モーハワイ☆コム

カテゴリー:★I LOVE MAUNAKEA

■ ここから眺めるマウナケアも素敵ですね〜♪ ホノム〜アカカフォールズ


DSC_0154a

ハワイ島4日目のお昼。ヒロを出て北回りでコナへ。
夕方までコナに着けば良いので、あっちふらふら、こっちふらふら〜。
19号線を逸れて久しぶりOld Mamalahoa Hwy
ハワイトロピカルボタニカルガーデンへの道を走りオールドロードをトコトコ通って
ホノムへ行こうかな〜と思っていたら、右折を通り過ぎちゃって結局いつもの19号線を。

まずはマウナケアを望むホノムの坂道へ〜。
ここからもマウナケアが見えるんですよね、でもいつも雲に隠れて見えなくて
アカカの滝では雨に当たることが多かったので、当然マウナケアは見えないわけで…。

しかーし、今回は見えました!
前日も(皆既月食の日)この日もとてもお天気が良く、どの方面からもマウナケアがよく見えて
Lucky Dayが続いているような空模様でした。
カメラのレンズを通して、マウナケアの北東に残雪が見えました〜。
逆方向は坂の途中からホノムの町を見下ろす風景です。

サトウキビが残る草っぱら。↓(白っぽい茎)
かつてサトウキビ畑だった面影を残す風景ですね。

DSC_0162

 

アカカフォールズにやってきました。
ホノムの町は晴れていたんですが、ここにきてまたまた雲行き怪しく小雨まじりのお天気。
私の場合、アカカフォールズ晴天率はかなり低いなぁ〜と思っていたら
いきなり、ザザザァーと降ってきてました。
でもここには屋根付きの休憩スペースがあるので大丈夫。
お天気の通り水量は十二分。アカカの滝って渇水することなんてあるのかしら〜???

DSC_0171

アカカフォールズに架かる虹をいつかは…と思っていますが
お天気にもよるけれど、虹が架かる時間めがけて来るのはなかなか難しいところ。

以前は無料だったアカカフォールズのパーキングも有料になりました。
美しい景観を維持するためにも致し方ないことです。
無料だった頃と比べると、伸び放題だった草木もずいぶんキレイになりとても良くなりました。

パーキング外の路駐が数珠つなぎだったので駐車場も満杯なの???と行ってみると
パーキングはガラガラ。

DSC_0180
パーキングに駐車すると1台$5
パーキング外の路駐の場合でも入場料は 1人$1  カードも使えます。
あ、この機械ソーラーシステムなんですね。
人数にもよるので、賢い選択すると良いですが、雨もようで傘やコートがないと
パーキング外の離れた所に停めると行き来の際にずぶ濡れ〜になります。


DSC_0180aa

 

■ マウナケアの赤い月。そして南十字星☆も見えた!【マウナケアからの皆既月食 ②】


DSC_0926
7pm過ぎのビジターセンター。
すべてのツアーバンはマウナケア山頂へと上り
それよりも前から車がどんどんやって来て
皆既月食を楽しもうとする人達いっぱいになっています。

 

この日ハワイ島(コナサイド)のサンセットタイムは18:40分頃。
ムーンライズ(ヒロサイド)は18:29分

そろそろ来るかな…時間的にはもう上がっているんですけど
ここからは山の陰になって見えず〜….と待ち構えていると


キターーーー!!! 月が昇ってきました〜〜〜!!!

たくさんの人がベストポジョンを確保しようと右往左往(笑)
人よりも前に出てて陣取り?をしてしまうと、後方でカメラを構える人に迷惑になるので
その辺はみなさん良識的な行動をされていました。

マウナケア ビジターセンターで月をとらえたのが18:50分頃。

DSC_0895
満月の夜 山頂では太陽が沈むと同時に後ろを振り向くと月が昇っているのが見えます。
マウナケアでサンセットと満月を楽しみしている方にとっては
2倍の楽しさがありますけど、マウナケアの満天の星を期待している方は
満月の明かりで、多少、星の光が減ってしまいます。
なので、、、満天の星を見たいならば、ぜひ新月の前後に予定を合せて
マウナケアへ上ってみてくださいね。(どちらかというと新月前の方がベストかな)

↓↓↓ 皆既月食前、くっきりすっきり昇る満月。


で、ハワイで見る月と日本で見る月って、、、ちょっと違うんですよね。
空気が違う!? それは歴然としていて

DSC_0924
↓↓↓ 下の写真は日本(札幌)で見る月。
季節や時間によっても違いますが、、、見比べてみると、はっきりと違いがわかります。

違いは月の兎の向き。
ハワイと日本は緯度が違うので、月の向きが違います。
ハワイでは兎が立って餅つきをしているように見えますけど ↑
日本では、兎がお水を飲んだとしたら… こぼれます(笑)


DSC_0645japan
で、このことを知ったのは、実は子供の頃でも大人になってからでもなく〜
マウナケアで初めて満月を見た2008年のこと(笑)


あれ???クレーターの位置がちがうんじゃない?

ハワイで見る月は 兎が立っている!?


見る場所が違っても月は月(当たり前)日本で見る月と一緒だと思っていたんですよね。
あはは。
でも、これって意外と気づかない事でもあると思うんですけど…
そうでもない??? 
知らなかったのは私だけかも〜!? 

さて、19:59 いよいよ皆既月食ショーが始まりました。

月が地球の影に入り、下の部分が徐々に欠けてく部分食に。

DSC_0942

影の部分が次第に多くなり…

DSC_0964

黒く見えていた影はうすい赤銅色になってきました。

と、、、その数秒後!!!思わぬアクシデントに襲われる〜〜〜。

暗闇の中で車のシートにカメラを置いて三脚をセットしていると

カメラのストラップが三脚にひっかかり、カメラがアスファルトに

落 下ーーーー!!!

ガタ ガタ ガッチャーン !

オーマイガー     一瞬にして青ざめる   

やっちまったーーー!

皆既月食とハワイはこれで終わった…と奈落の底に落ちた瞬間でした。

DSC_0006


でも、壊れたのはレンズフードだけ。奇跡が起きた!?
電源もレンズもオートフォーカス他これといって異常なし。
赤くなりつつある月の撮影続行ー! ほっと胸を撫で下ろす。

いやいや、これだけで済んだのも、皆既月食のパワーよ、パワー!!!(笑)




冷静さを取り戻し、再び空を見上げ、徐々に赤銅色が強くなり始める月。

そろそろ皆既食になりますよ〜。

DSC_0022
赤銅色がどんどん濃くなり 21:45 最大食になりました〜。↓

その時たしかビジターセンターから『最大食になりました』とのアナウンスがあって
ギャラリーの拍手と歓声が沸き起こったのを覚えています。

マウナケアの澄んだ空で見る皆既月食は、日本で見るよりもとっても神秘的な色をしていて
よくわからない感動が沸々と込みあげてくるのでした。
そして、さらに感動したのは…..

DSC_0059
何気なく月から目を逸らして左右後方の空を見てみると(特に後方 西)
今まで見たことがないブルーともグレーとも違う空の色と
たくさんの星が浮かび上がっていたことでした。


通常の月明かりに照らされる空の色ではなく、月がない空の色とも違う
暗闇の中でブルーアースカラーがうすいベールに包まれているような
とにかく不思議な色が広がっていて、そのベールの中でキラキラ輝く満天の星。
あまりにも綺麗すぎて、その光景に息をのみ鳥肌が立ったほどでした。

そんな中でとらえた南十字星。
私のカメラと技術ではベールに包まれたブルーアースカラーの中の南十字星を撮ることは
超困難ですが、南十字星をなんとか撮ることができました!
(ニセ十字があるので、星のガイドさんに確認してもらったところ、まぎれもなく南十字星でした!)

