モーハワイ☆コム

カテゴリー:★ リリコイ日記(パッションフルーツ)

■ リリコイ(パッションフルーツ)を収穫しました〜!そして割ってみました〜☆


IMG_2196

リリコイ(パッションフルーツ)の花は全体で25個ぐらい咲きました。
そのうち実がついたのが17個でした〜。
もう寒いので、これ以上外でぶら下げておいても熟しません。
まだ緑色の実のまま全部収穫して室内で追熟させ2週間が経ちました。
表面が緑から赤紫色に変わってきて、その中の1つがシワシワになってきました。

シワシワは食べごろサインです!

収穫時はまだ緑色。

IMG_0167

2010年産の黄色実の苗は蔓は、伸びたけれどひとつも花芽はつかず。
  去年は咲いたけれど苗が古くなると咲かなくなるみたいですね。
  やっぱり3年が限度なのかな。黄色実の苗は子孫を残すために元気のよい蔓をカットして
  水に挿し、そのうちに根が出てきました。

去年の苗は蔓があまり伸びなかったけれど、小さい実が4つつきました。
 今年新たに購入した3苗は手が付けられないほどぐんぐん伸びて伸びて
1つの苗の蔓の長さは6mほどになり、全3苗から13個の収穫になりました。
まだまだ花芽を付けていたのですが、外はもう寒く冬支度とともに剪定をして
プランターを暖かい場所に移動しました。

で、剪定をして捨てちゃう蔓を40センチほど残し来年用の苗に5本ほど ただいま水栽培中。
おそらく1ヶ月ほどすると蔓の根元から根がモシャモシャでてくることでしょう。

IMG_9286

我家の苗、昨年は午後に咲く事が多かったので、留守中に開花しても人口受粉ができない…
どうしようかしら〜?と思ってたんですが、今年の新しい苗は標準通り?午前中に咲くものが殆どで
順調に人口受粉ができました。中には自然に受粉してくれて実がついたものや
咲いていたのに気づかずそのまま終わってしまったものもありました。

受粉が上手くいくと、数日後には閉じた花から雌しべが飛び出てくるので
あとは実が大きくなるのを待ち、水切れにならないように見守るだけです。

IMG_9436


Lサイズの玉子よりも大きな実。今年の苗はめっちゃ良い苗でした。
ちなみに、カインズホームで買った苗です。
昨年あたりから、パッションフルーツの苗もたくさん出回るようになったので
冬越しさせる楽しみもあるけれど場所を取るので…、また来年新しい苗を購入して育てた方が
いいのかな?と思ってみたり。その方が苗自体が強く花芽が付きやすいのかも???


IMG_9435


さてさて、ひとつだけシワシワになった食べごろサインの実を割ってみましたよ〜。
包丁を入れた途端、あの甘酸っぱい香りと果汁がジュワ〜♪と溢れてきました。
ジューシーな果肉を全く期待していなかったので

おーーーっ!!! 
IMG_2220
まだ食べごろサインになっていない実が、全て同時にシワシワになってくれれば
リリコイバターかジャムが作れそうなんですが〜。

どうでしょうね〜。

あと、ハワイアンリリコイの種から芽が出た苗も今順調に育っています。
蔓の長さは、只今 80センチほどです。冬越しできるかなぁ…。

■ リリコイぶら下がる


image


仕事を終えて夕方帰宅後

パッションフルーツプランターを見てみると 咲いていた。

この苗の最初に咲いた花は、閉じたあとでポロリと落ちてしまい受粉は失敗。

これは2つ目の花。

で、3本の雌しべの様子をみると 雄しべに倒れかかっていた。

やっぱり花は午後に咲いた模様。

人工受粉するには遅すぎると思いつつ 雄しべをちぎって雌しべにチョンチョンと

花粉をつけてみた。

数日後。

閉じかけた花びらから雌しべが飛び出してきているのが見えていた。

また数日後

まん丸のリリコイ玉ちゃんが出て来た。

ヤッター! 受粉成功!

今日は このリリコイ玉ちゃん画像よりも まん丸にふくらんでいました。

■ それは困る〜どうしたらよかんべ〜


IMG_8322

2014/06/16 にアップした おまけの話に書いた

まだ蕾だったパッションフルーツの花が今日咲きました。

約2週間ずっと雨だった札幌でしたので、蕾も晴れの日を待っていたのでしょうね。

今日やっと青空が広がり、明日にでも咲きそうかしら〜♪と楽しみにしていたら

なんと、夕方仕事から帰ってきて何気に見ると、、、咲いていました〜。

めちゃ嬉しい!!! その感動もつかの間、、、

わっ!どうしよう〜〜〜  :emojiface_tia:   :emojisweat:

そういえば、、、

パッションフルーツを丹誠込めて育てている方のとあるHPでは

そのお宅にあるパッションフルーツの花の開花はだいたい午前中の9時から10時ごろらしい

しかし、、、我家のパッションプランターの殆んどは、たしか午後に咲く。

そこで、、、問題発生。

仕事は午後から、帰りは夕方。

ということは、、、今後花が咲いても人工授粉ができないじゃないの〜〜〜!

