The Busに あのサイズのスーツケースを持って乗る事は
出来ないはず…と思った 昨晩のTV。実際に乗ったので
しょうか?スーツケースをスタッフに預けたのでしょう
か? ハッキリして〜〜(笑)
ManoaDNAのアレックスさん、しばらく見ないうちに
とても貫禄がついた感じでした。思わずお兄ちゃん?と
勘違いしちゃいました。
西の方とか、楽しいキレイだけじゃなく治安的に危険性
も潜んでいる事を多少入れてもいいのではないかなー
なんて思ったりして。以上、昨晩のハワイ関連番組の
感想でした。

70928C68-3C2C-4D4D-8AA8-F740D4E7D8F2


受付でまず予約名と人数の確認とツアー代金のチェック
そして免責事項のサインがあります。
免責にサインだなんて、そんなに危険な事をするの?と
びびっちゃいますよね。これは催行側からすると必要不
可欠なんですね。

受付けを済ませたら早めにトイレに行っておきましょう。
(ここでのトイレはひとつしかないので並びます。)

ここは乗馬ツアーだけで無くワイピオシャトルツアーの
集合場所にもなっているので出発前はアートワークスの
周りが結構賑やかになります。
アートワークスの前に何台かツアーシャトルが来ます。
が、自分が乗るシャトルを間違えそうになります。

随分前にワイピオバーレイシャトルツアーに参加した時
どの車に乗るのかわからなかくて乗り遅れそうになった
事がありましたっけ。

さて、シャトルに乗り込み出発でーす。
さあ、、、2年8か月ぶりにワイピオ渓谷へおりま〜す。
厩舎まではゆっくり走って10分ほど。

なんと!シャトルには窓ガラスがありません。

オープンエア〜になっておりま〜す♪

なんという開放感〜〜〜!!!



DFD784A1-FEAB-44EE-9D6F-85EAFD37BF64
ワイピオの風に触れながら渓谷へ下りられるなんて
五感が全く違いますもんね♪

ちなみに
ナアラパステーブルズの厩舎は渓谷内にあるので
その場所まではシャトルに乗って渓谷へ下ります。

ここから先は斜度が超きっつーい下り坂になるので
思わずシートベルトを締めたくなるんですよね。
というか、シートベルト締めなきゃならなかった?

36CED131-B56B-4E02-ADF6-42E67F2C64FE

乗馬ガイドメンバーでもあるワンコちゃん

このワンコ、凄いんですよ!
渓谷内の厩舎には他のわんちゃんメンバー数匹いて
いい仕事してくれます!

下の画像 ちょっとクスッと笑えるんです。

ウェザーステーションなんですけど
ぶら下がっているココナッツの状態でお天気がわかる
という原始的自然的天気予報になっています。

154A5252-48EE-46CB-80FB-421A0657F1C1
引き伸ばしてみると
ココナッツモーニング  →  風が強い
ココナッツウェット →  雨
ココナッツドライ  → 晴れ などなど
ココナッツが 白いと  雪、、、

そして 一番下が おもしろい!

GONE (消える) → ハリケーン!!!

うん、わかる〜〜〜。



01A761F8-0A4F-4D80-84A0-E8456A821136
ヒイラヴェの滝とハカラオアの滝2本が見えるポイント
に着きましたが、ヒイラヴェの滝が見えました〜♪
その左にあるハカラオアの滝は残念ながら見えず〜。

48DCE43D-21CC-4EDB-9F12-02509E9D4033
◽︎ 2010年 ヒイラヴェとハカラオアの滝
http://www.mo-hawaii.com/bambi/2390.html
6B72CF78-F83D-4C4D-9D3D-B4AD0A7767AC

川を渡りまーす♪ この瞬間大好きです!!!

浅いんですけど
何度渡っても ハラハラドキドキするんです。

つづく。。。