DSC_0107


↑ の写真、右下に赤く見えるシルエットはビジターセンターの外トイレ側です。

3年前日本で見られた皆既月食の時は、あんな不思議な色をした空ではなかった。
やはりマウナケアの大気が澄んだ場所『ならでは』の光景なんだとつくづく思うのです。

数日後、皆既月食の日にマウナケアツアーの仕事をしていたガイドさんと
皆既月食の話で盛り上がったのですが
お客さんをコハラサイドのホテルにお送りした後で空を見ると
やはり感動的な空の色をしていて、あんな色は今まで見たことがない!と仰っていました。


海に囲まれ、天文台群の研究に影響がないように外灯も特別なものが使用され
人工的な灯りも少ないハワイ島だからこそ見られた空の色なのだとそう感じた次第です。

皆既食が終わり、再び部分食に。(22:50の部分食)

あぁ、もうすぐ皆既月食が終わるぅぅ…。

 DSC_0127
この時間になると、不思議な空色はもうありませんでした。

さて明日の日本の皆既月食はどんなショーを見せてくれるのでしょうか。
もう一度あの不思議な空の色と星の輝きを見てみたい。
けど日本じゃ厳しいかなぁ。

明日の皆既月食の詳しい情報は

■   国立天文台サイト
■   アストロアーツサイト で どうぞ。

ちなみにハワイでの皆既月食はハワイ時間 7日〜8日にかけての深夜帯です。
ハワイは こちらをどうぞ。

■ 前回の日本で見られた皆既月食 2010.12.21

 

■ 8日は日本でも!マウナケアで皆既月食を見るぞ〜!【マウナケアからの皆既月食 ①】


IMG_6241


【秋の東京】の途中ですが、ここでハワイ島の話にちょっと戻りまして〜

時節柄!?という事で〜、マウナケアで皆既月食を見に行った時のお話を〜。
明後日 8日(水)日本でも皆既月食が見られますね。(ハワイでも見られます)
台風18号の一過後なのでお天気も回復して良い皆既月食の夜空になるのではないかなと
思っています。
(心配なのは台風が本州を通過するので、大きな被害が出ませんようにと…。)

 

前回日本で見られた2010年12月の皆既月食の時
いつかチャンスとタイミングが巡ってきたら
ハワイ島マウナケアで皆既月食を見よう!と心の中で誓いました。
満月の夜になると、その事をふっと思い出していたのですが、あの日から3年4ヶ月。
やっとその日がやってきたのです。

今年4月14日 ハワイで皆既月食が見られると知ったのは、昨年夏のこと。
ハワイへのチケットは確保済みでしたが、日程がいつまでも定まらず
たまたまLunar Eclipseのサイトを見ていたら見つけちゃったんです。

This total lunar eclipse is fully visible in Honolulu.


皆既月食ワールドマップはハワイ州を赤く染めている…。

 

決めたーーー!!!この月食に合せてハワイに行くーーー!!!

目標が定まり、計画を練り直し始めました。

前置きが長くなりまして〜すみませ〜ん。
————————————————————————————-

4月14日 15:30 ヒロからマウナケアへ。
朝から好天に恵まれて、サドルロードを走る爽快感がたまらなく気持ち良かったんです!
マウナケア周辺も絶好の天体日和で、気持はすでにマウナケアへ!
キプカプウフルフルにも停まらずマウナケアアクセスロードへウインカーを上げました。


ツアーや他、何度も通っているアクセスロードですが、今回は一人。
とても大きな事に冒険する緊張感と興奮が湧いてきて心臓の鼓動がドクンドクン…。
この興奮はハワイへ出発するテイクオフの心境と似ていました〜♪



IMG_6251



ビジターインフォメーションステーション(オニヅカビジターセンター)まで6マイル
山頂まで行く方はインフォメーションセンターで休憩しなければならないんですよね。
今回私は4205mの山頂までは行きません。

マウナケア皆既月食計画の際にマウナケアサンセットツアーに乗っかる事も考えたのですが
そうなると、自由に月を追いかける事ができない…。
マウナケアを下りたくなくても、下りなくちゃならない。
オニヅカセンターからツアーに参加することも考えました。
でもツアー代金は変わりませ〜ん。
無理を押して一人で山頂へ行っても、途中で高山病の初期症状が出てしまっては危険。
(過去、山頂で具合が悪くなった事はありませんが、やっぱり心配ですし死んだら大変!


