火は沈静化してきてるとはいえ、噴火の影響で広範囲に被害を受けたレイラニエステーツの溶岩が流れた跡を興味本位に見に行くというのは、被災されている方々の胸中を思うと、さすがに観光客はまだ立ち入ってはいけないと思い、今回は近づいておりません。

スクリーンショット 2019-03-09 22.41.28

溶岩がどんな風に道を遮断しているのか、目のあたりにしたい気持ちはわからないでもないけれど、被災され家を失ってしまった方々はやりきれない気持ちでしょう。そんな気持ちになるのは、昨年の北海道胆振地震で被災された家が旦那の実家の近くにあり、実家へ行く度にその悲惨な様子が目に入ります。家の形は残っていますが、再び元の姿には戻らない状況がそこにあり、その様子に言葉を失うからです。ヒロの地元の方もおっしゃってました。軽い気持ちで行ってはいけない場所です、と。

さて、今回訪れた場所は★印の ポホイキベイ・アイザックハレビーチパークです。

続きを読む »

❤︎ ラグジュアリーなポップコーンとはどういう味か買ってみた〜♪


EA21EA89-6A55-4FBF-8270-57AE6490FC12

ザ・ロイヤルハワイアンリゾートワイキキ ラグジュアリーコレクションのピンクのパッケージ。
ピンク色のチョココーキングされたポップコーンwith ナッツです。
ホテルの通路にあるロイヤルハワイアンベーカリーでバナナマフィンを買った時に、ラグジュアリーなチョコがけポップコーンとは どんな味がするのか確かめてみたくて一緒に買ってみました〜。

続きを読む »

❤︎ このショップは欠かせませ〜ん!領収書はメールでもらう☆Twin Islands 自分土産 その12


C7DD32D3-78C8-4CF8-8413-6211F7954A10

このショップが出来た時 感激で、何も言えねー(*゚▽゚*) だったのをよく覚えています。
よくぞ、ラニカイに浮かぶ Twin Islandをデザインにしたショップを作ってくれたとめっちゃ喜び勇んで 2015年の初Twin Islandへ行ったっけ。その時からお支払い時のカード決済サインはタブレット上にサインして、ペーパーレスだった。なんだかカッコイイーと思いました。

今回は、事前からチェックしてた Twin Islandのパーカーに期待を寄せて訪れてみると、店内の隅で見つけました。良かった〜!あったわ〜♪ 他にTシャツも抱きしめてレジへ。そしてレジにあるいつも買うステッカー数枚と合わせてお会計。今回も、紙のレシートは必要ですか?と聞かれ、必要ありませんと答えると、翌日にTwin Islandからのレシートがメールで届きました。

続きを読む »