モーハワイ☆コム

カテゴリー:★I LOVE LANIKAI

❤︎ キャンセルしたラニカイB&Bからお手紙が来ました…♡


IMG_0447
海色とお家の色は ラニカイブルー
そして
便箋の色も ラニカイブルー


今年 この色を思う存分吸収することができなかった〜。
昨年4月に宿泊した時 今年の予約をして
その日がやってくるのを本当に心から楽しみにしていたのだけど

GWの仕事休みが確定しないまま3月に入り
3月中旬に やむおえず、ラニカイ泊をキャンセルしました。

GWのお休みが決まったのは 4月中旬。
ハワイ旅が決定したのが 4月19日。


出発は27日が濃厚になり…


ああ…..

こうなる結果が見えていたら….
ラニカイのB&B キャンセルしなかったのになぁ。

自然の流れでそうなり 仕方のないこと。
悲しい涙  嬉し涙の 結果になっちゃったけど 
うじうじ考えたって どうする事もできなかった〜。

結果ラニカイ泊は無かったけれど
今までにない面白オアフ島滞在でとても楽しかった。


そして
ラニカイのB&B のおばあちゃんから お便りが届きました。

続きを読む »

❤︎B&Bのお部屋〜♪再び帰って来た感じに溢れました。


IMG_3998

5年前に泊まった時とほぼ変わらず あの時のまま。
心の底から 帰って来た〜!という感じに溢れてきました。
以前撮った写真と見比べてみたら、変わっていたのは
ベッド横のスタンドライトだけ。

おばあちゃん ありがとう。

続きを読む »

❤︎ ラニカイB&Bの モーニング ② この日のフルーツはシンプルグッド〜♪


IMG_4174
ラニカイB&B 2回目のモーニング〜。コーヒーマシーンの失敗はもうやらかさないわよ〜(笑)
今日はどんなフルーツがでるかなぁ〜って めっちゃ楽しみ。
まずコーヒーを入れて…
コーヒーできたところで Mおばあちゃんがフルーツをサーブしてくれました〜。


バナナ   ストロベリー  オレンジ
シンプルグッドなフルーツで〜す!
並べ方は Mおばあちゃんの 素 が現れている盛り付けなんですよね。
どういうところが そう感じるの???って聞かれても説明できないんですけど
Mおばあちゃんの優しい手が感じられる並べ方なのでありまーす。

で、、、バナナは ふつーの味じゃなくアップルバナナの味でしたわよ〜

さて、今日のブレッドは〜〜〜何にしましょうかしら〜。
キッチンでブレッドの用意をして できあがり〜。

続きを読む »

❤︎ ハワイの朝の幸せな瞬間….♡ 散歩から戻ると… ゲストがいたー!


IMG_4624
ハワイの朝を迎えた時
あ〜幸せだわ〜って感じれる瞬間が それぞれにあると思うのですが
それはどんな瞬間でしょう。


私は…
目覚ましが鳴る前に 優しい波の音で目覚めたラニカイの朝〜
ベッド中でパチッと目が覚めて…
アッパーシーツと戯れて そのコットンの肌触りに クシュクシュっときて



あ〜〜〜 ハワイの朝だ〜〜〜〜 って 幸せを実感するんです。


そのあと、ムクッと起きて、、、
多分、、、髪の毛がボサボサでも 逆立っていても気にならなくて

ラナイに出て景色を眺めるわけですよ


目覚めてからラナイへ出るまでの その流れの時が 最高に幸せな瞬間です


とにもかくにも ラニカイで迎える朝は極上で
音も空気も匂いも… 五感の隅々までが もう

Wonderful 

続きを読む »

❤︎ ラニカイB&Bの朝ごはん〜♪ その① 飛び散る熱湯コーヒー&至福のコーヒーマグ〜♡


IMG_4057
ラニカイの朝。
モーニングの時間前から もうそわそわ….
ダイニングへ行くと テーブルにフルーツがありました。



ラニカイ最初の朝のフルーツは パパイヤ♪

たくさんあるコーヒーマグの中から あのマグを探す。
泊まる前からどのマグでコーヒーを飲むか決まっていました。

形がちょっと変わったこのマグ。

なぜ決まっていたかというと、、、
マグの絵は ラナイから見える風景で前回もこのマグでHappyな朝が過ごせたから〜
(マグ、、、ちょぅと暗くてわかりにくいですね)

そして、マシーンでコーヒーを入れて….

