ある日 ハワイアン航空のギョギョっとする
運行状況の航行中のルートを見てしまい
眠気も覚め 搭乗してないのに焦り始めました。

新千歳空港からハワイへ飛び立った

HA442便

大きく 波打ってる 飛行だじょー!

え〝〜〜
どうしてそっちに向かうのー?
成田じゃなくて ハワイだよー!
このマップの運行状況は
当日のリアルタイムの航行中のものです。

定刻よりも早く出発したものの
何らかの原因で出発から約3時間後には
ハワイ到着がすでに2時間ちょっとの遅延表示が
されておりました。

しかも 普段のルートと違うではありませんかー。

E07C382D-1C13-4FC2-966C-5E7DE3E893CA2時間ちょっとの遅延とはいえ
到着が遅れるのは痛いですよね。
搭乗前に到着遅延の説明があったのか
航行中に説明がされたのかどうかはわかりませんが
乗ってる方々の心境を考えると辛いですね。
飛行コースを見てみると

普段の航路は新千歳空港を飛び立ち
4時の方向に直線でやや東南方向に進路を取り
釧路沖から太平洋上に入りハワイへ、、、が
大体のルートなんですよね。

しかしこの日は
新千歳空港から成田空港へ向かうような
真南のコースを取り始めていました。

不思議な飛行ルートだわ〜と静かに見ながら
もしかして?パイロットさん 何か勘違いしてる?(笑)
間違えてないと思うけど 間違えてる?
いやいやいやいや
そっちじゃなくて もっと東よー!と
だんだん見ているこちらがエキサイトしてきて
できるものなら連絡してあげたい!なんて
思ってしまいました。(笑)
何がどうなってこんなコースなんだろ〜?
と考えてみたところ、
ハワイ諸島の西側に 雲の塊があるのよね。

これはトロピカルストームだったのかしら?
で、これを避ける為に寄り路の時間調整を
行っての遅延になったのでしょうかね???

かと思えば、こんな日もあり。

早期出発 早期到着‼︎



4734F71C-986C-4819-923E-C5CCA88503C5HAの国際線搭乗開始時刻って
出発の45分前だったかと思うのですが
(早いよね)
早期到着したこの日は 天候も良く ぴひゃーと
ホノルルに到着したんですねぇ。

以前 ホノルル〜札幌の出発便で
出発が定刻より30分以上遅れたのに
到着定刻より30分以上早く着いた時がありましたっけ。
一体どないなっとるねん?(笑)
まあ、早いに越した事は無いので良いですが〜
そして できれば いつの日もこんな感じで
スムーズな搭乗と飛行の良き日に恵まれると
嬉しいですね。

 

そう、、、なんてったって 次の搭乗は

なんちゃら寒波とか そんなのが襲来し
ややもすると 空港閉鎖にもなりかねない

真冬ですから〜  アーメン。

ほんと 天候には太刀打ち

できもはん。

チェスト きばれ〜〜!

西郷どんかっ!w