モーハワイ☆コム

カテゴリー:★ 2010 Long Vacation☆ Oahu

■ 帰国 ② ひょっこりひょうたん島と1ケ月半ぶりに食べる日本のごはん


DSC_0366


 

ホノルル空港を飛び立ち、機内食を食べ終わったら、あとはひたすら爆睡するのみ

帰りの便はセントレア経由〜新千歳。

セントレア、好きです。空港の広さがちょうどよい。ロビーにイスが多いように感じる。

混雑していない。時間があれば温泉に入れる。海老ふりゃ〜が食べれる(笑)

 

↑ あの岬の先の山から左につながるもっこりとした山(渥美半島 伊良湖岬)が

ひょっこりひょうたん島のように見えました。

 

はい、セントレアに到着〜。

 

DSC_0369


 

展望デッキに出てこの景色を見るのもお決まりコース。

 

DSC_0377


 

そしてセントレアを利用する時は、ココでこれを食べる!って決まっている!

 

DSC_0380


 

まるは食堂の海老ふりゃ〜定食だがや〜。

欲をいえば、、、もう少しお刺身の迫力が欲しいところ(笑)

 

DSC_0381


 

うまし〜〜〜〜〜♪

やっぱり日本人だから和食を見ると、ホッとします。

 

セントレアでご飯を食べた以後、家に着くまで写真は1枚も撮っていませ〜ん。

なので、、、

 

2010  Long Vacation     The  End です♪

 

4年の歳月をかけて長々と書き続けた  2010年 ロングステイハワイの話に

お付き合い下さいまして、ありがとうございました。

途中、旅行記を書き残すことがどうでもよくなった時期もありましたが(笑)

継続してやっと最後まで書くことができて、なんだかホッとしています。

 

3月ももう終わりになり、季節も年度も変わり、桜の便りも聞かれるようになり

そして何といっても、、、モーハワイも前進しつつある季節!!!

 

ひょっこりひょうたん島の歌のように

私も前進しま〜す♪

 

波をちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ かきわけて (ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ)

雲をすいすいすいすい 追い抜いて (すい〜すい〜すい〜)

モーハワイ島は どこへ行く〜

ぼくらを乗せて どこへ行く〜〜 (う〜う〜う〜う〜)

丸い地球の水平線に〜 何かがきっと待っている〜

苦しいことも あるだろさ

悲しいことも あるだろさ

だけど ぼくらは くじけない

泣くのはいやだ 笑っちゃおう

進め〜〜〜

ひょっこりモーハワイ島〜 ひょっこりモーハワイ島〜♪

 

と歌ってみたりして〜♪

 

それでは、2010年 ロングバケーション

 

完結。 ガラガラガラガラ〜。(←シャッター閉める音)

■ 帰国 ① ホノルル空港でタクシーチップにガチもめる!


DSC_0321


 

帰国の朝になりました。

前夜の話にちょっとだけ戻りますが、トロリーに乗ってアラモアナSCへ行ったわけですが

久々に乗ったトロリーにすご〜くワクワクしちゃいました。

 

トロリーってなんだか、不思議な魅力があるなって思うんです。

ハワイの風を受けながら、時折鳴りわたる鐘の音、気持いい〜。

トロリードライバーさんのアナウンス… めっちゃ楽し。

世界からやって来た人達が交差する姿を見て、その中に自分もいるのだという興奮。

賑やかな夜のワイキキやアラモアナまでの風景を目に焼き付けたい気持と

目を閉じて街の喧噪音を感じてみたくなったりと、どれをとってみても

ああハワイだなぁ〜って思うのでありました。

 

アラモアナSCに着いた時間が遅かったので、閉店まで1時間を切っていましたが

それもあっというまに時間が過ぎていきました。目的のお店はBook Shop オンリー。

ここで、コインブックやマウイ島の写真集を購入。

 

IMG_0230


 

さて、帰国の朝。

前夜荷物をまとめた時どうやってもスーツケースにも手持ちのバックにも入りきれない

荷物が出ちゃいました。朝いちに、ABCストアーに行きバックを物色。

ちょうどいいサイズのバッグが見つからず、選んでいる時間もなかったので

しっくりこないバックを買ってしまったのが運の尽きだったのか。

 

空港までは 某所にお願いしたタクシーに乗ってホノルル空港へ。

タクシーのお迎え時間は間にあうものの

アウトリガーリージェンシーオンビーチへウォークへ

ルームーキーを返却しに行かなきゃならならず

その時間がない。歩いてキーを置きに行くとなるとお迎え時間ギリギリ。

 

なので、、、

 

タクシーに乗った時ドライバーさんへ

リージェンシーに寄ってから空港へ行って下さいとお願いして

ルームキーを返しに行きました。

 

 

そして、、、ホノルル空港に着いて降りた時に

ドライバーさんとの間ですったもんだが起こってしまったのだった。

 

DSC_0329


 

ワイキキ〜ホノルル空港までのタクシー料金は予約した時に払い済み。

降りる時にチップをドライバーさんへ。

現在ワイキキ〜ホノルル空港までのタクシー料金は32ドル。

当時はもう少し安かったかも。

予約の際、降車時のチップは15%と案内がありましたが(5ドル程度と思っています)

ルームキーを返すのにちょこっと寄ってもらったので、ありがとうの気持も含めて

 

10ドル 渡しました。

 

 

ですが〜〜〜〜、、、

 

 

女性ドライバーさんは 手のひらを返した鬼の表情をして英語プラスカタコト日本語で

こう言いはじめ、角を向けた〜。

 

『リージェンシーオンビーチウォークへ寄った分、時間がかかった

だから他の仕事ができなかった。もっとチップを払って!』って。

 

はぁ???

 

他の仕事ができなかった???

チップが足りないって???

 

どゆこと???

 

ワイキキショア〜リージェンシーオンビーチウォークまでは

一通だからカラカウアに出て回っていかなきゃ行けないけれども目と鼻緒先。

キー返却時に待たせた時間は数分あったかどうか。

何十分も待たせたわけでなく、ワイキキの端から端まで走ってもらったわけでもない。

サラトガ〜ビーチウォークの1区画を回ってもらっただけ。

部屋のレシートは用意されていたのでルームキーを置いてすぐ出て来た。

 

時間がかかったからって、、、どゆこと???

 

じゃぁじゃぁ、、、

もしも空港まで道が渋滞していて、もっと時間がかかっていたらどうなの?

(渋滞は偶発的自然現象?だからしかたないコトだけど〜)

と考えてみたり…

 

チップが足りない!!ちょうだい!!!としつこく言われて

その口調は多少悪意も感じつつ

 

わたし的に納得がいかんぜよ〜〜〜、、、ってことで

気持よくプラスアルファーのチップを渡す気になれず、、、

 

No  Money !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

と、言った。(実際、言い合いのやりとりはもっとあった)

 

それとも、この経緯として

10ドルのチップでは本当に不足していたのでしょ〜かね???

15ドル渡せばよかった???

であれば、、、反省します。

 

あ、そもそもタクシーに乗る前までにキーを返しに行けばこんなことでモメることはなく

自分が蒔いた種ではあるけれど、怒った表情でもっとちょうだいと手を出されると

こちらも穏やかではなくなる。チップを渡し忘れて言われるのなら、わかる。

あまりの強要さにタクシー予約した会社へ電話を入れます !!!と言い切って

大もめは幕を閉じた。

 

ま、チップ社会なので、こういうこともあるさと気持を落ち着かせて

チェックインカウンターへ行ったけれど、最後のすったもんだは本当に後味が悪かった….

