IMG_1174
ばん場に到着しました〜。
可愛い馬たちが整列しているなか
乗り方 進み方の説明を聞きます。
説明は英語ですが、ほろほろのケンさんが
日本語でも説明してくれるので

大丈夫!!!

馬に乗る場所に踏み台が用意されて
そこに馬がやってきて参加者が順に呼ばれ
馬にまたがります。

ガイドさんは
一頭一頭の馬の性格を熟知しています。
そして
馬と私たちゲストの雰囲気を吟味されるのか?
それとも無作為なのかわからないけれど
順不同で乗馬していきます。
それとも 体重順だろか??? ぷっ。

平静を保った顔してましたが
心臓は  ドッキンコ ドッキンコ 

ゆうこと聞いてくれる 優しいお馬さんに

あたりますよーに。。。


IMG_1176

次々と踏み台から

そ〜れっ!と

馬にまたがっていく参加者みなさん。
私は 8人中 の6 番目。
やっぱり、体重順???

乗るときに馬の名前を聞いて
よろしくね♪ と心の中で挨拶したけど
この時 おそらくお馬ちゃんは 私の人間性を
瞬時にくみ取ったにちがいない。。。

澄んだ馬の目に見つめられると
心の底まで見透かされてるようなんですよね。。。
くくく。。。

馬ごころ….

ああ、、、
この人は ちょっとイジワルで
わがままなレディだなって。。。

あれ?  やばっ 感じ取った???

キャハハ。

IMG_1177

すすめ、とまれ、みぎ、ひだり

全体スタート前に何度かやってみる。

なんとか、大丈夫そうだよ〜。

IMG_1175

さて、連帯組んで
ワイピオ渓谷内の乗馬がスタートしました!
手綱を持ちパッカパッカしながらのカメラ操作は
至難の技ですが、
しばらく進んで慣れてきたあたりから
写真を撮り始めました。

手綱を持つ握りこぶしに力が入ってますねー

IMG_1182
ほろほろのケンさんが 列の真ん中に入り
随時 列の前後を移動しながら
安全確認をして進んでくれるので
とても安心です。
途中、実っている果実などの説明もあります。

IMG_1181
前との距離が離れてくると
少し不安になってきますが
最後尾にもホースバックのガイドさんが
いらっしゃるので
置いていかれる事はありません。

IMG_1184
で、、、
私のお馬ちゃんは、、、
時々 。。。困ったちゃんになる時があり〜
私が焦り始めると更に困ったちゃん行動が
見え隠れ。。。

でも、それは、その時の私の気持ちが
お馬のハートに伝わっている証拠なんだと思う。

いい子 , いい子 いい子だね〜 と

岩合さんのように 優しい気持ちで接していると
馬もとっても素直に進んでくれるんですよね。

IMG_1186
と、そんな風に感じ取り一体となった私たち。。。

なーんつって。

けれども、、、、

いやぁ〜〜〜ん、馬鹿〜〜〜ん。

突然 食事タイムが始まって

ムシャムシャと草を食べ始めるのでありましたー!

ああ、連帯から遅れるではないですか〜〜〜 

真剣に草 食べてる 図 ⇩

IMG_1179
手綱を右に引いて足をトンしても

びくとも動きませ〜〜〜〜ん 

ごはん やめて 進もうよーーー¡¡¡

つづく……。