ハワイ島へ来るとほぼ欠かさずマウナケアサンセットを見てきましたが〜
魅力的なサンセットを諦めるなんて、わたしの中では考えられない事。
でも、今回見たいのは皆既月食!!!初心に戻って考えることにしたのです。

DSC_0863
車を停めてマウナケアを仰ぎ見る。
ツアーでは、『止めてーーー!ここで写真を撮りたーーーい!』と心の中で叫んでも
停まりません それとも停まってくれるのかな???

前回ツアーでも参加しましたが、別の日の夜に旦那と車で上ったこともありました。
その夜は流星群狙い。オニヅカセンターに着いてまもなく旦那が高山病の初期症状で
具合が悪くなってきて、20分程で下山しました。
その時の事を思い出しながらアクセルを踏みオニヅカセンターへ。
前回借りた車ラレードよりも今回借りたジャーニーの方がエンジンのフケが良く
べた踏みじゃなくてもぐんぐん上がって行くのでありました〜。

IMG_6254
ヤッター!!!
ビジターインフォメーションステーション(オニヅカセンター)到着〜!
やはりこの日は皆既月食Dayのためか、いつもよりも乗用車が多い感じでした。
センター横のパーキングもほぼいっぱい。道路にも停まっています。
パーキングがいっぱいで停めるところがなかったら…の心配があって
早めにヒロを出発して良かった良かった。


IMG_6260

まずは、、、マウナケアの守り神にご挨拶。
いろいろと心の中で唱える事柄が多く… 総じて感謝の気持でいっぱいになりました 

DSC_0883
月が昇ってくるまでまだまだ時間があります。
ゆっくりセンター内のショップでグッズをみて…

IMG_6262


おおっ! こんなコーヒーがあったんですね。
飲んだら ☆ のように輝き始めるかもよ〜  
ここで購入したのは、前後にマウナケアマーク入りブルーのTシャツ

IMG_6263

5pm過ぎのインフォメーションセンター。
マウナケアサンセットツアーバンが勢揃いして、お客さんもたくさんいらっしゃいました。
ツアーの方はここでお弁当タイムですね。高度に慣れるために1時間の休憩。
私はここでず〜っと休憩です(笑)

DSC_0890

後日TVを観て知ったんですが、この日ケインコスギもマウナケアに上がっていたんですね。


BS TBS 『ボクらの地球 』ケイン・コスギが行く聖なる ハワイ島の神秘
〜絶景!皆既月食と大地の鼓動〜

見終わったあと、、、
どこにいたんだろう〜!? 見かけなかったな〜と バカな事を思ったりして。
そりゃ〜 TVの撮影ですもの、、、特別に山頂で皆既月食を観ていたのでしょうね。

南東方向。
方向的にはキラウエアの方なんですけど、ここからキラウエアが見えるのかしら???
それとも 見えてる???

DSC_0888
マウナケアの空は やっぱり青いですね〜!!!
トレイルコースで銀剣草を観察してみましょっ。

DSC_0886
銀剣草保護のため、小さめの銀剣草には イエローの旗が立っています。


DSC_0872
この大きさでどのくらいの年数が経過しているんでしょうね!?

DSC_0870
石で銀剣草を囲っています。入っちゃダメよ。触ってもだめ。
物珍しく触リたい気持が出てきますが、触ってしまうと人間の体温で銀剣草が傷んでしまいます。

DSC_0882
小山の向こうに見える稜線は マウナロア。
快晴のサンセット日和、月食日和になりそうです。

IMG_6258

さて、ひと通り散策も終わり、あとは、月が昇ってくるのを待つだけ〜!!!