というか、立腹感を残したままで気持よく出国できなかったのが

なによりも残念な思い出となりました。

 

DSC_0334


 

下の写真、すったもんだの悔し涙でウルウルきて写真がボケているわけでもなく〜

ロングステイが終わり感無量の涙にボケているのでもなく〜

単純に、近すぎてピントが合っていないだけの〜機内食(笑)

 

DSC_0336


 

機内で時々あのすったもんだを思い出し、鼻息荒く(笑)

 

1ケ月半のロングステイももうすぐ終わり。

ん〜〜、、、日本に帰るのか〜。

 

DSC_0345

■ ラストワイキキサンセット


DSC_0243


 

ワイキキショアから見るワイキキラストサンセット。

旅の最後にじっくりサンセットを眺め、1ケ月半のハワイ生活を振り返りながら

たくさんの思い出に浸っていました。思いのほか心残りな事も無かったのが

意外だったかな。

夕方のお天気は前日のカタマランサンセットクルージングの方が良く

カタマランのウエイトリストに入りながらの最後までねばって

乗船を待っていて正解でした。

 

DSC_0259


 

ヒルトン前のビーチに突き出ている桟橋には、初ハワイの時に参加した

「アトランティス・サブマリン」オプショナルツアーの思い出 があります。

その時、ホテルにお迎えが来てヒルトンまで行ったんですよね。

今では、、『は???歩いて行けれるでしょ(笑)』って笑っちゃうところですが

当時は右も左もわからないワイキキでした。

 

あの桟橋を歩き、ブルーの屋根を見て

強烈に、、、ハワイだぁ〜♪ を感じた記憶があります。

懐かしいな。

DSC_0290


 

さて、ハワイのラストナイトは食べたのか、写真がありません。

写真が無いのは大した物食べてない証拠。

多分ね、ABCのお蕎麦だと思うんですよね〜(笑)

何故かと言うと、ネオンが灯るLewers StのABCに入って買い物をした記憶があるから。

 

その前に、トロリーでアラモアナSCへ〜。

■ ワイキキでフローズンヨーグルト…プラス世間話…


DSC_0196


 

喉が渇いたので、何か冷たい物が飲みたい食べたいと歩いていたら

Lewers Stのフローズンヨーグルト屋さん みっけ。

ここ、今もあるのでしょうか〜?

 

DSC_0199


 

何て言うお店だったのかも、もう覚えておりません。

といいますか、、、ワイキキ、いや、その範囲を越えて、もうオアフ島は浦島太子状態です。

 

好きな量を自分で入れて作るのではなく

ぐりゅぐりゅ〜っとヨーグルトを入れてもらい

 

DSC_0202


 

トッピングフルーツもお姉さんがカップに入れてくれました。

 

DSC_0200


 

マウイ島で初めてフローズンヨーグルトを食べ

オアフ再上陸後にまたフローズンヨーグルトに出会い

帰国しても、この年はフローズンヨーグルトにハマりました。

 

DSC_0195


 

 

さて、、、ウインターシーズンから始めたお仕事もあと2日で終わります。

てか、実は、、、

社会の荒波にもまれ〜の、お仕事復活の初心を全うできず、途中で職替えしまして〜(笑)

ぶっちゃけ、夢見心地にいた6年というもの、そう簡単には社会の波に乗れなかったのでありました。

世の中そう甘くはない事は重々承知の上ですが、早めに思い切って見切りをつけないと

身を滅ぼすかも!?という毎日でした。

でも、辞めてすぐに違うお仕事がみつかり、転職後は『お仕事がめっちゃ楽しい!!!』という

天国と地獄&雲泥の差を体感したウインターシーズンでありました〜。

今の仕事、仕事終わっても給料もらわなくてもボランティアで通いたいぐらい(笑)

 

札幌も今日は暖かく融雪も進み、やっと冬の終わりを感じれる一日でした。

関東も来週後半にはお花見日和になるそうで、、、

いや〜 春ですね〜    

ハワイ出発前に東京の桜を見てから成田へと考えているのですが

どうやら、、、出発のころは、花びらがハラハラ〜と舞う頃か葉桜か…。

暖かさや桜の開花はもうちょっと足踏みして欲しいな〜と思っているところです。

 

 

■ 昼下がりのカラカウアアベニューと旅の準備の近況など


DSC_0187


 

ホロホロしている人がポツポツ。

13:00 昼間のカラカウアの人出ってこんなもの?

