今日は真顔で言うお義母さんのホテル要望話しを。
私たち夫婦にとっては 一生に一度、最初で最後のオンザビーチホテル シェラトンワイキキ。
あ、以前ワイキキショア泊したことあるけれど、あそこもオンザビーチですかね。で、シェラトンワイキキに決定するまでに、これまでにないぐらい悩み、頭を抱えて悶絶しました。

というのも、ホテルはこういう所がいいなぁ〜とお義母さんから幾つものリクエストがあったこと。そして、両親は高齢なので便利で安全なホテルを探さなくてはならない事でした。。。

その前に、今回のハワイが決定した時にお義母さんからこんな話がありました。

『 連れて行ってくれるなら、一緒にハワイへ行きたい。ぜひ行きたい…!』 と。

566D2762-E49B-4305-A0F5-988EA18420D3

おそらく普通の旅行パターンであれば、お義母さんたちは一緒に行きたいとは言わなかった事でしょう。
ですが、今回は昨年春に結婚した息子夫婦のハワイ挙式がメインイベント。孫の晴れ姿を見届けたい、元気なうちにもう一度ハワイへ行きたいという気持ち、私たちはその思いを拒むことはできません。

いろいろ持病もある76歳のお義母さんなので、一番心配だったのはやはり体力面です。
到着後、健康な人間でも時差ぼけや気温差で体調が崩れたりします。一緒に行くとなれば滞在中その辺はしっかりフォローしなければならないという覚悟も必要なわけで、息子夫婦の挙式の喜びやワクワク感もあるのですが、正直なところ、いやぁ〜親のフォローは大変になるぞ〜と、色々と荷が重かったのも事実でした。ですが、ここはね、、、一言であらわすならば 親孝行!ですもんね。。。(実際はお義母さんの体力面の心配よりも、お義父さんの問題行動の方が想像以上に大変だったという。。涙。

さて、一緒に行く事が決まり、まずは、ホテルの部屋で過ごす時間が多いであろう お義母さんに どういうホテルや部屋が良いか希望を聞いてみました。

すると、、、
にっこり 希望に満ちた笑顔で(*゚∀゚*)

私たちの予想を超えた 答えが返ってきました。

!(◎_◎;)  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  ((((;゚Д゚)))))))

2D45C711-F930-40E2-ACA2-E96275D867D5
① ベランダに出ると ビーチがバーーーンと広がっている。

② どこぞの階へ行くと 飲み物やフルーツが用意されてあり自由に飲食できる。

③ ホテルの下にショップがあって買い物に困らない。

④ できれば すぐ近くにABCがあれば嬉しい。

⑤ 朝食つき。

⑥ 隣同士の部屋がいい。

⑦ ホテルライフを楽しみたいので広い部屋。

要望を聞いていると、、、

のどぼとけで 嗚咽が 何度も つっかえている

うぉー!なんじゃそりやぁ〜〜〜〜

と心の中で叫ぶ。。。

私たちが選ぶホテル には ないものばかり。

 

話を聞きながら、そんな全てが整ったホテルなんてあるのだろうか〜?
そして、この中でも ②の、どこぞの階へ行くと飲み物やフルーツがある….というホテルは果たしてワイキキにあっただろうか???と考えても思い浮かばず。
そもそも、そんなリッチなハワイ旅をした事がないので、そういうホテルの概要は全く詳しくありません。

もしや、?これってお高いツアーで、ツアー会社専用のラウンジがあって、ラウンジを自由の利用できるっていうのを指してるの???
3C830956-7927-4653-9632-0126B83F9E2C
いつも泊まっている アラワイ運河沿いに近いホテルに なにひとつ当てはまりません。
ひと通り聞いたあとで、旦那と私は言いました。

『うちらが選ぶホテルは窓を開けたら隣の壁が見える場所がほとんどだけど?』

『私がハワイで泊まってるホテルだって ベランダ出たってビーチなんか見えないよ? 』

すると、お義母さんは 率直に真顔で 言いました。

『 どうして、そういうホテルに泊まるの〜〜〜 』

グサッ…  あぐっ  …..   イタイトコロツカレタ〜。

 