太陽が傾きはじめてきましたよ。
もうすぐ太陽が沈み… 同時に月が昇ってきます。

つづく。

DSC_0892


 

ワイメア パーカーランチセンターでランチ。そして再びUCCへ。すばる望遠鏡見学ツアー ⑨ 終


Post-2376すばる望遠鏡見学ツアーでのランチはワイメア(カムエラ)。
Parker Ranch Centerのフードコートにやってきました。
続きを読む »

ケックで休憩 空は青く~そして下山。。。ヤダ~。すばる望遠鏡見学ツアー ⑧


Post-2372入り口に来て、ケック Ⅰ ・ Ⅱ 両方入れて、どどど~~~んと撮ろうとしたら
フレームに半分ずつしかはいらない~ :emojiface_glad2:
諦めて、通常アングルに。
続きを読む »

すばるのキャットウォークから見るマウナケアの天文台群プラス1 すばる望遠鏡見学ツアー ⑦


2354

すばる望遠鏡の外周に突き出たキャットウォーク(通路)から見ています。
マウナケアには世界12の天文台が建っていて
果てしない宇宙の謎に迫りながら、日夜遥かなる探検を続けているんですね~。

左手から、、、

W・M・ケック天文台 W. M. Keck Observatory
California Association for Research in Astronomy
カリフォルニア天文学研究協会が運営しています。
URL http://www.keckobservatory.org/

6月6日の皆既日食では空を見上げつつ、ケックからのUstライブ
Venus Transit from Keck Observatoryを観ていました。
いかにも天文学的な難しい話し方ではない、ラフな解説が面白かったです。
続きを読む »

エマージェンシーの時は…。 マウナケア すばる望遠鏡見学ツアー ⑥


Post-23534200mにある、すばる望遠鏡の見学ツアーでは、こちらにサインをします。

SUBARU TELESCOPE VISITORS TOUR.
RELEASE OF CLAIMS & ASSUMPTION OF RISK.
PLEASE READ THIS CAREFUIIY.

ずばる望遠鏡見学にあたってのリスク確認や注意事項等ですね。
続きを読む »

マウナケア すばる望遠鏡見学ツアー ⑤ 動画あり :emojimark_vcamera:


Post-2352夏の夜空、流れ星にいろんな願いをかける流星群の季節がやってきましたね。
流星群の中で毎年楽しみにしているのがペルセウス座流星群。
8月7日頃~15日にかけて見られ、12日夜から明け方にピークを迎えるそうです。

さてさて、間をおいてスローでアップしている、すばる望遠鏡見学ツアー。
いよいよ望遠鏡内に入ります。まずは、、、安全対策ヘルメットをかぶります。

進入時、個人的に厳重なチェック等があったりするのかと、、、???
望遠鏡まで距離があるの???
と思いきや、意外にもあっさり。入口に入ると、もうそこは望遠鏡の大きな装置があったのでした。
続きを読む »

すばるに到着! マウナケア すばる望遠鏡見学ツアー ④


Post-2351すばる望遠鏡に着いた~。

マウナケアのオプショナルツアーには
サンセットと星のツアー、星とサンライズのツアー、すばる望遠鏡見学のツアーがあるけれど

わたし的に、、、
サンライズとサンセット、、、どちらが好き?と聞かれると、、、
断然サンセットの方が大好きなわけで、、でも、もしも

星(深夜)&サンライズ&すばる望遠鏡見学(午前)がセットされたツアー、または、
すばる望遠鏡(午後)&サンセット&星がセットされたツアーがあったなら
一石二鳥(一石三鳥かな)でいいのになぁ~と思う次第でございます。

これって、体験する方もガイドさんも体力的に非常に?ハードだと思ったりするのですが
んで、ガイドさん側からすると、、、キツくて、やってられるか~~~!? って
ボコボコにされそうな~(爆)
続きを読む »

Silver Sword 銀剣草のうず巻きとMamane マウナケア すばる望遠鏡見学ツアー ③


Post-2348オニヅカビジターセンターでの休憩中のお楽しみは銀剣草の見学。

和名 銀剣草 英名 シルバーソード (ハワイ固有種)

サンライズツアーでは、到着時はまだ真っ暗。
時間があれば帰りに見ることができるかもしれません。
また、サンセットツアーではここでお弁当タイムがあるので
のんびり呼吸を整えているうちに、うっかり見忘れた~~~!なんてこともあるかも~ :emojiface_glad: 要注意♪
続きを読む »