と、ここで アクシデントが〜〜〜 あわわわわわーーー

いやさ、マシーンの使い方を間違えて〜(笑)

熱湯コーヒーと粉が 飛び散る〜〜〜〜

B&Bのおばあちゃんに 平謝りぃぃぃぃぃ〜〜〜〜



ドン マーーーイ

続きを読む »

❤︎ ベッドメイクはぐちゃぐちゃにしたくないw〜??? & 波の音で目覚めたら… ラニカイサンライズを〜


lanikai.kako1jpg
ハワイ初日 ベッドメイクに表れる症状。
寝相が悪いので
ぱぴっと整ったベッドメイクをぐちゃぐちゃにしたくない〜と思う変な私。
一泊目の夜ってハワイの気温に慣れてないので暑く 出発到着疲れということもあり
ベッドスプレッドの上でうたた寝スタイルからそのまま朝へ…の事が多いのです。
それと、自分が使う前にこの部屋に泊まっていた方の残り気がなんとなーく気になり〜
どこでも眠れるくせして、すぐにベッドの中へ潜り込めない変な習性
(全然神経質な方ではないんですけどね〜)


朝目覚めると、なんだか疲れが残ってるよーな 風邪ひいた???感。


そーだよね、
ちゃんとベッドに中に入って寝ないと疲れも取れないのはわかっているんだけど
なぜか初日ってベッドメイクを崩せず、ベッドの中に入れないない
そんな1日目の夜を過ごし、2日目の夜からはちゃんと寝れるのであります。
変??? 

そして2日目の夜からはラニカイ泊。

続きを読む »

❤︎ こちらの部屋を使ってもいいですか?ダメもとで聞いてみたけど…。お隣の部屋を覗いてみる〜♪


IMG_4552

到着してゲストルームへの階段をあがって、突き当りにあるのがこの部屋。
ドアは開けられていて、この部屋にはまだゲストはいらっしゃらないようす。

この部屋がもしも数日空いているのなら…
こちら部屋を使いたいのだけど…と
ダメもとで聞いてみよう….と思って即座に聞いてみた。


『 ゲスト予約が入っているの…
クリーニングのこともあるのでごめんなさいね。』


撃 ち〜ん …..   

続きを読む »

❤︎ わわわわっ…☆ かつて頑張る気力をたくさんもらったラニカイビーチの素敵な風景〜♡


IMG_4314
この小道を歩いているとき
この先の風景があの素敵な場所だったなんて…
ビーチに出た途端、わわわわわっ…. 

そうかー!ここだったんだー!
椰子の木の影がビーチに映る場所って〜〜〜

いや ラニカイビーチの中で、他にもそーいう場所はあるんじゃない?って
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
私はこの先にある椰子の木の影とツインアイランドの風景に
特別深〜い思い入れがありまして…
この思い入れを書くと、とてつもなく長〜くなっちゃうので省略しますが〜
簡単に説明すると、この先にある風景のポストカード写真を入院ベッドの枕元に貼り
3ヶ月間毎日見ることで失意のどん底から救いあげられ
頑張る気力をもらった大切な風景なのでございます…。

この小道はちょうどMoku nuiが少し見え、Moku ikiとの間の海が見えるところです。
Lanikai Beachに通うようになって約10年余りになるけれど
11本の小道をじっくり往復して全てを制覇したのは今年の春。
ずいぶん長いことかかりました。
で、なぜかこの小道だけ入口の雰囲気がシンプルすぎるゆえ奥まで行かず
入口で海の方を眺めただけで、この道はあとでいいやっ♪と
つい後回しで通りすぎること数回ありました(笑)

そして
あの思い入れのある風景なのに、どこなんだろう〜?と探そうという気持ちも全くなくて
いつか自然の流れで行き着けると思って、ここがその場所であることも知らずにいました
昨年もこの道は通過しているし
5年前旦那とラニカイに泊まり小道を散策した時も
『 ここは、行かなくてもいいわっ』とスルーしたんです。

そして今年。未踏最後の小道を何の期待も好奇心もないまま進み…
陽射しが強く暑くなり、ちょっとしんどくなってきたな〜なーんて気持ちで
進んでいったんです。

ところが、、、わわわわわっ…
続きを読む »

❤︎ ラニカイビーチ この場所が素敵かも〜♡ その② Ocean Access No8


IMG_4291

ラニカイのB&Bの近くのOcean Access No8
Moku Nuiが真正面に見えて風景的に好きな小道です。
訪れるたびに、どことなく雰囲気が変わって見えるのだけど
どこがどう変わったのか、全くわかりません。

B&Bを過ぎるとサンドビーチがなくなり、そのまま海を歩いてくるとここに着きます。
ここまで来ると人影もなく、小さな防波堤に座ってのんびり海やMoku Nuiを眺める
そんな時間も素敵かもしれませんね〜。

続きを読む »

❤︎ ラニカイビーチ この場所が素敵かも〜♡ その①


IMG_4200
ラニカイビーチの中でどこよりも一番のお気に入りのサンドスポットは
B&Bの隣のちょっと凹んでいる場所。なぜか とっても好きな場所〜 
(画像のヤシの木に根元とや小岩が見える手前のところ)
ちょうどラニカイビーチセンター付近から入って
右へず〜っと歩いて行くと砂地が終わる手前です

10年以上前は今よりももっとサンドビーチが長く広かったけど、少しずつ浸食が進んで
現在はちょうどB&Bが建っているところでサンドビーチが終わっています。
B&B前のビーチは干潮時に多少広くなるけれど満潮時になると波がザブンザブン。
ラニカイビーチを散歩する人は、このあたりでUターンする人が多いんですが
寄せる波にかまわずそのまま進んでいく人もいま〜す。

 

続きを読む »