Post-696久しぶりに星のお話しです。21日夜はオリオン座流星群が極大になりました。この流星群の後ごくわずかですが、オリオン座の上にある、おうし座:emojitaurus:の流星群も見ることができる?かも?です:emojiface_glad:
冬の星座のオリオンは誰でも一度は見た事がある星だと思いますが、
砂時計のような形で、その中心には3つの星があります。星座神話の中では美しくもたくましい狩人オリオンの姿になり、秋の終わりから冬のあいだ中、美しく力強い輝きを放っています。
お星さまに願いをこめながら 懐かしく『見上げてごらん~夜の星を~小さな星の~小さな光りが~ささやかな幸せを~うたって……♪』みませんか?:emojiface_glad:(再ブーム?) 
(ジェイクのライブで、見上げてごらん夜の星を…を奏でてくれて、懐かしさを感じウクレレの音色が星の輝く音に聞こえ心に染みて、とってもよかった!)

21日、我家の夜空はあいにく雲に覆われて星は見えませんでしたが、昨晩、雨が上がった後の空は普段以上にすっきりとした夜空が広がっていました。

流星群の1個でもいいから見ることができたらいいなぁ…と夜空を眺めて第一声。

『寒ぶいですぅ~:emojiface_tear:』    
  

気温はちょうどマウナケア山頂と同じくらいでした。
東の空(少し南より)にはおうし座、オリオン座、真東には金色に光る火星、ふたご座が見えて、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウスが木々の上に姿を現し始めました。ちょうどオリオンと火星の間を天の川が流れているのですが、これは見えず。
オリオンのわきの下にあたるペテルギウス、こいぬ座のプロキオン・おおいぬ座のシリウスが冬の大三角を作り、さらに冬の大六角形(ダイヤモンド)の輝きを見つけことができました。(もう夜空は冬なんですね。涙)
でも…、長時間夜空を見つめ流星を待っていても、マウナケアでみた時のように、そう簡単に流れ星は現れてくれません。    

その日の夜空がどのくらい澄んでいるのかを判断するために、おうし座にある、すばる(プレアデス星団)を探して確認しています。すばる☆は6個(肉眼で見える数)の星が集まって(?)マークを逆にした形をしています。それがぼんやりだと:emojing: 昨夜の夜空、すばる☆はグッドコンディション!。?マークを久々にハッキリ見ることができました。

流星群:emojinight:の出現を待っていたのですが、やっぱり無理かな~。
そうだ! :emojibulb::emojibulb::emojibulb:
ちょうど先日、知人から三脚を頂いたことを思い出し、カメラ&三脚をセットしてオリオン座を:emojicamera::emojistar2::emojistar2::emojistar2:
オリオン座全体を撮るのは無理だったので、たくましい狩人オリオンのベルト・三ツ星に焦点を絞りセルフタイマーでカシャ!

やった!撮れた~:emojiheartsmall:

(画像クリックすると大きく見ることができます。)

三脚、今まで持ってなかったんです。。。:emojiface_glad2::emojiface_koma:
今更ながらですが、三脚って便利ですね~!

オリオン座の三ツ星に満足し、この次はおうし座:emojitaurus:の流星群に期待して

はいはい撤収ーーーーーー!となりました:emojibye::emojinight:

:emojiface_glad: