モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年4月

■ 新千歳〜成田 SKY SUITE 777 新・間隔エコノミーシート / ハワイへ飛ぶ前に その①


IMG_5638


 

ハワイ島の最新情報?になったかどうかわかりませんが

まずは早くお知らせしておかなきゃ〜と思ったハワイ島での出来事を4つアップしました。

 

さてここからは成田出国前までのことをアップしていきますね。

ハワイの話の始まりはまだもうちょっと先になってしまいますが、ごめんなさ〜い。

 

 

朝5時半 自宅 出発   空港まで旦那に送ってもらう

6時半過ぎ    新千歳空港着

新千歳空港国内線一般車両送迎レーンで下車

 

『それでは、、、行ってきまーす!!!』とバイバイ♪

 

 

日本出国は夜。

トランジットタイムをたくさん取って、時間があるかぎり東京周辺で遊びたい!

夜ハワイ便に搭乗する前まで、普段なかなか会うことができない東京の友達と会い

近況報告やハワイの話で盛り上がる。行きたかった場所へ行ってみる。

出国前の大切な時間です。

 

 

朝一の便でまずは成田へ。羽田経由羽田発ハワイも考えたけれど、なぜか気乗りしなかった。

3月中旬まで出発日を幾度となく変更して、帰国日は4月に入っても定まらず

やっと4月10日成田発 24日成田着に落ちつきました。

 

新千歳から成田までの機体は国際線仕様のJAL 700-300「SKY SUITE 777」

座席の選択肢にプレミアムエコノミーが選べたのですが

この座席は羽にあたるので離着陸時眼下の景色が見えるようで見えません。

 

景色を優先するか、快適さを求めるか… 旅の疲れが最高潮の帰路だと

少しでも身体に優しいプレミアムエコノミーを選択して帰りたいですが

スタートしたばかり、元気なうちは景色重視でエコノミー席を選ぶことにしました。

もったいなかったかな。

帰国便成田〜新千歳は陽が落ちた後なので外は真っ暗。

なので、旅の疲れが軽減できるプレミアムエコノミーを指定しました。

(実は帰国便ホノルル〜成田〜新千歳までプチラッキーがありました。)

 

さて、チェックイン。

気になるのは成田発ホノルル便の混み具合です。

その状況を聞いてみると、ほぼ満席。残席数10席あまり。

出発前に自宅で自分が指定した周りの座席状況は確認していたので

なんとなく覚悟はしていましたが、カウンターで聞いた残席数に

う″ぐっ….  と嗚咽が漏れました(笑)これは、覚悟して搭乗しないとならないわ〜。

 

新千歳〜成田までの機材は

JAL 700-300ER773  SKY SUITE 777  新・間隔エコノミー

しばらくぶりに乗ると、ま〜シートの変化もまばゆく〜。

「 SKY SUITE 777 」のシートだからか、、、へ〜〜〜 ×80です。

新年度と新学期が始まり移動される方も落ちついた頃か成田までの機内は結構ガラガラ。

 

DSC_0013

 

出発気分を盛り上げるために、朝陽があたる左側後方窓席です。

太陽の光と熱を吸収して、徐々にハワイの気温に近づけながら

北海道仕様の体感を脱皮させて、暑さを慣れさせていくのでございます〜。

 

DSC_0002


 

 

SKY SUITE 777  新・間隔エコノミーシート

シンプルに、シックに、エコノミーでも快適さをアピールする座席なってるんですね。

あら! USB端子が付いています。スマホの充電もできるようになっているんですね〜。

 

確かに座席の前後左右の間隔は ” 新 ” のようで。

そう感じるのも、最後に飛行機に乗ったのは昨年の春のジェットスター。

ジェットスターの間隔よりかは、はるかに新間隔です(笑)

 

で、最後まで使い道がわからなかった、USB端子下の四角い収納枠。

ここに何を入れたら便利なのか???