およよ。

そう、今までは、プ〜太郎で家にいたから人工授粉ができたのよね。

んじゃ、これから どうしよ〜〜〜!?

人工授粉に最適な時間は、開花して花粉が十分に出てから。

パッションフルーツの人工授粉の経験から開花後2時間後ぐらいがちょうどいい感じ。

なので、帰宅する夕暮れ時はすでにおそし(結実しずらくなる)

んーーー。

どうしたらよかんべね〜〜〜  :emoji!?:

■ ハワイアンリリコイの種から芽が出ました〜〜〜♡


IMG_00141



5月20日頃 ハワイアンリリコイの種をまず水に浸すことからはじまりました。

リリコイの種の皮は硬いので十分に浸さないと芽が出ない…。

過去に何度か種を蒔いたにもかかわらず、自分の忍耐が足りずに

ずっと浸しておくという事に半ば飽きてしまい放棄して

発芽させることができなかった失敗がありました。

今回は、ハワイアンリリコイの種ですから、何が何でも発芽させたい!!!

けれども、いつ芽が出てくるかわからないのを待って、お水を絶やさず見守るのって

結構やきもきするんですよね。

トレーにテッシュを敷いて(種が泳がないように)ひたひた程度のお水を入れてました。

(右の4つの種は沖縄産リリコイ(パッションフルーツ)の種です。)

IMG_0036a


そんな思いを胸に頑張った甲斐がありまして、2週間後種の展開が少しずつ見えてきました。

でもですね、、、約40粒の種のうち展開が見えてきたのはごくわずか。

ちょうどアサガオの種まきも進行中だったのですが、アサガオの種も皮が堅いので

種にキズを入れないと十分に芽がでてきません。

IMG_80836m1d


なので、、、ここでリリコイの種もひとつずつキズを入れ始め

そして数日後、全体の種の皮が、かぱっ!と割れ始めてきたり

キズをつけたところから小さな根が伸び始めてきました。

よし! これでポット土に蒔けるわっ♪



お水に浸けてから25日目。

やっとハワイアンリリコイの小さな芽が顏を出しました


IMG_8155


〜 おまけ 〜


年々、苗も大量に出回り、お値段も4年前よりもずいぶんお安くなりました。

4年前はすでに実がなっている大苗の状態で販売されていて、お値段は2000円以上していました。

一昨年あたりからポット苗も増えつつ、今年は他のお野菜苗と一緒にパッションフルーツ苗も

大量に販売されるようになりました。(カインズホームにて)

IMG_8077


で、、、今月初め、新たに増えた大人買いしたパッションフルーツの苗(笑)

IMG_8114


すでに花芽が付いていたので、今、蕾みがふっくらしてきています。

開花までもうまもなくです。


IMG_0037

■ 今年のリリコイ プランター(パッションフルーツ)


DSC_0495


 

昨年よりも桜が開花が早かった札幌。今はライラックの花が満開です。

その後夏日もあったりと暑い日もありましたが

ライラックが咲く頃には必ず『リラ冷え』がやってきます。

リラというのは、フランス語でライラックのこと。

10日前室内に置いていた比較的寒さに強い植物を外に出したのですが

リラ冷えもあることだしリリコイはまだちょっと早いかな〜と室内で待機させていました。

 

昨日、そろそろ大丈夫かな〜と、剪定を施し肥料を与え玄関内の外気があたる場所へ移動しました。

夜間の気温はまだ10度以下なので、外へ出すのは凍えちゃいそうで可哀想。

なので、日中は外、夜間は玄関内へと段階を踏んでいます。

 

リリコイは前年実がついた蔓には実はつかないそうで、その蔓の前後から新しく伸びた蔓に

花が咲き結実して実ができるそうです。蔓が古くなると葉も伸びず茶色くなってきます。

その茶色くなった古い蔓を剪定して、肥料をあげ、これで今年の蔓葉の展開準備OKです。

 

上の画像の昨年購入したパープルパッションフルーツ。

蔓の長さは、もう3m以上あります。

 

下の画像は4年前から育てているリリコイ(イエローパッションフルーツ)

新芽が伸びて伸びて何度も剪定しているので一体どのくらい伸びたのか、わからないほどです。

土からすぐ上の方は蔓というよりも、硬い木になっています。

 

DSC_0499


 

そして、今年、これから新たなリリコイ苗作りに挑戦!

