自分でも、そこまで書く?と
自責の念が多少あったりして
記事を下書きにしたり、公開予約にしたり
何度も出したりひっこめたり出したり。。。

旦那も読んでいる Bambiさんのブログ(笑)
Bambiさん、相当 怒っているようだよ、と

客観視。

今日で爺と婆と私ら夫婦の話は最後です。
最後に、ファイト〜、一発!!!



E656202C-3374-42EC-BA50-24F6587921FA

いつもニコニコ現金払いの爺が搭乗チェックイン前に
もう現金は一切ない!と言い張った衝撃的発言時の
検証を。。。

話が前後しちゃうので、分かりにくかったら
ごめんなさい。

HA国際線チェックインカウンターは長蛇の列で
私たちもネイバー便チェックインがあるために
爺婆は列に並んでもらい、私らは国内線へ行き
国内線チェックインが終わったらまたここに戻って来る。
そんな予定でした。
爺にチェックインの流れを軽く説明したところで

爺の、現金は無いと言い張る、衝撃的発言。

旦那とお義母さんはトイレへ行ってその場に居なかった。
そしてまたまた爺と私のプチ?バトル勃発。

現金 全く ないの?

無い。

さっき 荷物超過支払いの話の時
大丈夫って、言ってたしょ。

いや、無い。

????(つじつま 合いませんね〜。)

じゃ、現金がないのなら、カードで払ってね。

カードはない。

(え???  何言ってる?)

いや、カードあるでしょ?
カード持ってきたって言ってたよね。
荷物の入れ替えができれば、払わなくて済むから。
もし超過料金が発生したらカードでも払えるから
カードで払ってちょうだい。



EF95E973-5A14-4300-9EF7-F6EDEE3E83E0

カードはあるけど、使わない。

(どういう事? どっち?あるの?ないの?耳を疑う。)

いや、もー、あるなら、とにかく、
カードで、払ってちょうだい!

と突き放した。

なぜ 突き放したのか?

まずは、私たちが払うものでも無いと思ったから。
爺から、現金の持ち合わせがないしカードも使いたくない
のでちょっと貸してくれるかい?と言ってたならば
こんなにキリキリしなかったと思うのです。

それと、絶対的に私たちのチェックインの方が早く終わり
ここに戻って来ても爺婆はまだ並んでいる!と確信してい
た。私たちが戻ってチェックインに寄り添えばそれなりの
対処ができるから。

案の定戻ってきても、まだまだ順番が来ない状況だった。
意地悪言ったつもりではなく、自分らで解決する意識を
持って欲しかった。

それにしても、

どういう考えでカードは使わないと言ったのだろう。
深く考えると悲しくなりそうだったからやめた。
もう言い合いするのも嫌だったし言っても
埒があかないから、爺から離れて放っといた。

トイレから戻った旦那に、その通りに伝えると

それはなんかヤバくない?

旦那は何かあったら困るからと
心配して爺に現金を渡しに行った。

それが、$80 。

エライね〜〜。

私は、、悪いけど ごめん、もうやだ。
鬼嫁とか、薄情だとか、逆襲だとか、放置だとか
どんな風に思われてもいい。
受け入れ拒否! (怖)

 

ところで、この話、
もうセキララの度を超えてる。
ちゃんと自覚している。

(笑)

爺の風変わりな ご都合?
分からないでもない、けど分からない(笑)
しかし、お金に限らず、初めに、ある、と言ったのに
後から、実は、ない、と言われても対処に困るし
振り回される。そのたぐいが続くと何が本当か理解に
苦しむし、くたびれる。

そんなこんなで、
私はとうとう堪忍袋の緒が切れましたぁ〜。

んで、その、安心の $80をどうか無駄にしないようにと
荷物超過払いは回避して、爺のフトコロにある訳だけど
その$80、、、フトコロの中で増えたり?減ったり?
計算が合わない摩訶不思議な事になっておりまして……。

私がその事実?を知ったのはヒロに到着したあとで
旦那から聞かされたのでした。

もうね、

『 なんで そー、なるの???』と目ん玉 パチクリ。

ボケの襲来か?と失礼ながらもそんな事も視野に入れつつ
意味、言動、行動、足し算引き算…
色々考えても分かりません。
この謎解きは本人のみぞ知るに至り…
私たちは 迷宮入り。。。

意味不明で ごめんなさい。

簡単に言うと、
渡した $80は搭乗口の別れ際
爺から使わなかったからとの申し出により
旦那に返却されていた。

けれども、
旦那いわく、
後でお金見ると、それは

$80では無かった… との事。

え? と 思ったそう。

さて、問題です。

返金されたドル札、
それは いくらだったでしょう〜か?

