モーハワイ☆コム

カテゴリー:★Hotel Condo B&B VR

❤︎ できたよ、父ちゃん! 誰かが 買いな〜さぁ〜い〜♪って囁くのよ〜(笑)


最近ブログアップの際は書き貯めをして日時を決めて
アップする予約投稿の形をとっているのですが
今日のこの記事、間違えて15日の日付でポチッちゃった
ようで、アップ済みになっておりました。
どのくらいの時間アップされていたのか?不明なんです
が、閲覧数を見ると 6。まだ少数でしたので時系列に合う
よう再投稿させていただきました。
ハワイ島後半話は時系列で書いている為、突然のライス
クッカーの話がアップされ、最初に読まれた方は何か変?
と思われたかも知れません。ごめんなさい。

36239FD3-A126-40FC-B128-B4F0DD1CD32D
さて、コンドミニアムのキッチンに備えてあった
ライスクッカー。
今までハワイで見てきたライスクッカーの中で
ダントツに 輝いていました

マウナラニ リゾート さっすが〜 なのか???
今じゃどこのコンドにだってこの程度の
ライスクッカーはあるでしょ?なのか?
私の中のコンドミニアム備品知識がめっちゃ
遅れているのか?(笑)

とりあえず、
マウナラニ リゾート〜〜〜 素敵〜♪ に

しておきまーす。

かつて見てきたハワイのクッカーは、昭和初期の産物?
と思わずにはいられない形と性能で、それが簡単明瞭
難しい操作もなくスイッチぽん!で炊飯してくれる。
極上の炊き上がりには程遠いけれど、ハワイで普通の
ほかほかご飯が食べれる自炊の喜びに、とても麗しく
なるのでございます。また、その哀愁をかもし出す
雰囲気が妙に好きで、欲しい〜♪とまで思うようになる
のです。じゃ、そこまで言うなら持ってるんでしょ?と
聞こえてきそうですが、持ってませーん(笑)

下の ↓ このライスクッカーは
マウイ島 ハナのバケレンにあった ライスクッカー。

続きを読む »

❤︎ そして、コンドのガレージのボタンを押すと……(笑)


8EB9236E-E700-49DC-B354-03293681CC93
コンドミニアムのセキリュティゲートが開いて
ここはハリウッドじゃない???って感覚になって
しまった私。

ハリウッド、、、???

知らんけど。



とても静かなリゾートコンドミニアムの素敵な環境に
完璧さを垣間見ながら

そして ユニットの前に到着しました。

今度はガレージキーのボタンを押す。

続きを読む »

❤︎ JALとHomeAwayの提携でマイルが…


バケーションレンタル事業を展開している
HomeAwayとJALが提携するんですって〜。

それにより、
JAL特設サイト経由〜HomeAwayで予約すると
マイルが付き、更に期間限定予約で先着1000名の
JALマイレージバンク会員に3000マイルを
プレゼントするそう。

0B909006-8BB0-4DF8-8E08-4EE704C216AF

VRBO、Airbnb、HomeAway は以前から
事あるごとにによく見るサイトでVRBOと
Airbnbは利用した事があり、HomeAwayの利用は
まだありませんが、親しみはあります。

2010年 ハナマウイで泊まった家はVRBOから
見つけた個性的なバケーションレンタルハウスで
旅をしてる感が溢れていました。

バケレンって 個性的な部屋がたくさんあって
見るだけでも楽しいのよねー。

続きを読む »

❤︎ 予約時に写真で決めた部屋と違ってたの〜。☆ ボルケーノビレッジ ロカヒロッジ


2969ED8F-F82E-453F-B987-52C887B7F89Aこの部屋が良くて決めたんだけど〜….。

部屋に入ってみて

れれれ???