そうだよね、観光客はあちこち出払っているから、こんな感じなのかな。

 

シャワーツリーの木の下で…。

 

 

DSC_0181


 

レインボーシャワーツリーかピンクシャワーツリーか見分けがつきません。

 

DSC_0190


 

こっちは、、、ピンクでしょ。

 

DSC_0192


 

近況報告です。

来月のハワイの全ての予約をやっと終える事ができました。

回答待ち 1件ありますが。

で、コナからマウイ島への便をお安いgo!で予約しようと思っていた矢先

go!エアーが4月1日をもってハワイを撤退するというニュースに

ちょっとアタフタしちゃいました。

発表前に予約していたら、今頃キャンセル or 別エアーを取るべきか

どうしたらよかんべ?と迷走していた事でしょう。

4月以降、特にメリーモナーク期間にgo!を予約していた方は怒り浸透ですよね。

予約をしていなかった私でも、そのつもりで時間調整していたので

予定を組み直さなくてはいけなくなってブーイングですから。

撤退するなら、せめて、3ケ月先とか半年先とかにしてくれればよいものを。

直前の発表に、プンプンです!

 

ということで、旅の準備はあと

ESTA   国際免許証  旅行保険

そして、、、

家の大掃除  ← コレ必須。一人でハワイに行く時の我家の平和条約   (笑)

 

 

■ 買ったはいいが1人では使えない〜 お一人様の不便なところと浦島太郎子


2014-03-16 13.01 のイメージ


 

このシリーズ(2010年ロングステイハワイ話)残すエントリーはあと7話になりました。

画像等はすでにピックアップして下書きの準備中なんですが

何かと忙しく手が付けられない状態です。

しかしながら〜、、、

我ながら、6Weekのロングステイハワイを4年も書き続けるなんて思ってもおらず〜。

けれども、実は4年前ハワイから帰ってきた時、旦那や息子近しい友には

この先 5年間はハワイへは行かないと公言していたんです。

公言からあと1年残っているけれど、まっいいかっ(笑)

 

4年も行かなかった年月に発狂&妄想&幻覚ハワイを起こさなかったのは

やっぱこのロングステイの思い出があったからかな〜と心からそう思うのであります。

けど、、、あれから4年の月日が経ったんだなんて…  信じられない〜。

 

 

さて本題です。

最終日前日ともなれば気になることは荷物のコト。(現在の JAL無料手荷物許容量.上の図)

2人なら計4個(エコノミー)重い物も分散すればなんとかなる。

けど、1人だったら、2個に納まったとしても重さがめっちゃ正念場…。

超過料金のお支払いは避けた〜い。

 

その昔、出発前に10kgの米をスーツケースに2袋入れて持ち上げてみて

その重さの感覚を身体で覚えさせたコトがあった(笑える〜)

(そこまでしなくても〜

 

お米10kgの重さはわかるけれど、20kgはねぇー。

20kgの重みをだいたいでも覚えておけば

ホテルのフロントにヘルスメーターを借りに行かなくてもいいし

(あ、借りにいった事アリ〜)

空港チェックインのスーツケースの重さのハラハラ感にうろたえる事もナシ。

 

いつぞやはホテルのポーターさんにバゲージダウンをお願いしたら

力持ちの風のポーターさんでも持ち上げれず

このバッグは腰を痛める…と言われたコトもあった…。

あひゃひゃ。

(この時は直球で超過料金を取られました。笑)

 

はたまた荷物を上げた瞬間 Heveyだね〜と言われた時は

ああ、これは間違いなく20kg以上あるな…と確信するわけで。

空港のロビーでスーツケースを開いて入替えする光景が浮かんだり〜。

 

 

そんな煩わしさを解決できる優れものはコレでしょ!!!ってことで

帰国の前日にABCで買って、これで心配ない!と思ったのは良いけど、、、

 

IMG_5504


 

