840D2429-A544-4A0F-8FB3-31390260B9F8

馬を下りた後で旦那が言いました。

オレの馬  言うこと 聞かない馬だった。



あの〜、、、
小さな声で言いますが

馬はですね、騎乗する人の心が見えるのよ。

(笑)

人間が親分ですが
素直で優しい気持ちで乗らなければ
馬は突然反抗期を迎えまつ。

ふふふっ。

それは、前回のこのワイピオ渓谷乗馬で
お馬さんに教わりました。
経験者は語る。

確かに、
言うこと聞かない場面を 2度3度 目撃しました。
あれは間違いなく反抗期!
もっと素直に馬と向き合うべしと叫ぶわけにいかず
どんな犬でも コロリとお腹を見せ服従させれる技を
持っているのに馬とは息が合わないんだね。ほほ〜〜。

さて、

乗馬のレクチャーが始まる前の事。6C975644-1C0A-429A-A248-89591A1BD950
ヘルメットの着用は自由だったんだけどBambi一家は
もしも落馬して馬に頭を踏まれたら…
笑っちゃうけど笑えない事態になったら大変!とみんな
ヘルメットを被ったわけですが、他の参加者はノーヘル
前回のワイピオ渓谷乗馬の時は日本人オンリーだったの
にヘルメットは被らなかった。。。
他国の方と混じると日本人ってなんだか真面目になるのかな???

36F895BD-3AD3-45D6-B295-2410CB94951D

馬の操り方のレクチャーを終えて馬に乗りま〜す。
説明は至って簡単ですが、
実際できるかどうかが心配ですよね。
やっぱりこの時が一番真剣になり緊張して聞き逃すまい
見逃すまいとなるんですが、日本語ガイドツアーだと
説明もすんなり耳に入ってきますよね。
私の馬の名前を聞いたのですが、
何て言う名前だったかな…忘れちゃった〜。

前回のお馬さんよりもとてもお利口さんな馬。
とてもよく調教されているのがわかりました。
それは、特に指示をしなくても前にいる馬に従って
歩いてくれるから。

6287DCE1-B9DD-47EF-9C3D-A648E20606F3
けれども、旦那の馬は そうではなかったみたい。
馬のグループの中でリーダー的な地位にいる馬だった
のか?前に前にと行こうとする馬だったようで。
写真を見てもわかるように(エンジのTシャツ)最初は
先頭グループにいたのに徐々に後退してきました。
後ろグループになるのが嫌だったのでしょうか?
反抗期になった時、馬はガイドさんから注意されたような
シーンがありました。

一方、私の馬はお利口さんだったので自分の緊張がほぐ
れるのが早く回りの景色がよく見えました!初回時は
なかなかそこまではリラックスできませんでした。。

E4208D86-7B71-494F-88CA-0F1BFD8E8611
下の大きな木はパンの木(ブレッドフルーツ)
1枚目の画像に写っている頭上から枝垂れるように咲く
赤いハイビスカスがとてもキレイでした。
所々で多少止まったりするのですが
その度に馬の順番が変わります。

私の前にいた旦那の馬がずーっと前へ行ったり(反抗期)
後ろにいた息子の馬が前に来たりと、馬にも年功序列が
あるみたい? そして、あんまり前の馬に接近すると危険
なのでそこだけ注意して乗ってた感ありです。

川を渡る場所もありましたが、前回よりも緊張なく楽しく
渡れたのが良かったです。

2BDD50AF-8575-4C4B-B5DF-BE484E8EC98D
ナアラパステーブルズで飼われている
3〜4頭のワンちゃん達も一緒に列に参加します。
もしかして参加と言うよりも危険回避の監視の役割を
担っているようでとても賢い動きを見せてくれました。
馬の蹄の音が渓谷内に響きます。

カパッカパッと一定の速さで聞こえる蹄音が
とても心穏やかにしてくれるんですよ。
不思議なことに、前回はこの蹄音があまり聞こえず
印象が薄かったんです。
やっぱり緊張していたんでしょうかね?
今回は、心地良くなるほど良い音に感じました。


動画にある蹄音を聞いてみてね〜。
乗馬が終了しワイピオ渓谷の急な坂を戻る所まで。

さて、約2時間の乗馬散歩が終わり
厩舎に戻ってきました。
ツアーと共に活躍してくれたワンちゃん達。
みんなとても楽しそうです♪

7B5CFB7C-244B-4381-8637-C44314110CC9

白馬って素敵ですね〜
これに乗って颯爽と走ってみたいわ〜。

B3DDBA27-D51F-46EE-93D5-38AAD09476C3
画像は旦那の馬から降りるシーンです。
難なくスルスル〜と降りました。が、、、、

A9FA331D-868F-4890-A739-AA7D6AC515A2私は、、、
馬から降りる時の着地に失敗して尻もちつきました
腰が砕けたというか?足に力が入らなかったというか
ストーンとお尻が先に着地しちゃいました。
乗馬運動の効果かしら〜???
瞬時にガイドさんが押さえてくれて大丈夫でしたけど。
ナアラパステーブルズの厩舎です。

0F719930-8FB5-40A8-B713-1CE866AF0BE3

さて、乗馬が終了しでアートワークスへ戻ります。
渓谷内にいる野生の馬が

ひょっこり〜♪

A6FE7742-1CDF-4E4B-B0B7-D3FD48740901
帰り道。超激坂より ワイピオ渓谷を望む〜〜〜♪

643C3E7D-138E-4E62-91E2-A017822F2B25
次回のチャンスがあるならば、
今度はハワイ島コハラの草原を散歩するツアーに
参加してみたいと思います!!!

ワイピオ渓谷で乗馬っ♪   終了〜