 

多かったのか、少なかったのか、
理解しようとすると、可笑しくなってくる。
全くもって ???????? 謎だらけで
メンタリストDaiGoと謎解き松丸亮吾(弟)に
聞いてみたい(笑)

返金額、これは、ご想像にお任せします。

その下り、、、を

もっと分かりやすく詳しく書きたい訳ですが
これはもう表沙汰に書くわけにはいかない内容で
爺の信用とプライドを尊重し… というか、
もう、プライドも何もあったもんじゃないけど
これまでの話も十分に表沙汰にはできないけど

この辺でやめておきます。
じゃ、書くなよって言われてしまいそうですが。

私の中で、全てを心の中に押し詰めて蓋しておくと…

病気になりそう(笑)
だから、85% ぐらい吐き出しましてw
あとは忘れる事にしまっす。

共にチェックインが終わり一緒にセキリュティを通過。

セキリティチェックは何事もなく通過したけど
日本出発時の失敗、覚えてます?(笑)

今度は紙パックにアルコール流し込んで
隠して持ってないよね?って 疑ったわ。

本当にチェックイン、セキリュティゲートとも混み合って
もうフラフラしてる時間もなく
爺の無駄遣いの阻止もでき(笑)
さっさかさっさか搭乗口を目指します。
爺が何も買わなかったのを私たちも確認している。
(これ、意味深。。。)

遠い遠い搭乗口まで2人を連れて行く間じゅう

私は、、

ああ、もうすぐ解放される〜 と何度思ったことか

爺には、まもなく搭乗時間だからね、
ここから動くべからず!!!!と言い聞かせ
(フラフラする自由人だから)
お義母さんとは 旅行の疲れを労ってハグして別れました。
あとはもう、2人でも大丈夫でしょう?

そして、お義母さん お義父さんが乗った
HA441が飛び立ったのをしっかり確認し
私らもネイバー便に乗ったのでありました。

これ、2人が乗った飛行機のフライトレーダー。

スマホの日時は日本時間です。

88557746-72A2-459C-A539-323ECA0F6EFD

Uターンして戻ってきたらどうしようとハラハラし
密かに、絶対に戻って来ないでねーと手を合わせて
祈ってました。

ははは。



Uターンしたら まじ笑えない。
ああ、オゾロオゾロしい…。。。

振り返れば
お義父さん お義母さんとの7日間のハワイ
爺事件はいろいろありました。

出発時 お酒のパックを手荷物にした事件から始まり
室内でやっちゃいけない事件
金庫の入力したナンバーがわからなくなった事件
ドアキーロック事件
一晩に大量の画像をLINEで送ってきて私スマホの
ピロピロピロが止まらない事件
お刺身や海鮮類は大好きだけど焼いたのは嫌いと
高価鉄板焼きを前に海鮮を口にしない義母事件
アロハスタジアムに行くと言った義母が
着いた途端行かないと言った事件
パールハーバーで車に乗る際 つかみどころが悪く
手が滑りそのままひっくり返って腰を打つ義母
発熱する爺事件
薬飲まないジジイ事件
ドクターズオンコールに行かないバトル事件
現金はない!と発言して現金行方不明になった事件

まあ毎日手を替え品を替え障害物競走のようだった。
楽しかった事 爆笑した事もたくさんありました。
家族だから怒ってもキレても最終的には許せます。
これが 他人なら もう お付き合いはしたくない〜(笑)

 

しかしながら、、、

パトラッシュ

僕はもう 爺と行くハワイは

つかれたよ。。。



という事で
私たちは ハワイ島へ〜
大〜きく羽ばたくのでありました〜〜!

超長々長々と
ご清聴 誠にありがとうございました。