 

これね〜、お一人様の時は使えませ〜ん。

 

 

そもそも荷物は重いもの。

20kg前後にもなると、腕力があるようにみえる私だって

カ メ ハ メ ハ ーーー!!!!!と両手使って持ち上げても

 

『 ん″ん″んーーー』と声が出ちゃって、そう簡単に持ち上がりませ〜ん。

 

この時、持ち上がった高さは5〜10センチぐらい。

ん″ーーーと踏ん張っている時、流暢に針を確認できませんですな〜〜〜。

 

じゃ、、、どーやったらメモリが見える???と吊るせる場所はないかしら???って

周りを見たけどグッドな柱?はナシ。

いろいろ考え 部屋の中をウロウロしてたら、、、

 

おおーーーっ!室内にでっかい姿見の鏡があった〜♪

 

鏡に向かって荷物を持ち上げて鏡に映るスケールを見る!

そうすれば見えるかも〜♪とやってみた。

 

けれども、そもそもスーツケースは重いもの(笑)

 

やっぱりどう踏ん張っても針が見える高さにまでスーツケースは持ち上げれませんてばぁ〜。

買った時、使う前は何の疑念もなく、目線の高さで確認できるって思ってたんですけどね〜。

ああ、トンチンカンだったわ。

頑張って持ち上げてる途中で腕はプルプルしてくるし

プルプルすると針が動いて計れないし(笑)

 

この説明、、、わかります???

 

結果、、、スーツケースが一体どのくらいの重さなのか、さっぱりわかりませんでした〜〜〜。

 

教訓 :  コレ、、、一人で計るには無理がある! (これお持ちの方、ちょっと一人で試してみて下さい)

 

体重計は一人でこっそり見たいけど、この計りは二人いないと無理だよぉ〜。

 

ちゃんちゃん♪

 

そうだ!スケールの持ち手にスーツケースベルトを通して、

ベルトをラナイの鉄さくにぶら下げればこのスケールは使えたのか!?

この説明も わかります〜???(笑)

 

そんなこんなで、、、翌朝(帰国日の朝)

これは少しでも荷物を分散させなきゃならない!と

機内持ち込みできそな大きさのよさげなバックを買いに急いでABCに行った訳ですが

これがのちのち空港で大もめする事の始まりだったわけで…

この話はまたあとで…。

 

 

来月のハワイはオアフ島〜ハワイ島〜マウイ島とホッピング。

ハワイアンエアーの場合

1〜2個目の手荷物料金免除対象になる旅程ではないので(私の場合)

当然離島間のバゲージフィーがかかることになります。

Hawaiian Miles 会員だと荷物 1個 $15    2個目 $20

ん〜〜〜…  移動するのも出費がありますね〜。

ああ… 1個目無料の時代はもう終わったのね(笑)

過去最大の超荷物少なめにして、、、着たきりすずめ でいくかなぁ〜(笑)

 

なんだか、4年も行っていないと出発前からいろいろ『浦島太郎子〜』

 

2014-03-16 13.54 のイメージ


 

 

■ 咳も止まりエッグスンへ〜。お一人様の良いところ


DSC_0146


 

ここからの眺め、悪くない。

 

クリニックで注射を打ち、咳止めの薬を飲み

コンドに帰る頃には咳もピタッと止まったところで、さて活動〜。

と向かった先はエッグスン。当然待っている人がたくさんいて

待ち時間をこころづもりしていたけれど、お一人様なのでカウンターにすんなり

通されて着席。そこんところがお一人様の良いところ(笑)

 

DSC_0163


 

メニューを見たけれど、食べる物は決まってる〜。

 

DSC_0147


 

じゃじゃ〜ん。

 

DSC_0157


 

美味しいコトは誰もが承知なので特に何も語りませ〜ん

ただひとつ、、、量が多くて残さず食べるのが至難の業だったということ(笑)

完食した瞬間、満腹感以上に、あっぱれだぁ〜〜〜!と気持がありました。

 

当時はまだ1Fのショップはどこかしらがら〜んとしていたけれど

今はどうかなのかな???