予約はキラウエアホスピタリティグループのロカヒロッジサイトから。ですが、サイトにある部屋の画像を見てこの部屋と決めたんですが、実際に通された部屋は違っていました。コンドミニアムなどは部屋指定以外はどの部屋になるかわかりませんが、ここも同じシステムだったんですね。てっきり予約したスタンダードルーム 1King+1Full は画像で紹介されているようにこの部屋ひとつのみだと思っていました。ま、写真と違う部屋でしたが1泊なので良しとしました。(紹介されている写真の部屋は多分2階にあり、2階の方が暖かい!という想定で決めた。)

さて、ロカヒロッジの部屋のカテゴリーは2つ。
全室 6室

スタンダードルーム 1King+1Full (ベッドが2つ)と
スタンダードルーム 1Queen (ベッド1つ)です。

さて、私たちのスタンダードルーム 1King+1Full (ベッドが2つ)はこんな感じでした。
結構 広めな部屋でしたよ。

続きを読む »

❤︎ まずはロッジのエントランス共有スペースから〜♪


 

D8897201-5C29-4B63-A226-856C2E83BB61

ハワイ島ボルケーノビレッジにあるロカヒロッジのエントランスを紹介します♪
ボルケーノビレッジにはたくさんのコテージやロッジ、B&B、バケーションレンタルハウスが数多く点在しています。どのコテージも個性豊かでアーティステックなアコモがあって、その中から自分の好みの宿を選ぶのは結構大変だったりして。そして、選択する時に一番気をつけたいのは、暖房はどうなっているか?です。ボルケーノは標高が高いのでハワイといえども、多少の防寒対策が必須になります。

さて、ロカヒロッジの入り口です。
いつの時間もドアロックをして下さいとご案内。
不法侵入防止のためですね。

チェックインは別の棟で行います。
チェックイン時間が決められているので、時間外の場合は連絡が必須です。前回も今回も時間内にチェックインができたので直接キーを受け取りましたが、時間外の場合はおそらくキーボックスの番号を知られてもらう形なんでしようね。
下の画像にある左側の箱にルームキーが入っていると思われます。

続きを読む »

❤︎ 空気感が大好きでたまりません♡ボルケーノの宿はこちら〜♪


A4934AB3-0565-4D9D-B69C-DFC8F7C0F788
ハワイ島ではボルケーノビレッジにあるロッジにも一泊しました。
ハワイの宿泊風景の中にできればビーチが広がる景色も残したいですが、ボルケーノの熱帯雨林の自然の森で目覚める感触は素敵で、ハワイ島へ行ったならば、3回に1度はボルケーノに泊まりたくなります。

ボルケーノの森に踏み込むと五感が冴えて生き返るような感じを覚えるんです。その空気感はとても澄んでいて、特に朝はボルケーノ独特の鳥たちのサウンドが美しく響き渡り、その情景がとても大好きでたまりません。

ハレマウマウ火口からの噴煙がなくなってからはハワイ島の空はとても綺麗になったと思います。なので、ボルケーノの森も今まで以上に透き通った青い空を見る事が出来たと思っています。

さて、予約したのは火山噴火による影響の安全が確保され、国立公園が再オープンした9月下旬の事です。 続きを読む »

❤︎ マーフィーベッド(収納式ベッド)はこんな感じでした♪☆シェラトンワイキキ


スクリーンショット 2019-03-20 8.21.51
宿泊した部屋全体の間取りはこんな感じになっています。が、間取り図で見る空間と実際の空間に若干の誤差がありました。(これは一例として紹介されているのでしょうね。)実際には家具の配置は異なり、配置されていない家具もありました。ちなみに無かった家具は一人用のリビングチェア、TVのチェスト、通路にあるテーブルはありませんでした。逆にこの2点があると不便な場合もあるのかも。(上の画像はシェラトンワイキキより)

さて、リビングの壁にはマーフィーベッドがあります。
以前マウイ島のコンドミニアムを利用した時にもマーフィーベッドがあったので、特に違和感は感じず。

でしたが、、、、

続きを読む »

❤︎ 私たちはこの部屋に決めました!シエラトンワイキキ・マリアオーシャンフロントスイート


昨日の続きです。
今回はいつもの一泊お値段とグレートが全く違うので、ホテルの料金計算をしていても途中で、ん???計算間違いじゃない??って何度も電卓をたたきなおす瞬間がありました。リーズナブル価格が板についているせいか感覚のズレが激しくて
結局 シェラトン価格に最後まで馴染めなかった。
だって、シェラトン6泊分の宿泊合計が、いつものひとり旅での航空券+ホテル6泊+レンタカー+パーキング代+諸費の合計よりも高いのです。なんじゃこりゃ???って何度も計算して、本当にこれでいいのだろうか?って、わなわなしてくる始末
もったいない〜もったいない〜と何度思ったことか。
それでも、お義母さんらの いろいろな状況を考えて選ぶとなると、こうした方がいいんだろうなと。。。

A0E7E1DD-3A64-465C-AD8F-7350ECC1132E

そして、当初の予算をはるかにオーバーしているので、毎日毎日悶々と考えては頭の中がチリチリしてくる状況にだんだん耐えられなくなってきました。

掛かるものは掛かる。。。
仕方がない!
もう諦めよう。。。
腹を括ろう。。。と。

そう思うようにしたら、

な〜〜〜んと明るい未来が見えてきました!