どうしてって……? ねぇ?… 私は旦那の顔を見る〜〜。

それが私たちの生きる道じゃーーーーーー

とは言いませんでしたけど〜 

じゃ、コンドミニアムはどう?と聞くと、、、

『それはどういうホテル?』と。

キッチンが付いていて… と説明すると、

ん〜〜〜。。。と気の無い返事。

どうやら、お義母さんが想像するコンドミニアムというのは、ホテルよりもグレードが低くアパートのようなイメージらしい。ましてや、旅行なのにどうしてご飯支度をするのよ〜的な考えです。そんな事ないのにね〜。キッチンがある滞在を一度経験してみて下さいよ、何かと重宝するに決まってるんだから〜と言いたいわ〜。

 

実は、旦那とお母さんは実の親子ですが旦那が幼い頃に両親は離婚し別々の人生を過ごし(なので、今のお義父さんと旦那の血縁はありません)、数十年間 親子関係での生活も行き来も無い生活をしてきました。長い年月を経て再び母と子の繋がりを結び お互いの生活を知り、コミニュケーションが始まるようなって9年ほどです。だからまだお互いの経済的な事や生活面で知らない事がたくさんあります。それでも親子関係であることに変わりはなく、現在は空白の数十年間をゆっくり埋めるように、付かず離れずにフレンドリーな付き合いをしています。しかしながら、そんな感じなので親子といえども価値観のズレが生じる事も多々あるのです。

ということで、、、
ホテル要望を聞いて思い出すホテルといえば、

1831C621-2914-46C7-BA7B-2E9E23062F10

ヒルトン、シェラトン、ハイアット。。。???


うわ〜〜〜っ  王道じゃ〜ないですか〜。
私の中では ヒェ〜、一体いくらかかるの〜???と閉口します。ちなみに、聞くところによると、お義母さんらはハワイは何度か行っているらしく、前回は2010年でその時はヒルトンに泊まったとのこと。(その年、偶然にも時同じくして私たち夫婦もハワイに滞在中で、うちらはいつものサンドビラ。しかし、その時はお互いハワイに居る事など知る由もなく。この遭遇をのちに知りびっくりでした!ワイキキですれ違っていたかもなのです。。。変な話ですけど。)

で、さらに驚きの事実が判明しました!
実はお義母さんお義父さんの初ハワイは45年前。その時はシェラトンプリンセスカイウラニに泊まったという。。。。
うげっ!45年前って 1974年!ああ、私はその頃 TVのブラウン管の中によその国があって、それは虚像の世界であり地球上に日本しかない!って思っていた頃です

43C7A624-6506-4047-B86A-A6F78B2FCEB4

 

ずみません、話が脱線してばかりで。

さてさてさて、ホテル選びの要望と予算を確認した上で、今までチェックした事ないホテルを片っ端から調べたところ、要望に沿うホテルはヒルトンハワイアンビレッジのアリィタワーとシェラトンワイキキのマリアスイートがいいのではないかと。などと平然と言ってますが、この選択は私たちのいつものレベルからかけ離れており、尋常ではありません。清水の舞台からすでに足を踏み外している世界にございます〜。

そして高齢の家族と共に過ごすハワイのホテルで何を一番重要視すべきか?を考えたところ、やはり急な体調の変化にも即応できるように、近くにドクターオンコールがあることでした。特にお義母さんの体調にこれを欠いてはなりません。

ならば、そうですよねー、
やっぱりシェラトンしかないでしょうかね。

いや、いろいろ検討したんですよ。
ヒルトンハワイアンビレッジもお義母さんの希望にピッタリ!です。フルーツ飲み物もあるみたいだし、でも泊まった事があるのなら新鮮味がないし。。。前回と同じホテルでもいいと言っていたけど、ワイキキのど真ん中へ行くとなると、ちょっとした距離ですが往復歩けるかどうか。。。

ハイアットだとビュービュー風当たりが強そう。ラナイに出ても車の往来の騒音がうるさそう。イメージしてるホテルライフとなんだか違うような〜。。。

ん、やっぱり、シェラトンでしょうね〜。。。

決めた! シェラトンワイキキにする!!!

ということで、、、

未知なるホテルとの遭遇は、
私たちの金銭感覚を破壊するホテルになるのでありました。

つづく。。。