モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年7月

■ ラニカイのB&Bのおばあちゃんと再会する


IMG_5881


バナナマンに遭遇の後

4年前に宿泊したB&Bのおばあちゃんのところへ行ってみることにしました。

ご在宅かな〜?とガーデンゲートから向こうを覗くと

ワンちゃん達が大合唱でたくさん出てきた。

(写真は1わん2わんこですが、見えないところに 3わんこいます。)



歓迎されているのか!?


いえいえ、その吠えっぷりは不審人物認定入り。あはは。


その吠え様に、静かにしなさい、、、とおばあちゃんの声。



 Mおばあちゃ〜ん!!!


と大きな声で呼んでみたら おばあちゃん

どなた〜〜〜???と ゆっくりとした足取りで母屋の方から出てきてくれた。



泊まったのは4年前だからもう忘れてしまっているよね。

なので、これこれ かくかく しかじか あーでこうで…といろいろ説明をした。


分かってくれた様子で

会いにきてくれて ありがとう で、、、今日はどこに泊まっているの?と。



  ワイキキに…というと  それは困ったちゃんね    みたいな… (笑)


オアフの宿泊は1泊なので3泊のミニマムに満たず諦めたことを説明
(なかなか必死な英会話だった。笑 )


4月 5月 6月 Next  Next …. Many Many Gests, Very busy !!!

この次ハワイに来るときは、早めに 電話ちょうだいね♪ って。


Yes, ma’am  !!!!!!!



そして、おばあちゃんの側近スタッフィーちゃんの姿が見えないので、聞いてみた。

スタッフィーちゃんとの思い出ページ

DSC_0104lanikaistaffy2

残念ながら、天国に逝っちゃったの…。

でも新しい子がいるのよ  と紹介してくれた。



おばあちゃん、、、ご高齢なので体調が気がかりでいたけれど

4年前よりも元気ハツラツ!!!



おばあちゃんに会ったら やっぱりオアフの滞在をもっと増やして

ここに泊まれば良かった…と とても後悔しました。


おばあちゃん また絶対ここに泊まりにきますから〜。

 



IMG_5886

■ ラニカイでバナナマンに遭遇して 映ってしまったー(゚o゚;;


DSC_0254

ラニカイビーチで3時間ほど過ごし、そろそろ次の場所へ…とビーチを歩き出しました。

ベイビー がパパと一緒にトコトコ歩いていて めっちゃ可愛いかった〜。

そしてこの男の子もめっちゃ可愛くて パチリ!

DSC_0259


大好きな小道 Ocean Access No 6 から戻ろうとビーチを歩いていたら

7〜8人の撮影隊が目に入りました。

静かなようすでビーチに向かって歩いてこられたので、何の撮影かなぁ〜ぐらいに思ったのですが

接近するにつれ、あれは、、、もしかして???



バナナマン??? 


日村くんが腰ミノとココナッツブラの格好をしていなかったら全然気づかなかったかも。

すれ違いざまに感じたのは、カメラはバナナマンに向けられていたけれど

意外なほどに静かに会話していたので、撮っているのか、いないのか?もわからなかった。

何の撮影なんだろ〜〜 

DSC_0263

すれ違う寸前、カメラがビーチに向けられた。

その時、私はビーチ際を歩いていた。


ヤバイ! 映っちゃうかもーーー 


いやいや、カメラは避けたはつもり….。

                

 

1ケ月前、そういえば、、、ラニカイビーチでそんなことがあったな〜と

ふと思い出し、ググってみたら見つけました。

 

You Tube テレ朝動画

バナナTV ハワイ編 The Final #6-3「天国の海」

 

まさか〜映ってるわけない。

恐る恐る、動画を見てみると


う″っ ………。


ビーチを歩いている 私 が映っていた ……。

知らない振りして歩いていたけど、サングラスの奥の目線は

バナナマン〜〜〜〜w



設楽さん『 あの島とかいいよね〜 』とツインアイランドに指さしてカメラがパーン。


ヒェーーーー 

 

ここから   撮影様子を見ていたチョロチョロしている姿も

動画の隅にしっかり映っていた 

IMG_5869

テレ朝動画 バナナTV ハワイ編シリーズ

結構 面白いです!!!


8月1日 フジTV 『バナナマンの決断までのカウントダウン』

こちらも面白そうですね。楽しみ!