続きを読む »

❤︎ じゃ 私たちはどの部屋にする???☆シェラトンワイキキ


スクリーンショット 2019-03-14 22.39.47
お義母さんたちはシェラトンワイキキ・マリアオーシャンフロントスイート(マリアOFS)にほぼ決まり、じゃ私たちはどうする?ってことで、またまた悶絶する。
お義母さんは、同じホテルにして欲しい、そして出来れば隣の部屋に…って要望してくれてもねぇ。同じホテルに泊まったとしても、隣の同士の部屋になれるかどうかはわかりません。無理な場合の方が大きいんじゃない?と。

シェラトンワイキキのマリアOFSはダイヤモンドヘッド側にあります。定員は5名。81平方m。各スイートはレアヒクラブラウンジが無料で利用できます。ラウンジが利用できるという事は、飲食の内容はどうであれ、わざわざホテルの外に出なくても朝食がいただける便利さと安心感はお義母さんにとってはベスト!

で、室内の5名定員だったら、みんな同じ部屋一緒で良いのでは?と一瞬思ったのですが、 いいえ、それはやっぱり無理〜。正直、お互いに息が詰まり逃げ場がありません。マリアOFSはマスターベッドルーム 1 と リビングルームに収納式ベッドがあって、広いとはいえ、くつろぎのリビングに私たち夫婦が寝る事になり、それは実質的機能的にも無理です。

さて、どうするか?

続きを読む »

❤︎ ホテル選びの話〜☆ お義母さんの要望に対応すべく〜悶絶する〜*


今日は真顔で言うお義母さんのホテル要望話しを。
私たち夫婦にとっては 一生に一度、最初で最後のオンザビーチホテル シェラトンワイキキ。
あ、以前ワイキキショア泊したことあるけれど、あそこもオンザビーチですかね。で、シェラトンワイキキに決定するまでに、これまでにないぐらい悩み、頭を抱えて悶絶しました。

というのも、ホテルはこういう所がいいなぁ〜とお義母さんから幾つものリクエストがあったこと。そして、両親は高齢なので便利で安全なホテルを探さなくてはならない事でした。。。

その前に、今回のハワイが決定した時にお義母さんからこんな話がありました。

『 連れて行ってくれるなら、一緒にハワイへ行きたい。ぜひ行きたい…!』 と。

566D2762-E49B-4305-A0F5-988EA18420D3

おそらく普通の旅行パターンであれば、お義母さんたちは一緒に行きたいとは言わなかった事でしょう。
ですが、今回は昨年春に結婚した息子夫婦のハワイ挙式がメインイベント。孫の晴れ姿を見届けたい、元気なうちにもう一度ハワイへ行きたいという気持ち、私たちはその思いを拒むことはできません。

いろいろ持病もある76歳のお義母さんなので、一番心配だったのはやはり体力面です。
到着後、健康な人間でも時差ぼけや気温差で体調が崩れたりします。一緒に行くとなれば滞在中その辺はしっかりフォローしなければならないという覚悟も必要なわけで、息子夫婦の挙式の喜びやワクワク感もあるのですが、正直なところ、いやぁ〜親のフォローは大変になるぞ〜と、色々と荷が重かったのも事実でした。ですが、ここはね、、、一言であらわすならば 親孝行!ですもんね。。。(実際はお義母さんの体力面の心配よりも、お義父さんの問題行動の方が想像以上に大変だったという。。涙。

さて、一緒に行く事が決まり、まずは、ホテルの部屋で過ごす時間が多いであろう お義母さんに どういうホテルや部屋が良いか希望を聞いてみました。

すると、、、
にっこり 希望に満ちた笑顔で(*゚∀゚*)

私たちの予想を超えた 答えが返ってきました。

!(◎_◎;)  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  ((((;゚Д゚)))))))

続きを読む »