ん〜〜〜。

 

DSC_0024


 

成田到着後、手荷物の一部をコインロッカーに預け、成田スカイアクセス線で

東京へ〜〜〜。

 

ホームで電車を待っていると

タイから来た男の子に東松戸へはこの電車でいいの?と聞かれましたが〜

ごめんなさ〜い、アイドントノー。

そばにいたお巡りさんに託しました〜(笑)

 

IMG_5643

■ ハワイ島 最新情報? その④ ハワイ島の空の下でパン作りを楽しもう!


 

IMG_6487


 

Kona Historical Society

Portuguese Srone Oven Baking /  Bread Baking

これはちょっと珍しい、ハワイ&ポルトガルカルチャー体験かもしれません。

 

数年前に知ったこのパン作り体験。

毎週木曜日、Kona Historical Societyでパン作りが開催されているのです。

ポルトガルからハワイに移民した人たちが伝えてきたポルトガルの伝統的なパンです。

 

今回のハワイ島では参加可能なカルチャー体験を少しでも体験しよう!というテーマ。

前回アップしたプウコホラへイアウのイベントもそういうテーマから出向いたものです。

 

けれども、開催されている曜日は知っていたけれど、観光客が参加して良いものなのか?

詳しい参加方法が定かではなかったのですが、とにかく行ってみよう〜!と

計画を立ててみました。

 

場所は Kona Historical Society / The H.N Greenwell Store Museum

簡単に言うとGreenwell Farms 左サイドの凹みの広場。

実はウェブサイトを何度も見ていたにもかかわらず

Amy B.H. Greenwell Ethnobotanical Gardenで行われていると思っていました(笑)

 

確認のためにコナの友人の奥さまに詳しいことを聞いてみると

Greenwell Farmsのすぐ隣りでやっているよとのこと。

え″??? そうだったの〜???

ああ助かったわ〜、ここで聞いておかなかったらウロウロしていたことでしょう (笑)

あげくに私、、、

Greenwell Farmsってどこにあるんでしたっけ???と聞いたぐらいにして。

 

『あらやだぁ〜Bambiさ〜ん。

まっすぐ行くと右側にGreenwell Farmsがあるじゃない〜』って(笑)

 

あははっ(笑)

4年もハワイに行かないと、こうなるんですねぇ(笑)

前後左右の町の位置関係がさっぱりわからなくなってしまってました〜。

 

 

さてさて、、、

私は9:30頃に到着し、体験したい旨を伝えると簡単な説明をしてくれて始まるのを待ちました。

パン作りの開始時間は大体10:00〜です。(パン生地はあらかじめ第一発酵まで仕上がっています)

で、あくまでもパン作りは無料体験であり(ボランティア)

参加したからといって焼き上がったパンを無料でもらえるわけではありません。

つまみ食いもダメ(笑)

パンが焼き上がり順に袋に詰められ、販売される時間は12:30〜13:00の間。

1ホール$7で販売されます。

 

 

IMG_6506

 

10:00頃になると、パン作りに参加したい人たちがぼちぼちやってきます。

手を洗い、頭にカチーフをつけベンチに座り、生地の固まりを渡されて

いよいよパン作りが始まります。

 

パン生地は第一発酵まで出来上がっているので、あとは1ホール分に分けられた生地の固まりを

7つに分け、優しく揉んで揉んで丸く丸く整えて…

7個のボールを作ってトレイに置いていきます。とっても簡単で、1ホール30分もあれば完成します。

 

で、なぜ7個なのか??? ”7″という数字はポルトガルでラッキーナンバーなのだそう。

この日のブレッドレシピはスペシャルメニュー。

真ん中にイースターエッグが隠されています。

 

作業は1ホールを作るだけでもOK。時間がある方は用意された生地が無くなるまで

作り続けることができます。でも、参加したい方が後ろに控えている場合があるので

みなさんで楽しさをシェアすることをおすすめします。

 

IMG_6495


 

というこで、、、

スタッフさんと参加された方が仕上げたパンです。ま、出来不出来があるでしょうけれど

みなんさんが楽しみながら愛情こめて丸い形に仕上げたパンですから不味いわけがありません。

お料理好き、パン作りが大好きな方、とにかく何か体験や挑戦をしてみたいという方

ハワイ島の空の下でぜひパン作り体験をしてみてはいかがでしょうか〜?