 

DSC_0170


 

■ あの日のJALわくわくアロハ計画 モーニングフラ。2014年は…


IMG_0184


 

あの日のわくわくアロハ計画 モーニングフラのひとコマ。

先生はブレインキア先生でした。

 

参加されたみなさん 経験者の方はかりでとてもお上手。

モーニングフラの参加の意思を示しながらも

なぜかしら〜、パウスカートを身につけることに恥ずかしさを覚えた私(笑)

なので、、、後方でフラ半分 カメラ半分。

 

ところで、JALわくわくアロハ計画の名称が2014年4月から

RESORTFUL JAL HAWAII に変わるんですね。

 

滞在日にまた何か楽しい体験ができるかしら〜とサイトをみたら

 

『つくる!ハワイの思い出  ハクレイ メイキング』

 

これいいじゃな〜い♪ と

開催日スケジュールを確認し…

 

 

ガビーーーーン (死語)

 

オアフ滞在中に開催日は無い〜〜〜 

 

もっと開催日増やしてくださーーーい!!!

 

懇願しま〜す !!!

 

 

モーニングフラが終わり、ホロホロ〜

 

IMG_0195


 

IMG_0192


 

ワイキキショアを見上げてみました。

細くてノッポだね〜。

 

IMG_0197

■ ワイキキショア〈5〉#1415 オーシャンビューステューディオ


DSC_0723


 

すっかり後回しになっちゃいましたが、ワイキキショアのお部屋です。

アウトリガー管理のお部屋 OVSTD  Room No 1415  です。

室内の広さは普通。何を基準にして普通というのか〜(笑)

一人で過ごすに十分な広さでした。

 

以前より密かにこのベッドカバー

ハワイアンキルト柄の ウル=パンノキ=ブレッドフルーツ が好きでした。

 

 

DSC_0719


 

キッチン 家具 絵画など 多少古さを感じましたが

その分、ラナイや外通路からの景色がとてもいいので気にならなかったかな。

 

DSC_0728


 

バスルーム周辺。

IMG_0269


 

コンパクトに配置されていま〜す。

ドライの扉を開けたら、、、

前に泊まられた方の置き土産がありました〜〜〜

なんだろ???

小さな物だったので、ピンクのハンカチかな??と手に取ると

 

なーんと  パ ○ ○ 

 

取り忘れたんでしょうね。

 

教訓  私も気をつけないと〜 

 

IMG_0266     IMG_0267

 

セキリュティーボックスが2つ。

そんなに財産無いから私は1つで十分だわ (笑)

 

IMG_0271      IMG_0270

 

 

IMG_0246


 

ここは、ショアのエントランス。

入り口の右側にはキヤッスルワイキキショアのレセプションがあります。

 

IMG_0248


 

あの扉からは ↑ キーが無いと入れません。

 

そしてドアオープンして後ろを振り向き(エントランスの方)

IMG_0251


 

アイランドチェーン、、、これ欲しいわぁ〜

 

IMG_0253


 

次回のハワイもここに〜〜と調べたら、、、

ん〜〜〜 満室でした〜。残念!

 

■ サラトガのブーゲンビリアオアシス


DSC_0135


 

 

今もこんな綺麗に、そして見事にブーゲンビリアが咲いているのかなぁ。

 

今この写真を見て、一瞬だけど昔の名前が思い出せなかった。

かつて、ワイキキの喧噪の中のオアシスだった Hawaiiana Hotel.

名前を忘れちゃうほど、あれから月日が経っているんですね。

 

ハワイアナの朝

プール周りの椰子の木や花木にとまる鳥のさえずりの声がとても心地良かったっけ。

ウエルカムパイナップル、めちゃくちゃ美味しかったっけ。

 

この時、ガラス扉に書かれていた名前は

 

Oasis at Saratoga

 

風景は

いつまでも ワイキキの、サラトガの、オアシスでいて欲しいなと思ってみたりして。