リリコイの種を蒔く準備している所です。

今まで何度かリリコイの種まきをしていますが、ことごとく失敗しています。

上手く芽が出てくれるといいのですが、どうなるかなぁ。

 

 IMG_0014


 

■ リリコイの実 発見!


DSC_0653

 

ただ今、週1でリリコイ(イエローパッションフルーツ)をアップしております。
次々と開花した後、せっせせっせと受粉をして、大きくなりつつあった実が落下した先週
その後もその甲斐虚しく全て連続して音を立てて落ちてしまいました。

 

あ〜あ、咲いた10輪全部ダメだったぁ〜全滅だ〜
リリコイのアップも先週で今期は最終回だったねと思っていたんですが、、、
なんと昨日、見えないところで1つだけ結実して大きくなっているリリコイを発見しました。
もう完全に諦めたところでの発見だったので、嬉しいというよりも

 

え??? どゆこと?  へ〜〜〜???と

 

疑心暗鬼なまなざしで見ちゃいました(笑)
イエローは結実が難しいらしく、ましてや、秋の気配で室内に移動したことで環境も変わり
気温は保てても陽のあたり方が変わるので、大丈夫かな〜と気がかりだったんですけど
やっぱりイエローパッションフルーツは難しいなぁ〜と感じているところです。
まだまだ小さな花芽がちょこちょこっとついているんですが
昨年同様、今年もリリコイ(イエローパッションフルーツ)は1つで終わりそうな気配を
感じておりま〜す。(ん〜、けど、それもどうだか〜。笑)

■ リリコイ ポロリ…. 残念!


IMG_4044


今日はお天気が良く札幌も気温があがりました。
植物たちをたくさん日光浴させたいと先週受粉したリリコイ(イエローパッションフルーツ)を
移動させていたらハイビスカスの枝に当たって

 

ポロッ….

 

花芽が落ちてしまいました〜

 

受粉はうまくいったようで、結実して果実になる子房(開花時は5ミリほど)が
1.5センチほどに大きくなり、らしい姿が見えてきていたんですけどねぇ〜。
あ、けど、それ以前に花芽を囲っていた苞が黄色くなり始めてポロ…ポロ…と落ちたんです。
もしかしたら子房が大きくなる時に花芽ごと落ちてしまうかもと思っていたら、やっぱり…でした。

残念ですが、次の結実していそうな花芽を見守ろうと思いま〜す。

■ リリコイの花が咲きはじめました


DSC_0587


 

今週火曜日からリリコイの花(黄色パッションフルーツ)が続々と咲き始めています。
(パッションフルーツ(赤紫系)はすでに咲いて果実もなって、数日前に食べました)

北海道大雪山系の初冠雪の便りにあわせ、先週から今週にかけて、庭のプランター類を
家の中に入れる作業をやっています。最低気温も15度以下になり数日前から深夜になると
1ケタ台になっている我家界隈。今朝はめっちゃ冷え込んで、暖房もちょこちょこと入れるように
なりました。

花芽がたくさん付いていたリリコイ(黄色パッションフルーツ)は、いの一番に室内へ取り込み
出窓の一等席へ。今週始め、ぷくぷくしてきた蕾もそろそろ開花かなと思っていながら
他の花の取り込み作業に気をとられていたら、なんとまあ火曜日外出中に3つ咲いていたらしく
発見した時はすでに花が閉じてしまった後でした。
気づいた時には遅かりし〜、あ〜あ、受粉できなかった〜と残念無念。
続きを読む »

■ ぶしゅ〜じゅわ〜パッションフルーツ食べてみた〜!


IMG_3901


 

左が先に落ちた方で(今月中旬)、数日後にまた1つ落ちました。

先に落ちた方はパッションフルーツの匂いをプンプンさせて表面もシワシワになり
そろそろ食べてもいいよ〜のサイン。
割って食べてみる???

続きを読む »

■ パッションフルーツが落ちた〜。


IMG_3803


 

初夏に新しく仲間入りしたパッションフルーツの実が成り(赤紫系の実は今4つ)

最近、4つのうち2つがグリーンから赤紫に色づいてきました。

昨日、瞬間的に強風が吹いて、大丈夫かな〜落ちなかったかな〜と見に行くと

あらら〜、、、1つだけ落ちちゃってました〜。落ちた実は一番最後に結実した一番小さな実。

1番目2番目の実は玉子よりも大きく、まずまずなサイズなんですが

これはLサイズの玉子よりも小さめです。

熟してきて落ちたのか? 風によって落ちてしまったのか?

どちらなのかよく分からないんですが、ほんのりパッションフルーツの香りもしてきているので

熟してきたのね〜と判断しているところです。

 

さて、、、

黄色のパッションフルーツ(2010.6 購入)の方は…..

————————————————————————————————————–

続きを読む »