 

■  Kona Historical Society  Portuguese Stone Oven Baking

毎週木曜日 10am〜

参加無料(ボランティア型)のポルトガルストーンオーブンベーキング体験です!

詳しくは、、、こちらです↓

Kona Historical Society  Portuguese Srone Oven Baking /  Bread Baking

 

 

■ ハワイ島 最新情報? その③ キラウエアに降った雨が飲料水に!


DSC_0468


 

『あなたのボトルをレインウォーターでいっぱいにして下さい。』

Kilauea Visitor Center の片隅に

キラウエアで降った雨水を濾過し飲料水として提供している場所あります。

うっかりすると見過ごしちゃうかもしれませんが、↓ このサインが目印です。

ビジターセンターの入口から横のレストルームに行く中間あたりにあります。

 

IMG_6127


 

蛇口はこちら。

案内板は表にありますが、蛇口は塀の陰に隠れているのでパッと見ただけでは

気づかないかもしれませんが、よ〜く探してみてくださいね。

 

IMG_6129


 

はて??? このレインウォーターはどこから来るのか???

 

キラウエア国立公園内の2つのグランド貯水池に降り落ちた雨水は

大規模なタンクに貯められ、カートリッジと砂のフィルターを通して濾過し

安全な処理のもと年間飲料水550万ガロンを公園全体の施設に分配して

レンジャーなど訪問客に提供されているそうです。

 

キラウエアの神聖な水だ!と

ボトルにたっぷり入れて日本に持ち帰り、家の植物たちにキラウエアのお水をあげよう!

きっと潤うに違いない!とそのつもりでいたのですが

買うより安し〜背に腹は代えられぬ〜と現実重視!?とばかりに(笑)

結局がぶがぶ飲んじゃいました〜。ボトルはビジターセンターで買いました。

 

IMG_6131


 

レインウォーターコックはジャガーミュージアムにも設置されています。↓

こちらのコックの方がわかりやすいですね。

DSC_0581


■ ハワイ島 最新情報? その② ワイメアのジャカランダ&ミッドウィークファーマーズM


DSC_0356


 

カムエラ(ワイメア)にあるパーカーランチの風景。

Parker Ranch  Paniolo Heritage Center at Pukalani Stables

4月16日水曜日のこと。毎週水曜日 Pukalani Stablesでは

ワイメアミッドウィークファーマーズマーケットが行われています。

 

それを楽しみにやってきたわけですが

ワイメアのスーパーで買い物に時間を取りすぎちゃったため

到着したした頃はすでにファーマーズマーケットも後片付けの真っ最中でした(笑)

 

 

あぁ〜もう少し早く来れば良かった、と残念な思いをしたのですが

 

いやいや、どうして!!!

 

上を見あげると紫色の花が!

 

 

DSC_0376


 

キャーーー♪  大好きなジャカランダ〜!!!

 

この季節になると咲き始めるジャカランダの花。

ハワイ島に入ってから、もしかしたらまだジャカランダは早いのかも〜?と思い

大きな期待を持たずにおりました。

 

実はパーカーランチに来たのは初めてで

ここにこんな大きなジャカランダの木が何本もあることなど全く知らず

もちろんジャカランダ目当てに来た訳でもなかったので

偶然のジャカランダパープルに驚いて涙が出そうになっちゃいました。

 

DSC_0357


 

今目の前に見えるジャカランダの花は一体何分咲きなのか

これからどんどん紫色に染まっていくころなのか

葉っぱがすでに伸びているので、多分二番花なのだろうか…と

いろいろ考えながら立ち止まり、ここでお花見をすること30分余り。

 