■ ラニカイビーチで見たラブリーなおじさま


DSC_0296

ここは Ocean Access No 11 のビーチ前。

腰 大丈夫かしら〜と心配になるほど この体勢をず〜っと保ったまま

一生懸命にサンドアート中だった おじさま。


プルメリアの配置にかなりこだわりがあったように見受けられ(笑)

プルメリアを何度も位置替えしてた。

何を書いているのかしら〜と見ると  

DSC_0300

I  LOVE  YOU  Micki



思わず おじさまの 愛する人は どんな人なんだろう〜と 想像しちゃった。

ちなみに、このおじさま リチャード・ギア似でした。

■ I ♡ Lanikai Beach わたし的ラニカイスピリチュアルポイント


DSC_0228
貴方が一番好きなオアフ島のビーチはどこですか? 

と聞かれたら、私は迷わず ラニカイビーチ と答えるかな。

ハワイのすべてのビーチを見たわけではないけれど

やっぱりここは癒されるぅ〜と感じます♪

それぞれに思う大好きなビーチはもちろん違うけれど

自分の心の中にある素敵なビーチは大切に想い続けていきたいですね。


DSC_0251


昨日の話に書いた、わたし的ラニカイビーチの定位置は、あそこです。↑

シーカヤックの向こうの向こう。

ちょうどサンドビーチが見えなくなるところのちょっと手前。

Ocean Access No 6 から入るとGood。

 

ビーチが見えなくなるところには、4年前に泊まったターコイズカラーのHouseがあります。

ラニカイのお家 ①

ラニカイのお家
 ②



DSC_0222

このあたりでサンドビーチが終わります。

DSC_0230

↓ このあたりのから見たようす。

カヤックがある方から来ると小岩があり、家側にちょっとくぼんでいるようなスペース。

 

DSC_0220


この場所が私の好きなラニカイスピリチュアルポイント 

DSC_0229
素敵すぎる〜〜〜

DSC_0226

■ ラップとジュースで小腹を満たす…の前に流血〜


IMG_5850

ラニカイビーチの私の定位置は海を正面にず〜っと右の砂浜が終わるちょっと手前。

年々ビーチの浸食も進み、訪れる度にビーチきわの様子に変化を感じます。


その付近に海にもたれかかるように(突き出るような)伸びていた3mほどの

素敵な椰子の木とその木陰があったのだけど、今はもうなくなり

(2008年4月までは確認していましたが、2010年になるとその椰子の木は無かった)

辺りには浸食を防ぐためでしょうか小岩がゴロゴロと置かれています。


満潮時には小岩まで海水が満ちるのですけど、そのわずかな小岩場でラニカイビーチタイム。

曇り空でしたけど、私にとってこの場所はパワースポット&スピリチュアルスポットで

数時間ここで過ごすことで身体の中に癒しが浸透されて満ちあふれてくるわけです。



ポーズと言葉で表すならば、、、

大の字になって『 ふあぁ〜〜〜〜〜 × 100    』



小岩に座り カラパワイマーケットで買ったラップを手のひらに乗せて

ツインアイランドと一緒に 

今から食べるよ〜〜〜のポーズ(笑)〈上の写真の図〉




そこで思わぬアクシデントが発生!

ラップをほおばろうとiPhoneを岩の上に置こうとしたら

隣りの岩の側面に足の裏が当たった。 その瞬間



ギャーーーーー!!! 痛ーーーーい !!!

 

激痛が足から頭の先まで走ったのだった。

足の裏に500円玉ぐらいの靴擦れの水ぶくれがぷっくりできていたので

岩に当たって水ぶくれが剥けた!と思ったのだけど、皮膚が破けた以上の鋭い痛みが走ったので

どうなっちゃった???と

足の裏をみるよりも先に、砂の上に何かポタポタと落ちているのが見えて

砂のベージュが朱色に染まっていた〜〜〜 ….



なんだ これはーーー!

ヤバイ! キレテル〜〜〜    流血じゃーーー!



えー 簡潔に言いますと(笑)、、、、岩で足裏をザックリ切りました。



切れた傷は L の字で  縦 1 × 横 1   深さ 5㍉ほど。思いのほか傷は深く。

靴擦れしていたので絆創膏をたくさん持っていたのが幸いだったけど

傷口にラニカイの細かい砂がたくさん入ってしまい砂を落とすのに500mlのペットボトルの

水を全部使って砂を流し、ポケットティッシュも使い果し絆創膏を何枚も重ねて

そこから動くことが出来なくなってしまった。痛いし歩くと砂まみれになるし …。



おかしいぞっ、わたし的にここは癒しの場でありスピリチュアルスポットであるはずなのに

ここで流血かーーー。



お見苦しい画像ですみません。

何度か絆創膏を取り替え流血と痛みが治まったあとの図。iPhoneで足裏自分撮り(笑)

IMG_5854


1時間ぐらい どくんどくん と痛みっぱなし。

ふと、、、

あーーー

この状態だとカイヴァリッジトレイル(ラニカイピルボックス)の登頂は無理だ…  と

今回は断念することにしました。



さてやっと本題 (笑)

カラパワイマーケットで買ったラップはこれ。

たしか、モーニングラップ。ラップもソースもとても美味しかったです!

