IMG_2425 (2)
12年前ドールプランテーションでパイナップルの花
生まれて初めて見ました。
この時の記事、
パイナップルは木に成ると思っていたと
おもしろい事を書いていました

だって 知らなかった事ですから〜〜〜 ははは。

さてさて  2年8ヶ月前(2015/5/25)に
パイナップルクラウン(葉部分)の栽培を始めて
茎の下から 根が出始め、プランターへ移し
大体 週 1でお水やりをしていました。
その後 何の変化もなくたんたんと育ち、2年目からは
ほぼ放ったらかしで大きくなっていました。

2年目以降は茎の長さよりも、茎が太くなる事と
葉の広がりが著しく、現在全体の横の大きさは80センチ強。
室内に置くには 少し困ったちゃんになりつつあります

そんな先週、、、アップした通り
ベイビーパイナップル(花芽)を発見して
びっくりしましたが、パイナポーがこれから無事に収穫を
迎えるまで?の生長を見守りながら

パイナップル日記  を

始める事にしました〜。

いろいろ調べてみたところ
先週発見したこのベイビーパイナポー(花芽)ですが
ここまで大きくなるには ほぼ1ヶ月位かかるようです。
まさか花芽がつくなんて考えもしなかったから
全然気にしてなかったのよね〜。

今 我が家で育てているパイナポーは 3鉢ありますが
2つ目の鉢は 花芽がついたと同じ日に栽培を
始めたものですが、これにはまだ花芽はついていません。

3つ目の鉢は2016年5月〜栽培開始のパイナポー。
これはまだまだ小さくて 今 机の上においても邪魔に
ならない観葉植物扱いです。初日の様子 ⇩



IMG_1706
さて、今日。
ピンポン球大の花芽がついたパイナポーに
花が咲き始めました〜。

「花が咲く」と言ってるけど
12年前ドールプランテーションで
その姿を見ていなかったら
花が咲くってコト、今も知らなかったでしょうね〜

どれが花か わかりにくいので
ポイントを当ててみました〜。

IMG_2441a
紫色の突起 が花です。

花はギザギザ▲▲▲の 奥にある果肉となる部分の先端に
咲くんですね。
これから徐々に下から順に花が咲き始めると思います。
置いている場所は 2階 南東の窓辺です。
窓の下に暖房(セントラルヒーティング)のパネルがあり
夏・冬ともに 室温は常に20〜25度あります。
夏場も室内に置いています。
夏場の室温は暑い日で30度ぐらい。
栽培開始から 979日目(2年8ヶ月目)に 開花。

やったー !!!

IMG_2454