モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年10月

■ ハワイ島のあの町が見えてくる!? * マウイ島パイアの街角〈3〉


DSC_0086


よ〜く見て!

ここは ハワイ島ホノカア? それとも マウイ島パイア?

答えは、、、

 

 

続きを読む »

■ 今年、あと何回 虹が見れるかな。


IMG_4558


札幌市内に住んでいるものの、結構な、ど田舎に家があります。
中心地に出かける時はちょっと不便と思われがちな場所なのですが、自然に囲まれて四季折々を身近に
静かにたくさん感じる事ができて、五感を冴えさせてくれる自分の町がめっちゃ大好きです。
(ん、カッコ良くまとめてみたりして。笑)

そのせいか???虹を見る機会も多く…今年はたくさんの虹に遭遇しています。
あ、自然がたくさんある場所だからたくさん見るということではないか。暇人だからか…

 

けれど、そんな虹のシーズンも雪がちらちら舞い降てきてしまうと
しばらくの間お預けになりますね。
今年はあと何回 虹を見ることができるかなぁ…と、そろそろそんなことも考えつつ
昨日見た虹は、キレイなアーチがかかり、これが今年最後の虹になるかも〜と
しっかり写真に収めようとしましたが、枠に入りきれませんでした〜。
ま、大体はそういう時の方が多いんですけどね。

そういえばiPhone5sはパノラマ写真が撮れるじゃな〜〜〜い!

???

というか、、、

続きを読む »

■ 拾った種を蒔いて、それが何かやっとわかった。


IMG_4550


 

オアフ島マラエカハナの雑木林で旦那が拾った種。それを蒔いて、旦那管理の元、3年が経ちました。
(旦那の記憶が正しければ、ポケットに入れたまま持って帰ってきてしまったもの)
まだ30センチほどで、花が咲くわけでもなく、お水をしばらくあげなくても、いつも 緑 緑していて
放っといても丈夫に育っていたので、よく見もせず(笑)何の植物か詳しく調べる事もせず
いつも『これってなんなんだろ〜ね〜』と眺めていました。

 

今年に入ってから枝葉もしっかり伸びてきて、判断できそうな容姿になってきました。
特長があるとすれば、葉がちょっと変わっているところのみ。
(それも葉をよ〜く見ないと変わってるところがわかりにくい)
そんな数日前、、、葉を1枚ちぎってもみもみしながら持ってきた旦那。
『この葉っぱの匂いを嗅いでみれ〜。』
あら〜〜〜〜 レモンのよい香り〜〜〜。じゃ、これってレモンなの???

 

続きを読む »

■ 秋も深まってきました。


Maple2


 

秋も深まって来ている札幌。
今年は大通公園の街路樹がとてもキレイに色づいているのだとか。

秋から冬へ、、、冬に近づいているのはとても嫌なことですが
この季節がやってくると、毎年楽しみにしている場所があります。
それは、近所の公園にある階段。

色づいた葉が落ちて間もない時が一番キレイに見えるのですが、この階段に落ちる紅の葉を見ると

日本って美しい国だなぁ〜
日本の四季って素晴らしいなぁ〜と感じるのでありました。

 

続きを読む »

■ こういうアコモに泊まってみたい♪ * マウイ島パイアの街角〈2〉


DSC_0096


 

どちらかというと気ままな一人旅が好きで

大型のリーゾートコンドミニアムやリゾートホテルよりも小さなアコモが好きで

B&BやInnや、コンドミニアムでも低層階のこじんまりとしたところを好みます。

Paiaの街をホロホロ中、なんだかいいなぁ〜と思ったところがありました。

” Paia Inn “

こんな風な建物の2階にある部屋に魅力を感じちゃうんですよね。

で、ウェブサイトを見てみると、Innのイメージを覆す、素敵なアコモだったのでありました〜。

 

続きを読む »

■ オレンジ色のカフェ Cafe Mambo * マウイ島パイアの街角〈1〉


cafemambo


 

以前、ハワイ島ハヴィやカパアウの街並をピックアップして『○○の街角』な〜んてタイトルで
書きましたが、その第二弾? 『マウイ島 パイアの街角』をピックアップしていこうと思いま〜す。

街全体の古い建物が、お洒落に、可愛らしく、多彩に、感性良く染められているというか
彩りの多彩さは決して派手ではなく、それぞれ調和されていて、とても素敵なPaiaの街でした。
Paia Townの中で、一番印象に残っているのが、このカフェです。

 

続きを読む »

■ 日本人移民の当時の生活風景 Alexander&Baldwin Sugar Museum〈3〉


DSC_0037


 

Japanese workers at spreckelsville 1885

日本人移民の事を書いているここ数日ですが… 残念なメッセージが入ってきました。
ハワイ島 てしまレストラン 日系二世 106歳のしずこおばあちゃんが天国に旅立たれたとのこと。
こころからご冥福をお祈りいたします…。