あれから10日が過ぎました。

今、このジャカランダの花は満開になっているのかな

それとも、紫の花の絨毯が歩道や芝生の上に敷きつめられているでしょうか。

 

今一度、確かめに行きたい、そんな気分でいるのでありました。

 

DSC_0385




 

■ ハワイ島 最新情報? その① プウコホラへイアウのハワイアンカルチャー体験プログラム


DSC_0215


 

GWに入りましたね〜。

最新情報になるかわかりませんが、これからハワイ島へ行かれる方へ

ぜひこの体験をしてきて欲しいなと思い、滞在記へ進む前にまずは先にアップしておきま〜す。

私も体験してきましたが、気軽に参加することができる

ぜひオススメしたいハワイアンカルチャーイベントです。

 

今回初めてプウコホラヘイアウ(プウコホラ・ヘイアウ ナショナル ヒストリック・サイト)へ

行ってきました。今までヘイアウへはあまり接近したくない場所ではありましたが

行ってみると、どうってこと無く(何かを感じて去りたくなる…とか)

お天気が良かったせいか、とても気持ち良く感じたヘイアウでした。

 

ヘイアウの横にはビジターセンターがあり、ここでカルチャープログラムを

体験する事ができます。

DSC_0216


 

Pu’ukohola Heiau ウェブサイトスケジュールイベントにも記載されてありますが

定期的に毎週火曜 水曜 木曜日に行われているプログラムが2つあります。

■  Hawaiian Cultural demonstrations

ラウハラ織り レイメイキング 他

■ The W.A.V.E. (Wa’akaulua Authentic Voyaging Experience)

ハワイ航海術カヌー体験

 

私は The W.A.V.E. (Wa’akaulua Authentic Voyaging Experience)

ハワイ航海術カヌー体験に参加したくプウコホラへイアウへ行ったわけですが

受け付けでカヌー体験を申し込もうとすると、残念な事に強風のために

この日のカヌー体験は中止となっておりました。

 

中止を聞いて、心から残念で肩を外す勢いで力が抜けちゃったのですが

ん〜こればかりは自然相手のことなので、どうすることもできません(号泣)

風が強く中止になることなど想定していなかったので、本当に残念〜。

 

 

この日は水曜日。日程的にこのプログラムに参加できる日はこの日のみ。

同じイベントは翌日も開催されていたのですが、翌日は他の場所で体験したい事があり

再びコハラサイドへ出向くことはできず。

 

しか〜し、、、

カヌー体験が出来なくても、レイメイキング、ラウハラ織りのプログラムがあるので

気持を切り替えてレイ作りに参加することにしました。

 

レイ作りの道具は現代的なニードルを使って作るもではなく

細いリーフを針にして、そのリーフに小さな穴を開けて糸を通し

レイを繋げていくという昔ながらの作り方でした。

レイの右にある細い芯のリーフが針(ニードル)です。

レイ作り、今ではいろいろな場所で体験できることですが、ここはヒストリカルサイト。

そうだったのか〜、昔のハワイアンの人はこういう自然の物を使い花を繋げてレイを

つくっていたのかと感心させられました。

この日使われていた花はブーゲンビリアとクラウンフラワー。

作ったレイは手首につける クーペ・エ・リマ。

 

DSC_0233


 

他にもラウハラで編み上げるバングル体験ができたのですが

残念ながらタイムアップ。

 

そしてレイ作りを教えてくれた先生が最後の最後に教えてくれたこと。

それはなんとも驚くヒストリルーツがある方で(私のリスニングが間違っていなければですが)

私はビックリして何度も何度もReally???と尋ねたほどでした。

このお話はまた後日に。

 