そして、オアフ島産 ゴビンダスのリリコイフレッシュジュース。

どこからみても、美味しいよ!とアピールしているラベル。

実際、、、傷の痛みも忘れちゃうほど 本当に美味しいジュースでした!!!! 

DSC_0207

 

■ ラニカイビーチへ Ocean Access No 5 〈 心に響く小道の名前 ① 〉


DSC_0275

カラパワイマーケットでWraps&Juiceを買いラニカイビーチへ一目散。

車を停めるスペースを見つけながら、ラニカイの閑静な住宅地の雰囲気に浸り

ぐるぐる回ること 3周 (笑)

今回はこの小道 Ocean Access No 5 Kai’olenaからラニカイビーチへ。

ビーチアクセスのサインがたったんですね〜。

って、、、立ったのはずいぶん前のこと???

いつのこと言ってるんだか〜と寝ぼけたこと言ってるかも!?(笑)

大 大 大好きなラニカイビーチですけど、なにせ、4年ぶりですから〜〜〜。

ラニカイのツインアイランズの間からサンライズが昇っていますね〜

いい〜♡

そしてビーチアクセスの名前がちゃんとついているんですね。

以前は ” 何番目の小道 ” 、、、と言ったり

何番目の小道と言っても どこらへんかわからなかったり

小道を数えて見て歩いていても、あれ?ここって何番目だったろ???

ってことがありました。

こうして、11本の小道に名前があることで小道を歩く時の気分が一段と

味わい深い道になりますね。11本それぞれに趣が違う道で、それぞれに好む道があるように

それを表現する時に、何番目の小道と言うよりも名前で表した方が心に響くものがあります。

 

小道へつながる直線の Drがあれば 小道もその名前のようで

Drがなければ、その場所にあった慕わしくふさわしい名前なんですね。

IMG_5836

レンタカーはKaiolena Drのラニカイパークの横なら空いているだろう〜と行ってみたのですが

ちょうどパークグラウンドでママ&キッズのファミリートレーニング?が行われていて

車がいっぱいでしたが、タイミングよくスペースを見つけ停めることができました。

DSC_0274

■ カラパワイマーケットのメニューとWraps&Juiceをピックアップ!


DSC_0189

レンタカーはカイルアタウンのショッピングメインストリートを過ぎ

カイルアパーク、スクールも過ぎカイルアの閑静なタウンハウスが並ぶカイルアロードを左折。



あの左折を曲がる時 いつも思い出すことがあります。

その昔家族でハワイへ行き初レンタカーでカイルアへ。

その時旦那が運転していたのだけど、あの角を曲がった途端、反対車線を走り出した。

対向車が来なかったので気づかずに50mほど走り

『 ひゃーーー  あわわわっーーー  こっちの車線じゃないってばぁー 』と

気がついた。


あの曲がり角が見えると、14年前 左折後の車内の冷空気を今も思い出して

くくくっ  となっちゃうのでした。



カイルアビーチよりもラニカイビーチに足げく通うようになってから

カラパワイマーケット前のカーブが見える頃になると

気持はラニカイビーチしか見えなくなり、マーケットは通過しちゃう事が多くなりました。

この日、夜明け前に出る予定だったので、簡単にパッパッと食べれる物を…と

前日のカイルアファーマーズマーケットでシーアスパラガスのおいなりさんを買い

そのおいなりさんはホテルを出る前にパクっと完食。

きっとお昼前にはお腹がすいてくるよね〜。

じゃ、カラパワイマーケットで何か買おうかしら〜としばらくぶりに寄ってみました。

 

DSC_0188

メニューはこちら。


DSC_0188a

DSC_0188b

DSC_0186
この他 PIZZもあります。

ど れ に し よ う か な 。

オーダーをすませて、背面にはドリンクのコーナーもあり、飲み物も買おーっと!

ここで美味しそうなジュースもピックアップ。

5分ほど待ってオーダーしたラップができあがり。


お会計を済ませて、、、いざぁーーーー ラニカイビーチへ〜〜〜


あ、ピックアップしたラップとジュースはラニカイビーチに着いてから

紹介しますね〜。


P.S   カラパワイマーケットの全景撮るのって なんだか難しくないですか!?