そして、以前放送された
『101歳の看板娘 ~ハワイ日系移民の営み~』続編(2年前に放送)『104歳の看板娘』の
録画を観ながら、今、しずこさんを偲んでいるところです。
しずこさんのご両親は1898年(官約移民時代)にハワイに来られた日本人移民(日系一世)
砂糖が必要とされサトウキビプランテーションの人手が必要とされた時代でした。
(コナはコーヒープランテーション→サトウキビプランテーション→コーヒープランテーションへ)
放送された中では日系一世、二世、戦前戦後の日系移民の生活や心も知ることができました。

さて、Alexander&Baldwin Sugar Museumでは日本を離れてハワイに入植し
サトウキビプランテーションで労働された日本人移民の生活風景も知ることができます。

 

続きを読む »

■ の〜りの〜りのりかえる〜3代(台)目 iPhone5s シルバーが欲しかったけどぉ〜


image


 

先週 某家電量販店へiPhone5sの予約へ行ってきたのですが

『いつ入荷になるかわかりません…。』とのこと。

私が予約したのはiPhone5s シルバー 32GB (一番人気はやはりゴールド32GB)
ま、2週間も待てばGetできるでしょ〜なんて思ってましたが〜
帰宅して量販店の、iPhone5sの在庫とお渡し状況のサイトを見ると

なぬうううぅーーー!

この時点で9月26日までの予約分しか引き渡しがされてないとの表示。
それ以降に予約された分については、まだ引き渡しが完了していないということになり〜
じゃ、私なんて、、、先週予約だもの、本当にいつになるかわからないよね。
1ケ月後???はたまた2ケ月後??? どうなるのか全く読めないじゃな〜い(笑)

急いでGetしたいわけじゃなかったので、最初は待って待っていつまででも待つわ…と
思っていたんだけど、、、おりしも〜今月は使っているiPhone4sの2年契約更新月。
来月以降乗り換えすると解約金が発生。じゃ、とりあえずコースを変更すればいいのだけれど
量販店のiPhone購入2万円割引もあり(来月も割引があるかどうか不明)
のり〜のり〜のりかえる〜、乗り換え割りやら、スマートバリューやら
ポイント割引など計算したらauのほうが安く軍配!
そして、旦那はもとよりauで、息子も来月auに乗り換え、、、
ということで、家族皆、2年ぶりにauにもどる事になったのでした。

でも、シルバー32GBが、無いのよ〜〜〜いつになるかわからない〜
シルバーの64GBは1週間ぐらい待てばどうにかなりそうな雰囲気だけど
これも入荷が確定じゃないから、わからないし〜

続きを読む »

■ 日本人移民の渡航歴史を見た…。A&B Sugar Museum〈2〉


DSC_0055


 

ミュージアムにはサトウキビプランテーションで労働していた日本人移民のいろいろな資料や展示物が
ありました。この写真は、1899年 Japanese immigrants at the Dock honolulu
ハワイ官約移民が終わり、民間の移民会社が設立され後ハワイへ渡りホノルルの港へ到着した
日本人移民の姿です。

ミュージアムに展示されている中で一番印象に残ったのが、移民会社が作成した
ハワイの会社と移民との間で交わされた労働契約書でした。

 

続きを読む »

■ ケーンシュガーのミュージアムへ A&B Sugar Museum 〈1〉


DSC_0033


 

マウイ島の大きな産業といえばケーンシュガー さとうぎび産業。
タイトルではA&Bと略しちゃいましたが正確には
Alexander&Baldwin Sugar Museum   アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館

Alexander は 、、、Samuel Thomas Alexander

Baldwin は 、、、Henry Perrine Baldwin

 

ハワイにサトウキビファームが増え始めた1850年以降、サトウキビ産業が栄え始めました。
1870年 Alexander&Baldwinが土地を買い(マウイ島マカワオ)サトウキビプランテーションを
始動させた事に始まり、多くの日本人移民の方々もここに入植し労働されてサトウキビ産業を
支えていました。
そういえば、マカワオのメインストリートからパイアへの道路の名前がBaldwin Aveで
Baldwin Aveからサトウキビ畑に続く道にAlexander Aveがありました。
おそらく関係深い道なのでしょうね。

 

ハワイ在住の方やハワイ経済に詳しい方でしたらご存知かと思いますが
今では、ハワイの経済を動かす大企業 Alexander&Baldwin Inc (不動産開発会社)になり
また、マウイ島のお砂糖で知られている Maui Brand Natural Cane Sugars
青いキャップのBrown Sugar、White Sugarなどはお土産にも喜ばれ有名ですよね。
(ミュージアムに隣接するHawaiian Commercial&Sugar Company(HC&S)で
マウイ産サトウキビの良質な原料が使われています。)

 

パイアへ行く途中、さとうきび畑の向こうに見えた工場の煙突。(前日もマカワオへ行く途中に見て)

あ、あそこが、Maui Brandのケーンシュガーを作っている精製工場なんだ〜…
ちょっと近くで工場を見てみたいなぁ〜、何となくそう思ったら思い出しました。
たしか、ミュージアムがあったはず、行ってみよ〜。
煙突を目指して信号を曲り進んで行くと、すぐにミュージアムに到着。

まずはミュージアムの外回りを見てみると〜

 

続きを読む »