スクリーンショット 2019-03-14 22.39.47
お義母さんたちはシェラトンワイキキ・マリアオーシャンフロントスイート(マリアOFS)にほぼ決まり、じゃ私たちはどうする?ってことで、またまた悶絶する。
お義母さんは、同じホテルにして欲しい、そして出来れば隣の部屋に…って要望してくれてもねぇ。同じホテルに泊まったとしても、隣の同士の部屋になれるかどうかはわかりません。無理な場合の方が大きいんじゃない?と。

シェラトンワイキキのマリアOFSはダイヤモンドヘッド側にあります。定員は5名。81平方m。各スイートはレアヒクラブラウンジが無料で利用できます。ラウンジが利用できるという事は、飲食の内容はどうであれ、わざわざホテルの外に出なくても朝食がいただける便利さと安心感はお義母さんにとってはベスト!

で、室内の5名定員だったら、みんな同じ部屋一緒で良いのでは?と一瞬思ったのですが、 いいえ、それはやっぱり無理〜。正直、お互いに息が詰まり逃げ場がありません。マリアOFSはマスターベッドルーム 1 と リビングルームに収納式ベッドがあって、広いとはいえ、くつろぎのリビングに私たち夫婦が寝る事になり、それは実質的機能的にも無理です。

さて、どうするか?

1FD79C11-DB51-41E5-B93B-0E30B8C32503

マリア・オーシャンフロント・スイートとコネクティングルームもしくは隣同士の部屋はというと

① デラックス・オーシャン・フロント
② オーシャン・フロント
上2つのオーシャンフロンは ラウンジアクセスはありません。ラウンジを利用するにはラウンジ料金(1日125ドル)が発生します。

そして
③ マリア・オーシャンフロント・スイートを2部屋
この部屋は隣合っています。(ラウンジ付き)

お義母さんたちは ラウンジが使えます。

(画像はレアヒラウンジからの眺め。早朝とサンセットタイム)

F5680A4A-12AF-4D7A-AFE9-6C2790E79B6C

じゃ、、、どうするべきか???

というか、

オーシャンフロントって
おいくらですか???って話よね。
何をどうする、するべきかって
大事な部分は、、、そこですよねぇ〜 

つづく…。