DSC_0195

■ 気分がさらにアップすること〜♪ Koko Crater Botanical Garden ③


DSC_0147

花は

もらっても

かざっても

咲いているだけでも

眺めるだけでも

香っても

身につけても

摘んでも

編んでも

育てても

散っても


笑顔にしてくれる


嬉しくさせてくれる

気分を高揚させてくれる

こころを潤してくれる

安心させてくれる



って、、、、

詩 人 かっ!? 


いや、でも、ほんとうに 花の力は 優しく 大きーーーい !!!



目線と同じ高さのプルメリアを探す。

おおっー! こ、こ、これはーーー、、、 

プルメリアの種ではありませんかーーー!!!

この状態での種 初めて見ました〜〜〜

DSC_0175

あ″ーーー!!! ポキっと誰か折ったのーーー???

枝か、種の部分か、、、、 取った ◎ 白丸の形跡があるーーー!!!

ダーメナノニ〜 ダメナノニ〜 (子供の頃、こんな歌うたったよね。)

欲しい!と思う人 いるかもしれないけれど 取っちゃダメですよ〜〜〜!

大木のプルメリアばかりだと思っていたら、背の低いプルメリアもあり

私はこのプルメリアが好きだなぁ〜♡ ぷりんぷりんしてて 可愛いのです〜。

IMG_5822

この位の大きな木の樹齢って いったいどのくらいなんでしょうね。

DSC_0167

立ち止まり 上を見上げて可愛く咲いているプルメリアを探し

また歩いては 立ち止まり…

そうこうしているうちに、、、

チク  チク  チク ….    かゆ〜〜〜〜い!!!

足 数カ所 蚊に 刺されたり〜。

虫さされのかゆみ止めは持っていたけど、虫除けは持っていかなかった。

朝なので、蚊が多い時間帯です。

これ以上居たら虫にボコボコにされそうと、ず〜っと奥の方までは行かず

ちょうどよいところでUターン。



そして、、、恒例の プルメリアの落ち花拾い。

いくつか拾って ここに 挿し花フレグランス〜〜〜

IMG_5832

プルメリアの挿し花フレグランス かれこれ7、8年前?ぐらいからやっているのですが

ここに花を挿すと 気分が上がるんですよ〜。

今回の旅、行く先々で色々な花を拾い ここに挿し 楽しんでいました。

■ おはよう〜プルメリア♪ Koko Crater Botanical Garden ②


DSC_0149

地面に落ちても可愛いらしいプルメリア。

てへっ 落ちちゃった〜と照れ笑いしているみたい。

プルメリアが大好きな人にとっては至福の場所ですね。

1年を通してシーズンごとに訪れてみたいガーデンでもあります。

今頃はきっとプルメリアの笑顔がそこらじゅうにほころんでいるんでしょうね〜。


IMG_5823

花を写すのは曇りの日がよいとされているけれど

ハワイだから青空と太陽の下で元気よく咲いている瞬間も納めておきたいですね。



朝の優しい陽射しの中でたくさんのプルメリアが咲いて

その中で夜明けとともに蕾がゆっくり開きはじめたようなプルメリアを見つけました。

まだ ちょっとだけ くしゃくしゃ

サンライズの光に  ふぁ〜おはよう〜♪ と腕を広げて伸び伸びする瞬間に似ているかな。


DSC_0154

どの瞬間でも 優しい表情をしていて

目に入れても痛くない(笑) 可愛く 愛くるしいプルメリア 

■ たしか… 4年前はこの看板が無かったので… Koko Crater Botanical Garden ①


DSC_0182


Koko Crater Botanical Garden Parking


 

記憶が正しければ

たしか…4年前はこの看板は無かった…

なので、地図を頼りにこのゲートの前まで来たけれど

パーキングの案内も無く、ゲートも閉められていたので

ここに車を置いてガーデンに入っても良いのか?と、とても迷った。


車を置いたはいいが、戻って来たらレッカーされていたら困るし…と

左隣りのKoko Crater Stables(乗馬スクール)のおトイレを借りて

また後日来ようと、ガーデンを見ずにカイルアへ向かった(笑)



そして、4年後のリベンジ!(長い歳月が経ったもんだね〜)

やって来ると、ちゃんとパーキングとガーデンの案内があって

とてもわかりやすく、安心してガーデンを見ることができました。


朝 7時30分 到着 めちゃ早い。

ご近所の方がわんちゃん連れて朝の散歩をしていました。

『 モ 〜 ニ ン ♪   

お互い にこやかに 朝のごあいさつ  気持ち良い〜 ♪



DSC_0143