ということで、、、

こういうハワイアンカルチャー体験って、時間を取ってゆっくり参加することは

なかなかできないことですが、とても貴重な体験ができ、良い思い出になります。

ハワイ島 プウコホラヘイアウ(プウコホラ・ヘイアウ ナショナル ヒストリック・サイト)へ

行った際はぜひハワイアンカルチャー体験をしてみてはいかがでしょう〜。

 

■ 帰国しました〜。


IMG_7502


 

24日木曜日夜 日本に帰ってきました。(写真は現地23日の朝で〜す)

ハワイ滞在2週間 4年ぶりのハワイではオアフ島の変化に目を丸くして

ハワイ島マウナケアでの皆既月食はとても美しく月夜が過ぎていきました。

マウイ島では美しいラハイナサンセット ハレアカラサンライズの太陽に息をのみ

初めて踏んだラナイ島 その静かな景色と清々しい空気に癒されてきました。

そしてたくさんの人との再会と新たな出会いに

充実した毎日を過ごすことができました。

 

滞在中はブログアップがなかなかできずに終わってしまいましたが

これから少しずつ滞在記を進めていきたいと思っています。

 

大した最新情報ではありませんが

これからハワイ島へ行かれ、ダラーレンタカーでSUVをお借りする方へ。

もしもお車が DODGE Journeyにあたり、ルームミラーにワイドミラーが付いておりましたら

どうぞお持ち帰りください。

私の置き土産… です(笑) ミラー取り忘れ〜の。

 

P.S

編集長のブログに

ロングステイkodaさんと待ち合わせをしてオフィスへおじゃました時の写真が載っています。

あんまりじっくり見ると、危険ですのでご注意を!!! (笑)

 

 

IMG_6578

■ ラナイ島に来ています。


image


22日 マウイ島からラナイ島に渡りました。

前回マウイ島から指をくわえて見ていたラナイ島。

念願成就!

そして今夜は以前から泊まりたかったアコモに泊まることができて

この上なく嬉しく。

マウイ島からラナイ島へ渡る際のこと、島内での足

それらの事が自分の中で把握解決できていなかったので

行きたくても二の足を踏んでいたけど

また今回もマウイ島から眺めるだけで終わっちゃうのは

きっと最大の後悔を残すことになるだろうと思い行くことを決断。

着いてみれば、難しく神経質に考えていた事がアホらしく(笑)

もしかすると、小さい島でありながらもどの島よりも1番アロハに溢れているような…

そんな事を今感じています。

さて、明日はいよいよハワイラストナイト!

オアフ島に戻って、荷物の整理、お土産を繕い〜

酒盛りもあるかな?

ということで、

帰国の秒読みに入りました!

■ マウイ島に来ています。誰もいないラハイナフロントストリート


image


10日にハワイに到着。

12日にハワイ島へ

マウナケアで神秘的だった皆既月食を堪能し

18日、マウイ島に入りました。

旅も後半に入り、軽く日焼けもしたぐらいにして。

Facebookではしつこいほどに(笑)近況をアップしているのですが

宿に帰るとブログをアップする体力がなく、速攻眠りについています。

Facebookは公開範囲を狭めていますが

どなたか繋がりか、リクエストメッセージにメッセージを書いてくださればOKです。

アイコン写真はサングラスをかけフェイスにAloooooha!が目印で〜す♪

写真は、夜明け前のラハイナフロントストリート。

誰も歩いておりません。

■ ハワイ島に来ています。


image


滞在3日目 ホノルルからコナへ移動。

午後ヒロへ向けて出発

190号線から見えたマウナケア

新しいダニエルさんの道から見えるマウナケア

そして車内で一人、わぁーきゃーはもちろん

それを越えて、雄叫びを何度もあげた。

マウナケアに寄り添って走るだけで

大きな力がもらえた気がした。

■ ド迫力!カイルアにて〜


image


カイルアファーマーズマーケットにて。

クスッと笑っちゃう迫力!

一緒に行った現地の友達いわく

全体的に茶色いメニューだわね♪

言われてみれば、そうだ。

(笑)